モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”が、韓国ドラマのOSTについて、そして、ときどき韓国の旅をご紹介しています!タイトルの「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ
意外なアーティストが歌っています!
このOSTを歌うのは、ガールズグループMissA元メンバーのスジ!
"国民の初恋"と称されている、あのスジです^^
(*MissAは公式に解散となっていませんが、メンバーが脱退したり所属事務所との契約が満了したりで、事実上の解散とみられています。)

OST - 「왜 이럴까(ウェイロルッカ、どうしてなの) / スジ(수지、元MissA)
ドラマ - 「君を愛した時間(너를 사랑한 시간)」 / SBS 2015年(16話)

前回ご紹介したこのドラマのOSTは、"OSTドル"のギュヒョン(SUPERJUNIORメンバー)が歌う曲でしたが、今回は、"OSTドル"でもあり有名な"演技(ヨンギ)ドル"も兼ねるスジです。
ギュヒョンが歌うOST紹介はこちら★

*画像をお借りしました。
f0283431_19402876.jpg
あまり知られていないかもしれませんが、スジは、韓国の有名なオーディション番組「スーパースターK」出身で、その歌唱力にも定評があります。「スーパースターK」の予選に出場した際、現在の所属事務所JYPスタッフからスカウトされオーディションを受け、見事合格。JYP所属アーティストとなりました。

スジが、ガールズグループMiss Aのメンバーでドラマや映画でも活躍しているのは知っていましたが、まさか、ピン(ひとり)で、OSTにも参加しているとは。

*画像をお借りしました。
f0283431_19592846.jpg
OSTは、歌唱力で勝負なので、人気があるだけで参加できるものではありません。
最初に、彼女の歌声に気付いたのは、本人の出演ドラマ「ビッグ」(コン・ユとイ・ミンジョン出演、KBS2012年)を見ている時でした。どこかできいたことがあるな、この歌声・・・・とおもって調べてみたら、スジが歌っていました。本当にビックリ!

「ビッグ」の他にも、ドラマ「私も花」「九家の書」「むやみに切なく」、映画「花、香る歌」という本人出演作のOSTにも参加していますが、驚きなのは、自身が出演していないドラマ「ドリームハイ2」「君を愛した時間」のOSTも歌っているということ。これは、実力が認められている証ではないでしょうか。

*画像をお借りしました。
f0283431_19582822.jpg
2011年放送のドラマ「ドリームハイ」に主役として出演しOSTも歌っていました。このドラマがそもそも音楽をテーマにしたドラマだったため、彼女が歌っているのも不思議でもなく、出演者が歌う曲がOSTに収録されているんだな、ぐらいにしか考えませんでした。そのドラマで歌っていたOST「겨울아이」(冬の子供)も絶品です!このOSTは、冬に、このブログでご紹介しましょうw

スジの紹介が長くなってしまいました。
このOST「왜 이럴까(どうしてなの)」は、自分に対して「どうしてなのか」と歌っています。

歌詞には、
난 왜 이럴까 내 맘이 (ナン ウェ イロルッカ ネ マミ)私、どうしたのかなこの気持ち
내 마음이 왜 이럴까(ネ マウミ ウェ イロルッカ)私の気持ち、どうしたのかな
왜 설레일까(ウェ ソルレイルッカ)なんでときめくんだろう

といった、自分に問いかける歌詞が続きます。
「~이럴까」「~일까」という「~ルッカ」「~イルッカ」と、韻を踏んでいる歌詞が印象的で耳に残ります。

では、スジが歌う「왜 이럴까(どうしてなの)」、どうぞお聴きください^^
*動画をお借りしました。




# by ayakolovekorea | 2017-08-19 20:02 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
今回ご紹介するロケ地は、ソウルの「感古堂キル」。韓国の伝統を感じられる、情緒ある通りです。

ドラマ「鬼<トッケビ>(原題)」の第1話で、コン・ユさん演じる鬼(トッケビ)と、キム・ゴウンさん演じるヒロインのウンタクが、初めて出逢う通りです。

このシーンで、私が大好きなOST「Beautiful」が、劇中で初めて流れます。
f0283431_22261648.jpg
f0283431_00171611.jpg

トッケビは傘を差し、ウンタクはフードをかぶった姿でした。
ウンタクは、幼い時に母親と死別し、叔母の家に預けられいじめられて育ったのですが、そんなウンタクには傘の1本も買ってもらえず、雨の日はいつもフードをかぶっていました。

*ドラマのシーン
f0283431_22264658.jpg
雨、傘、スローモーション、音楽と、出逢いのシーンにピッタリの演出です。トッケビが、ウンタクを目で追う様子がとてもせつなく、本当に素敵なシーンでした。
*ドラマのシーン
f0283431_22264698.jpg
シーンに出てきた道、どこかで見たことがあるとおもったら、数年前に訪れた道でした。ここは、三清洞のメイン通りからは外れた道「感古堂キル」で、景福宮、仁寺洞がある地域です。以前、友達に連れて行ってもらったスポットでした。写真でおわかりのとおり、両サイドの石垣の壁がとても風情がありますね。

