モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

ようこそ!!タイトルの「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。このブログは、“OST評論家”が、韓国ドラマのOSTについて、そして、ときどき韓国の旅をご紹介しています!

ブログトップ
大邱の「キム・グァンソクの道」に行ってきました。
キム・グァンソクさんは、1980年代を代表する有名なフォークシンガーです。
(これは、2015年11月の韓国ひとり旅、のブログです。1年以上たってますが、自分の旅日記として書いていきます。)

彼は、残念ながら、1996年に、31歳という若さでお亡くなりになりました。
そんな彼を偲ぼうと、出身地である大邱に、約350mにわたる壁画道りが作られました。

*「キム・グァンソクの道」の入り口

f0283431_02092516.jpg
その通りには、彼の紹介や、年表、また彼がだしたCDの紹介、歌にちなんだ壁画と歌詞が書かれていたり、スピーカーでは彼の歌が静かに流れています。
f0283431_19553284.jpg
f0283431_02092688.jpg
*キム・グァンソクさんのCD紹介
f0283431_02154323.jpg
*「ある60代老夫婦の話」
f0283431_02092341.jpg
*「言えなかった私の愛」
f0283431_02092519.jpg
*「愛していたけれど」
f0283431_02092473.jpg
小劇場(ステージ)もあり、ここで公演を行うこともできます。
f0283431_19562605.jpg
f0283431_19553448.jpg
この通りには、カフェやお土産ショップ、そしてコンビニなどもあるのですが、キム・グァンソクがモチーフになっています。
f0283431_19590343.jpg
キム・グァンソクさんの曲は世代を超えて愛されていますが、彼の数々の名曲は、現在、KPOP界で活躍しているソロシンガーや、アイドルグループがリメイクして歌ったりするほどです。更に、ドラマのOSTでもリメイク曲が使われています。名曲は、忘れられることなく、こうして引き継がれていくんだなーとおもいました。

昨年2016年は、彼が亡くなってからちょうど20年だったのですが、ベストアルバムなども発売され、CDショップや大きな書店では、特別コーナーが設置されるほど。わたしもベストアルバムを購入しましたw

また、この場所は、韓国ドラマのロケ地としても使われています。
ソ・ジソプとシン・ミナが主演の「オー・マイ・ビーナス」(KBS2 2015年)、ヒョンビンとハン・ジミン主演の「ハイド・ジキル、私」(SBS2015年)など!

私が行ったときには、「ハイド・ジキル、私」のポスターがありました。

f0283431_03272185.jpg
それでは、この「キム・グァンソクの道」までのアクセスを簡単にご紹介しましょう。
最寄駅は、地下鉄2号線慶大病院(キョンデビョンウォン、Kyungpook Nat'l Univ. Hosp.)駅です。駅の中から、既にキム・グァンソクさんの壁画があります。

f0283431_19493490.jpg
この駅の、3番出口を出て、徒歩で10分前後で、入り口に到着します。
f0283431_02361555.jpg
3番出口をでてそのまま真っ直ぐに進みます。途中には、↓こうした旗もなびいていますw
f0283431_19493566.jpg
5分ほどいくと、右手に下記の「防川市場」(パンチョンシジャン)入り口に着きます。
f0283431_02562286.jpg
ここを入っていくとあとは、途中途中に、道順がわかるようになっていました。
f0283431_19493626.jpg
道順のとおりに進むと、「路地裏放送スタジオ」という建物がでてきます。

f0283431_19493711.jpg
ここには、キム・グァンソク通りの地図やパンフレット等があります。
f0283431_19493773.jpg
*キム・グァンソクの道MAP
f0283431_19493529.jpg
このキム・グァンソクの道を訪れるなら、できたら事前に彼の曲をいくつか聞いてから行くと、更によいかとおもいます。
f0283431_19553381.jpg
■キム・グァンソクの道
・住所:大邱広域市 中区 大鳳洞 1-18, 一帯 
(대구광역시 중구 대봉동 1-18, 일대)
・コネスト情報:
こちら★

<つづく>










# by ayakolovekorea | 2017-02-26 03:20 | 韓国旅行 | Trackback | Comments(0)
ご存知でしたか?!
このOSTを歌っているのは、ドラマの主演女優のソ・ヒョンジンさん!

OST - 「사랑이 뭔데(サランイ モンデ、愛がなんだって)」 / 서현진 & 유승우(ソ・ヒョンジン&ユ・スンウ)
ドラマ - 「또!오해영(ト!オ・ヘヨン」(また!?オ・ヘヨン)  / tvN 2016年(18話)

“OST評論家”がご紹介する本日の1曲は、このドラマのテーマ曲でもある「愛がなんだって」です。デュエット曲です。ご紹介するOSTは、ドラマのOSTだからか、どうしてもバラードが多くなるのですが、今回は、軽快なテンポでポップな明るい曲です。

