モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ
新大久保にある趙善玉料理研究院・CafeParam(カフェパラム)で開催された「慶尚北道を愛する親睦会」にご招待いただきました♪
主催者の善玉先生による、韓国の慶尚北道にある地方都市「安東」のお話を聞き、その安東の郷土料理をいただきました!
f0283431_01462580.jpg
f0283431_01451790.jpg
この日は、慶尚北道の東京事務所長のオ所長も参加されており、ご挨拶いただきました。オ社長は東京事務所の新所長で、今回の会は親睦会ですが所長の歓迎会でもありました!
f0283431_01451887.jpg
また、このイベントでは、韓国好きの間でも有名人であります、安東応援サポーターのあんそらさんによる安東講座も行われました。お話がとてもおもしろかった!あんそらさんは、ご自身の体験をもとに安東について語ってくださったので、イチ旅行者の私にもとてもわかりやすく、安東を再訪したくなりました。
f0283431_01495835.jpg
あんそらさんのお話の後、素晴らしいお料理を頂きました!
ご存知の通り「安東」は、“両班(ヤンバン”(貴族)の地である、“河回村(ファフェマウル)”で有名です。
この日のお料理は、安東の郷土料理をメインにし、様々な韓国伝統料理をだしていただきました。どれもこれも、とても貴重なお料理で、その美味しさにため息がでるばかり。

■チルジョルパン(七節板)
f0283431_01462615.jpg
f0283431_01504458.jpg
f0283431_01450866.jpg
■カジェユク(味付け豚トロの揚げ物)
「カジェユク」とは、直訳で”家で育てた豚肉”
f0283431_01450931.jpg
■ソプサンサンポ(つる人参の天ぷらハチミツかけ)
f0283431_01451024.jpg
■シンソルロ(神仙炉)
韓国の宮廷料理です。じつは初めて食べました!
f0283431_01451178.jpg
f0283431_01451214.jpg
f0283431_01451368.jpg
■安東韓方チムタク
通常の安東チムタクではなく、善玉先生のオリジナルの韓方チムタクです!
辛味をおさえ、韓方入りにアレンジされておりましたが、これがとても美味しい♪通常、安東チムタクは辛いのですが、サッパリして新しいチムタクに出会いました^^
f0283431_01451449.jpg

また、この親睦会の日は、韓国のお盆である“秋夕(チュソク)”に近いことから、秋夕で頂くお餅”ソンピョン(松葉蒸し餅)”もデザートにだしていただきました。これも美味しかったな~~~。
f0283431_01451696.jpg
このように、韓国料理をフルコースでいただくなんて、とても贅沢!それも、通常のお店ではお見かけしないめずらしいお料理も頂けて、貴重な親睦会に参加させていただきました!

わたしは、5年ほど前に安東へ行った事があるのですが、その時の旅日記を、今更ですがこのブログでご紹介しようとおもっています!



# by ayakolovekorea | 2017-10-08 02:21 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)

OST界の大御所、女性ソロアーティストのLYn(リン)さんは、たくさんのOSTを歌っています。わたしは、彼女が歌うOSTの中で、この曲が一番好きかもしれません。

本日は、こちらのOSTをご紹介しましょう。


OST-「바람에 머문다(風に留まる)」 / LYn(リン、린)

ドラマー「ディア・マイ・フレンズ(디어 마이 프렌즈) / tvN2016年(16話)


透き通った彼女の歌声は、どことなく神がかっていて、賛美歌を聞いている錯覚に陥る事も。LYnさんは、不思議な声を持っています。

その歌声と、このドラマ「ディア・マイ・フレンズ」のストーリーが素晴らしい“ケミ”を生み出しました。

*画像をお借りしました。

f0283431_02464195.jpg

ドラマ「ディア・マイ・フレンズ」は、シニア世代の愛と友情を描いたヒューマンドラマ。韓国を代表する「国民の母」と呼ばれるベテラン女優たちが出演したことで、ドラマ界は騒然となりました。ここまで名女優を集めたドラマは、とてもレアです!


韓国ドラマを一度でも見たことがある方なら、出演した女優の中のひとりぐらいは見た事があるでしょう。それほど、有名な名女優さんたちが多数出演しています。おそらく、今後、これほど勢ぞろいしたドラマは出てこないと思います。


若者から疎まれる世代の彼女たちは、現代社会の様々な問題に直面しながらも、人生を楽しみ謳歌していく、(ドラマですがw)リアルな姿を見せてくれています。見ていると、いつか自分にも訪れるたくさんの問題が、ちょっぴりチクリと刺さることもありますが、逃げられない現実にぶち当たる前の「ジャブ」を受けた感じがしました。もちろん、コミカルなストーリーも忘れてない!シリアスとコミカルのバランスがとてもよいドラマです。


メインポスターには「“꼰대”들의 유쾌한 인생 찬가」(“コンデ世代”の愉快な人生賛歌)と書いてあります。まさに、このサブタイトル通りのストーリーです!

“コンデ世代”とは、若者にやたらと説教したり自分の若いころの自慢話をする年寄りを意味する隠語です。あまりいい意味では使われていないようですw

*画像をおかりしました。

f0283431_02462783.jpg

LYnさんが歌う「風に留まる」は、ぜひ、夕方に聞いていただきたい!できれば、夕焼けを見ながら。公園で子供たちが遊ぶ様子をみながらこのOSTを聞く、もしかしたら泣いてしまうかもしれません。


是非おききください!