場所は、1つ前のブログでも書きましたが、この感古堂キルに来る前に訪れた「雲峴宮洋館」から徒歩でゆっくり歩いて10分~15分ほどの近い距離にありました。このあたりは、のどかな地域なので散策にもピッタリです。

調べてみると、前回ご紹介した幽霊とウンタクのシーンの道(地図の①の道)を進むと、少し大きめの通りにでるのですが、その道が「感古堂キル」です!(地図の②の道)
f0283431_00263672.jpg

早速、YoutubeでOST「Beautiful」を準備し、その道をドラマのとおりに歩いてみました。トッケビはいませんが・・・wここでどっぷりとドラマ&OSTに浸りました!
f0283431_22263183.jpg
*ドラマのシーン
f0283431_22264658.jpg

感古堂キルは、今までも、様々なドラマのロケ地でも使われた道で有名です。近所の小道も、「鬼<トッケビ>」の他のシーンで何度も出てきていて、その道を探して散策するのもおもしろいかもw

ここには、徳成(トクソン)女子中があったり、夕方ごろから、露店がでたり路上ライブ公園などで賑わう通りです。石畳の道というのが、とても風情があって情緒を感じる場所です。カフェや、粉食(プンシク)屋さん(トッポッキ、キンパなどのお店)、レストランなどショップもあり、小さい道ながらも大人気!ロケ地めぐりだけでなく、観光にもとてもおすすめです。

この道をずっと先に進むと、三清洞や北村のほうにでます。このあたり一帯は、石畳が多く、韓屋スタイルの家屋やその家屋をリノベーションしたショップもあったり、見どころ満載です!

f0283431_00190757.png
2017年3月の旅で訪れたロケ地は、これで全てでしたが、時間の関係で行けなかったところを次回の旅で探してくる予定です!その時は、このブログでも引き続きご紹介いたします♪

<おわり>

# by ayakolovekorea | 2017-08-16 16:00 | ロケ地 | Trackback | Comments(0)
今回ご紹介するロケ地は、前回のロケ地「雲峴宮洋館」から徒歩でゆっくり歩いて10分~15分ほどの近い距離にありました。
第1話で、学校帰りのウンタクが幽霊に話しかけるも、ウンタクが無視し続けるというシーンで使われた道に行ってきました~~~♪

f0283431_00361254.jpg
場所は、安国駅に近い一帯で、景福宮、三清洞や北村などが位置し、韓屋(ハノク)もみることができる伝統を引き継いでいる地域です。石畳や石垣が多く、風情を感じることができます。

では、早速ご紹介しましょう。
最寄りの安国駅の1番出口を出ると、韓国大手ドラッグストア(薬販売は無し)「LOHB's(ロブス)」が見えます。そこを右に真っ直ぐ進みます。
f0283431_00183767.jpg
数分いくと、左手に、有名なエッグタルト専門店「Pastel de nata 安国店(旧 Andrew's Eggtart)」があります。ここは、マカオ発祥のエッグタルトのお店で、ドラマ「相続者たち」のロケ地としてもとても有名です。
f0283431_00361315.jpg
f0283431_00183820.jpg
エッグタルト店は進行方向の左手の角にあるのですが、その角を左に曲がります。その道が、幽霊がウンタクに話しかける道です。
その道に着いたのが、ちょうど夕方で、夕焼けでその道が赤く染まって、本当に綺麗でした。(地図の①の道)
f0283431_00361353.jpg

写真のとおり、両側の石の壁もとても風情があって美しかった~~~。
f0283431_00361254.jpg
f0283431_00190757.png
この道を突き当りまで行くと少し大きめの通りにでます。そこも、ロケ地に使われています!私が劇中で、とても大好きなシーンのひとつ!次回は、そのロケ地をご紹介します。
<つづく>


# by ayakolovekorea | 2017-08-16 01:00 | ロケ地 | Trackback | Comments(0)
ソウルを歩いていると、本当に不思議な出来事に出くわします。
(これは、2015年11月の韓国ひとり旅、のブログです。1年以上たってますが、自分の旅日記として書いていきます。)

思い出しても、本当に驚きの出来事でした。
7泊8日の韓国の旅の最終日、永登浦(ヨンドンポ)区庁駅宿泊先をチェックアウトし、最寄りの駅に向かいキャリーを引きながら雨降る中、傘をさして歩いていると、ひとりの男性が声をかけてきました。その男性は、わたしに道を聞いてきたのでした。

韓国旅行をしたことがある方は経験しているかと思いますが、韓国を旅していると、本当によく道を聞かれますよね。^^

「あのー、○○教会はどこか知っていますか?」とのこと。
もちろん知る由もなく、答えようと傘をあげて男性の顔をみると、あれ、あれ!この男性ってどこかで見た気がする!!