そして、このOSTを歌っているのは、ドラマの主演女優のソ・ヒョンジンさん
そうなんです、“ヘヨン”が歌っているのです!彼女がこうしてOSTに参加するのは初めてではありません。

彼女は、2001年に、あの大手SMエンターテイメントから「M.I.L.K.」というガールズグループ(4人)でデビューしました。そのグループではメインボーカル!だからかー、歌がうまいのは。。。その後、2003年にグループ解散後、女優へ転身したそうです。

これまで、ソ・ヒョンジンさんが歌ってきたOSTは、映画OSTもあるし、ドラマでは、新しいところでは「ゴハン行こうよ!2」「帝王の娘スベクヒャン」(時代劇)、などなど。そして、大ヒットドラマ「宮」でもOSTを歌っていたのでした。おどろきですw
f0283431_17242725.jpg
わたしが最初に彼女のOSTを聴いたのは、ドラマ「ゴハン行こうよ!2」でした。ドラマをみていると、どこかで聞いたことのある歌声で、まさか?とおもい調べたところ!主演のソ・ヒョンジンさんだったのでした。
時代劇も、シリアスなドラマ、そしてラブコメのOSTなど、ジャンルを超えてOSTに参加してました。彼女の透明なクセの無い歌声は、“オールマイティ”!

このOSTはデュエット曲です。
もうお一人は、あの、
ユ・スンウさん!
彼は、高校生のとき、オーディション番組の「スーパースターK4」(2012年)で最終5位までになり2013年にデビューした男性ソロアーティスト。アコースティックギターであの歌唱力、そして可愛らしい顔立ちで、人気になりました。
*画像をお借りしました。

f0283431_07093046.jpg
余談ですが、2013年5月、韓国で音楽番組「Mカウントダウン」の観覧にいったんですが、地下のレストランで食事をしていたら、ユ・スンウさんがスタッフたちと来店し近くでゴハン食べましたwガン見することもできないほど近かったですが、本人は、テレビのまま、あのままの感じw片手にはアコースティックギターもってました♪

そんなお二人が醸し出すハーモニーは、聴いていてなんとも心地よいです。
耳に残るキャッチ―な歌詞も、とても印象的です。
-----------------------------
♪사랑이 뭔데 뭔데 (サランイ モンデ モンデ)
愛が何だって

또 가슴이 뛰네 뛰네 (ット カスミ トゥィネットゥィネ)
また胸がドキドキするね
----------------------------
春~初夏のドラマだったのですが、季節にもとてもマッチした明るい曲です。
ぜひお聴きください。

*動画をお借りしました。






# by ayakolovekorea | 2017-02-23 17:32 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
今回ご紹介するOSTは、このドラマに出演しているアイドルグループB1A4のリーダーのジニョンが作曲しプロデュースした楽曲です。

OST - 「안갯길(アンケッキル)霧の道」 / 벤(Ben、ベン)
ドラマ - 「구르미 그린 달빛(クルミクリンタルピッ)
」(月が描いた月明り)  / KBS 2016年(18話)

OSTを歌っているのは、女性アーティストのBen
このブログでも何度かご紹介している実力派若手アーティストです。そのBenとB1A4のジニョンがこの「霧の道」を作り上げました。

*画像をお借りしました。

f0283431_23115107.jpg
ドラマ「雲が描いた月明り」は、今、旬の演技派俳優パク・ボゴム主演で、大ヒットした時代劇。世子(セジャ、皇太子)と男装した女性とのラブコメです。

「いいドラマには、いいOSTが生まれる!」という私の持論は、このドラマでも証明されていますw今回のOSTの他にも、名曲が集まっています!このブログでも少しずつご紹介します。

このOST「霧の道」は、6話のエンディングで初登場しましたが、耳に残る歌声とそのメロディーで、大好きなOSTとなりました。調べていくと、ドラマにも出演しているジニョンが曲を提供、それも、プロデュースしたとのことで、嬉しい驚きでした。

Benは、高音に特徴がある歌手ですが、このOSTでは、いままで彼女が歌ってきたOSTとはちょっと違って、高音を極力おさえ歌っています。それでも、さすがBen、少し鼻にかかったキレイな歌声はとても魅力的です。

ジニョンは、これまでも、所属するB1A4の楽曲をプロデュースしたり、音楽番組へ楽曲を提供したりと、その優れた才能は、作曲アイドルとしてもKPOP界で定評があります。また、彼は、“演技ドル”(演技もできるアイドル)としても有名ですね。このドラマで、初めて時代劇に挑戦していますが、その立ち姿や韓服の着こなしが美しい!時代劇、お似合いですw