韓国ドラマファンの私は、すぐわかりました!たくさんのドラマにでている、助演で有名な俳優さんでした。
お名前は、チェ・ボムホさんです。お声をかけられたときは、あまりにも驚き、名前がでてきませんでした。(ボムホさん、すみませんでしたw)

f0283431_03284526.jpg

~会話~

私:「すみません、このあたりの道を知らなくて。私は日本人で今から日本に帰るところです。」

チェ・ボムホさん「あー、そうだったんですね。それはすみません。友人のお父さんの葬儀があってその教会に行きたいのです。道がわからなくて。」

私:「お役にたてずすみません。ところで・・・・俳優の方ですよね?」

チェ・ボムホさん「お、そうです。でも、どうして知ってるのかな?」

私:「母も私も韓国ドラマが好きでよく見ているんです!まさか、こんなところでお会いできるとは!嬉しいです。鳥肌たちました。」

チェ・ボムホさん「そうなんだねー。何のドラマだろう、『馬医』かな?」

私:「はい!それだけでなく、『エマージェンシーカップル』とか!」

~~~

と、私の拙い韓国語にも丁寧に答えてくれて、とても言い方でした。
ボムホさんは、日本にも行った事があって、大好きな国だといってくださいました。留学経験、語学留学だったか、日本に住んでいたこともあるそうで、覚えている日本語も教えてくれました。私に名前をきいてくれたり、快くサインもしてくださったり!本当にきさくでダンディーで、スラッとかっこよく、魅力的な方でした。

会話はとても楽しくはずみました!
が、ボムホさん、そういえば、葬儀に行くのでは。。。w

そこで、ボムホさんに、葬儀は大丈夫ですか?とお伝えし、お別れしました。

別れ際に、大きな声で、「あやこさん、きをつけて、さようなら!あやこ、気を付けていくんだよ!」と言いながら、歩いていきました!
f0283431_03301168.jpg

たぶん、10分ぐらいだったと思います。
本当に、ビックリし、震えました!まさか、道を歩いていて、俳優さんに道を聞かれるなんて♪

そのことがあった後も、ドラマを見ていてボムホさんがでていると、まるでサムチュン(叔父さん)のように身近に感じファンとして応援しています。ボムホさん、素敵な思い出をありがとうございます!








# by ayakolovekorea | 2017-08-09 03:34 | 韓国旅行 | Trackback | Comments(0)
"OSTドル"でも知られているSUPERJUNIORメンバーのギュヒョン。
本日は、彼が歌うOSTの中で、わたくしOST評論家が最もオススメする1曲をご紹介しましょう。

このドラマは、主人公、女優ハ・ジウォンと俳優イ・ジヌクの、ちょっと大人のロマンチックラブコメです。「男女の友情って存在するか?」という永遠のテーマがこのドラマのスジになっています。

OST - 「
우리가 사랑한 시간(僕たちが愛した時間)」 / ギュヒョン규현、SUPERJUNIOR
ドラマ - 「君を愛した時間(너를 사랑한 시간)」 / SBS 2015年(16話)

*画像をおかりしました。
f0283431_23314098.jpg

家が隣同士で同い年の主人公ふたり。高校時代から17年間、友情関係を築いてきました。そんな二人が34歳になり、関係性が少しずつ変化していきます。34歳という妙齢な"こじらせ男女"が織りなす物語は、とても魅力的です。

ここ数年、韓国では強烈なスタイルのドラマが多い中、この「君を愛した時間」は、ごくごく普通の男女のラブストーリーが描かれています。それだけに、このドラマへの共感パーセンテージは高い高い!

このドラマのテーマでもあろうこの曲「僕たちが愛した時間」は、イ・ジヌク演じるウォンが、ハ・ジウォン演じるハナへ送るラブレターのよう。ギュヒョンの透明感ある声で、ラブストーリーを聞かせてくれています。

ギュヒョンは、これまでもジャンル問わず、様々なOSTに参加しています。ラブコメ、シリアスものはもちろん、時代劇のOSTにも参加しています。アイドルなのにすごい!(笑)

彼は、Super Juniorでリードボーカルをつとめており、いやー、本当に歌が上手い!クセがないまっすぐな声は、一見、インパクトが弱くサラっと流れそうですが、不思議と耳に残ります。このブログでも、"OSTドル"の代表ともいえるギュヒョンのOSTを紹介していく予定ですので、どうぞお楽しみに!

それでは、ギュヒョンが歌う「僕たちが愛した時間」、ぜひお聴き下さい♪


*動画をお借りしました。

# by ayakolovekorea | 2017-07-31 08:00 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)