ちなみにヒロインですが、子役から、とても美しく成長した、あの名子役だったのキム・ユジョン彼女の男装、みどころです!それにしても、あの子役のかわいらしい女の子が、本当に美しく成長されました!
この女優さんは、子役の頃からドラマでみていましたが、特徴のあるお顔立ちで印象に残る役者さんでした。「メイクイーン」(MBC2012年)のハン・ジヘの子供時代、「太陽を抱く月」(MBC2012年)のハン・ガインの子供時代、「トンイ」(MBC2010年)と「イルジメ」(SBS2008年)のハン・ヒョジュの子供時代など、数々の名作で子供時代を演じている大女優です。

ジニョンがプロデュースしBenが歌うOST「霧の道」、どうぞお聴きください。

*動画をお借りしました。






# by ayakolovekorea | 2017-02-19 23:52 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)

よもぎまりさんの「東亞日報」新聞インタビュー記事の翻訳その2です。

투어를 진행하면서 일본 사람들이 한국을 여행하는 방식이 바뀌었다는 알았어요. 한국 사람들의 삶을 체험해보고 싶어 하는 거죠. 저와 함께 투어를 일본인 관광객들은 한국 재래시장에서 흔히 있는 방앗간 구경에 열광했습니다. 강화도 바닷가에서 맨발로 갯벌을 걸어보는 체험도 잊지 못하겠다고 말했어요. 일본은 섬나라지만 갯벌을 보기는 힘들거든요.

>>「ツアーを開催してわかったことは、日本人の韓国旅行の目的が変わってきているということです。韓国人の生活を体験してみたいようです。ツアーに参加した日本人は、韓国に古くからある市場でよく見かける製粉所を熱心に見学していました。また、江華島の海岸の干潟を裸足で歩いた経験も忘れられないと言っていました。日本は島国ですが、干潟があまりないんです。」

이런
소문이 퍼지면서 인천시는 지난해 9 관광확대회의를 열고 요스미 씨를 초청해 의견을 들었다. 인천공항에인천행 리무진 버스 없어 불편해하는 외국인들을 위해 인천 시티투어 버스에 인천공항 노선을 마련했다

>>このような評判が広がり、仁川広域市は、昨年9月に観光拡大会議を開き、四角さんを招待し意見を求めた。結果、仁川空港に仁川行リムジンバスがなく、不便に感じている外国人のために仁川シティツアーバスに、仁川空港路線を準備することになった。

언젠가 반드시 인천에서 살고 싶다 말하는 요스미 . 하지만 일본에서는 최근 부산 일본영사관 앞에 설치된 소녀상 문제나 촛불집회 분위기가 잘못 전달돼한국은 위험한 이라는 오해도 생기고 있다고 했다. 그는한국의 집회는 평화적인 분위기이고 정치 이슈와 상관없이 한국 사람들은 일본인 관광객을 환대해주고 있다. 관광홍보대사로서 이런 분위기를 있는 그대로 알리면서와서 느껴보라 권하고 싶다 말했다.

>>「いつか必ず仁川に住みたい」と話す四角さん。しかし、最近、日本では、釜山の日本領事館前に設置された少女像問題や、ろうそく集会の様子が曲げられて伝えられており韓国は危ないところという誤解が生じているという。彼女は「韓国の集会は平和的な雰囲気です。政治問題とは関係なく、韓国の人たちは日本からの観光客を歓迎してくれています。広報大使としてこのような雰囲気をありのままに伝え、直接見て感じて!と言いたいです。」と語った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー終わり

f0283431_03225396.jpg

■よもぎまり
Facebook:
https://www.facebook.com/mariko.yosumi
ブログ:http://koreago.blog.fc2.com/


# by ayakolovekorea | 2017-02-15 03:31 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)
友人であり同じ志を持つ"同士"「よもぎまり」さん→紹介ブログ★
まりさんが、韓国の新聞「東亞日報」にインタビューされ、その記事が新聞に掲載されました。

彼女は、日本人で初めての「仁川市観光広報大使」に委任され、これからの活躍が期待されている友人です。私も、とても誇りに思っています!日ごろから、彼女の頑張りには本当に頭が下がりますw
f0283431_03225909.jpg
韓国の新聞にインタビューされたということは、もちろん、全文韓国語で掲載されているわけですが、それを日本語に翻訳しました。せっかくの貴重な記事ですので、みなさんにもぜひ読んで頂きたく、このブログで記事としてご紹介します。もちろん、翻訳した内容は本人確認済みwこの記事を読んで、「よもぎまり」さんそして仁川に興味を持っていただけたら、少しでもお役に立てたら幸いです。

★ネット記事もご紹介します。
http://v.media.daum.net/v/20170112030224043


【동아일보】 東亞日報

「요스미 마리 "인천에 빠져 40번 찾아.. 일본인들 반할 만해"」

「四角まり"仁川にハマり訪れること40回。日本人の皆さん、行く価値あります!"

 ~“30 안에 과거와 현재와 미래를 돌아볼 있다는 인천의 가장 매력이죠.”~

    30分で、現在・過去・未来を目にすることができる、これが仁川の大きな魅力です。」


지난해 12 일본인으로서는 처음으로 인천시 관광홍보대사로 위촉된 일본의 인기 블로그 운영자 요스미 마리(四角まり·41·사진) 씨는 인천의 매력에 대해 이렇게 말했다. 1990 처음 한국을 방문한 그가 인천의 매력에 빠진 것은 2014 11 우연히 일본 블로거들을 대상으로 인천 관광 팸투어에 참여하면서부터다. 1990 이후 80 차례 한국을 찾았는데 40 차례가 인천이었다.
강화도에는 마니산이나 강화산성같이 한국 역사를 있는 장소가 많습니다. 중구에 가면근대거리 해외 문물을 받아들인 근대 모습이 거리에 남아 있는 곳이 많고, 송도 빌딩을 보면 미래 도시의 모습을 느낄 있잖아요.”


>>昨年12月末、日本人で初の仁川市観光広報大使に委任された、人気ブロガーの四角まりさん(ヨスミマリ、41歳)は、仁川の魅力についてこのように述べた。1990年に初めて韓国を訪れた彼女が仁川の魅力にハマったのは、201411月、日本人ブロガーを対象にした仁川観光FAMツアーに参加した時からだった。初訪韓の年から、80回あまり韓国に来ているが、その40回目が仁川だった。


「江華島には摩尼(マニ)山や江華山城のように韓国の歴史を知ることができる場所がたくさんあります。中区では、近代市街地など、海外の文物を受け入れた当時の様子が見て取れる場所が多いし、松島(ソンド)の高層ビルを見ると、未来を感じることができるんです。」


그는
고향이 요코하마(橫濱) 점도 인천을 좋아하게 되는 영향을 미쳤다 말했다. 수도인 도쿄에서 차로 30 거리. 외국 문물을 받아들인 개항지. 인구도 300여만 명으로 비슷하고 나라에서 가장 유명한 차이나타운도 도시에 각각 있다.


>>彼女は、「横浜出身という点も、大きな影響を与えている。」と語った。横浜は、日本の首都である東京から車で30分の距離、また、外国文化を受け入れた開港都市、そして人口も約300万人という点も仁川と似ている。更に、韓国と日本の両国内で一番有名な中華街(チャイナタウン)も、横浜と仁川にあるのだ。


그는
인천을 돌아다니면서 분위기 좋은 카페, 맛집, 숙소의 장단점 체험한 내용을 자신의 블로그를 통해 소개했다. 내용은 한국 여행에 관심이 있는 일본인 사이에서 인기를 끌었고, 일본에 인천과 강화도를 사랑하는 모임인인강회 만들어지기도 했다

>>四角さんは、仁川を自分の足で歩き回り、雰囲気の良いカフェや美味しいお店、宿泊した施設の感想と情報を自身のブログを通して紹介した。その内容は、韓国旅行に興味がある日本人の間で人気をよび、日本で、仁川と江華島を愛するグループ“仁江会”をつくるまでになった。

블로그의 인기를 계기로 그는요스미 마리와 함께 가는 인천·강화 투어프로그램도 만들었다. 외부 도움 없이 코스와 장소 섭외를 모두 혼자 담당했다. 지난해 가진 차례 투어에는 100 정도가 참가했다고 한다. 관광명소 외에도 쑥떡 만들기, 한지 제작 체험 프로그램을 포함시켜 인기가 좋았다. 요스미 씨는앞으로 소셜네트워크서비스(SNS)며칠부터 며칠까지 인천 방문 예정이니 관심 있는 사람들은 인천역 앞에서 모입시다같은 돌발성 투어를 보고 싶다 말했다

.>>ブログの人気がきっかけとなり、彼女は自ら「四角まりと行く仁川・江華ツアー」を企画した。外部の協力を得る事なく、コースや場所、交渉事も全てひとりで担当した。昨年開催した3回のツアーには、約100名参加したとのこと。観光名所見学の他に、よもぎ餅作りや韓紙工芸体験などの、体験型プログラムもコースに組み込み、更に人気が高まった。四角さんは「今後、”何日から何日まで仁川にいる予定。興味のある方は仁川駅前に集合!”と発信し、’ゲリラツアー’を開催してみたい」と話した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーその2へ続く


# by ayakolovekorea | 2017-02-15 03:26 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)