*動画をお借りしました。











# by ayakolovekorea | 2017-09-26 02:56 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)

韓国ドラマのOSTは、そのドラマに出演している俳優さんが歌う事もありますが、そのほとんどが主人公だったり、助演の俳優さんだったりします。今回は、特別出演の俳優さんが、なんとも素晴らしい逸曲を残してくれました。


OST-「울어도 돼(泣いてもいい)」 / チョ・ボクレ(조복래)

ドラマー「タンタラ(딴따라) / SBS2016年(18話)


このOSTを歌った俳優のチョ・ボクレさんは、知っている俳優さんでした。

ボクレさんは、映画俳優としてデビューし、ドラマは「タンタラ」の他に、「ヨンパリ」「ヴァンパイア探偵」等に出演しています。ドラマは悪役だったり皮肉れた役が多いのですが、タンタラでは、まさかの真逆の!それだけじゃなく、歌までうたう、それも歌唱力がすごいんです!歌い方をみていると、歌手とおもうほどの歌いっぷりに、感動すら覚えました。

f0283431_19075681.jpg

劇中では、CNBLUEのメンバーのカン・ミニョクのお兄さんの役なのですが、最後のほうでは、このOSTを兄弟でデュエットするシーンがありますが、とてもいい!ぜひ見てみてください。


おっと、このドラマも少しご紹介しますw

ドラマ「タンタラ」は、俳優のチソンが主役の、音楽をテーマにしたエンタメ青春ドラマです。出演者も、現役のアイドルグループのメンバーが多く、CNBLUEメンバーのカン・ミニョク、Girl'sDayメンバーのヘリ、Teen Topメンバーのエルジョ!

挫折しながら成長していくっていう青春モノですが、それを名優のチソンが引っ張っています。


OSTの歌詞をみると愛する女性に歌っているのですが、これは、ストレスを抱えた社会人や、サラリーマンへの歌ととってよいとおもいます(勝手にw)。

魂を揺さぶられるOSTに出会いました!どうぞお聴きください。

*動画をお借りしました。



↓こちらは劇中での1シーンです。これもいいなー♪



↓兄弟でデュエットのシーン




# by ayakolovekorea | 2017-09-18 19:11 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)

"OST評論家"による、韓国ドラマOSTの講座を開催いたします!


この度、東京・代官山にある、アジア文化を中心としたカルチャーセンター「AICC(Asia Interest Culture Center)」様にて、韓国ドラマOST講座を開催する事となりました!AICC様のプログラム「自分愛プロジェクト」の一環として、このような機会を頂きました。

f0283431_23311776.jpg


韓国ドラマをお好きな方は多いとおもいますが、そのドラマに欠かせないOST(オリジナルサウンドトラック)とその魅力についてご存知でしょうか?
OSTの基礎知識や特徴、また、今回はドラマ「太陽の末裔」のOSTにフォーカスし、お話します。


■~OST評論家が語ります~「韓ドラOSTとは!」

・日程:9月17日(日)15時~16時半

・場所:AICC(Asia Interest Culture Center) http://aicc.aient.asia/

・住所:東京都渋谷区代官山町8-5 代官山8.5ビル4F

・アクセス:http://aicc.aient.asia/aicc_access/

・申込み方法:AICC様のホームページからお願いいたします。

・受講料:3,000円

※この講座にご参加いただいた方には、OST評論家による「韓国ドラマOSTコレクションCD」をプレゼントいたします。このコレクションCDは、7月に開催したOST講座でも大好評!「出勤途中に聞いてます。」「これを聞きながら家事をしています。」などのお声を頂きました♪


"OST"は、他国や、日本の映画やドラマ、アニメにもありますが、韓国ほど充実している国はありません。韓国エンターテイメント界では立派な1つのカテゴリーとなっています。

今回の講座では、まだ知られていない"OST"の世界について、ご紹介いたします。


韓国ドラマファンの皆さま、ぜひお越しください!

モンタンより。




# by ayakolovekorea | 2017-09-10 23:33 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
こんなに贅沢なコンサートがあったでしょうか!
先日、東京・中野サンプラザで開催された、「Drama Original Sounds Korea 2017 with 平昌」
韓国ドラマOSTを歌っているアーティストご本人が来日し、日本でOSTコンサートが開催されました。まさか、OSTを生歌で聞く日がくるなんて!

更に、このコンサートは、全員ご招待でした!
主催は、駐日韓国大使館 韓国文化院様、そして、韓国コンテンツ振興院様。ご招待いただき、ありがとうございました。
f0283431_22592987.jpg
コンサートの出演者が、とても豪華でした。
LYn(リン)、キム・テウ、チョン・ジュニル、Melody Day(4人組ガールズグループ)!みなさん、韓国ではとても有名な方たちばかり。コンサートのニュースを聞いたとき、まさか、この方たちが来日してOSTを生歌でご披露だなんて、鳥肌でした。

トップバッターは、Melody Dayのみなさん!"パフォーマンス型ボーカルグループ"です。
彼女たちは、計5曲歌ってくださいました!そのうち4曲はOSTで、1曲は彼女たちのオリジナル楽曲。
f0283431_22595874.jpg
コンサートでは、「応答せよ、1988」、「師任堂(サイムダン)、色の日記(原題)」、「主君の太陽」、「明日もカンタービレ」のOSTをご披露いただきました。デビューは2012年。それも、デビュー曲がドラマ「カクシタル」のOSTという、生粋のOST育ち!更に驚きなのは、彼女たちは、正式デビュー前に既に「あなたの声が聞こえる」「いとしのソヨン」などのOSTに参加していたという!実力が認められていたんですね。すごい4人組ですw

ここで、MelodyDayが歌うOSTを1曲ご紹介しましょう。
*画像をお借りしました。
f0283431_00392393.jpg

女優イ・ヨンエさん13年ぶりの復帰作、ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記(原題)」のOST『星の歌 (별의 노래)』です。
どうぞお聞きください。
*動画をお借りしました。

次にOSTを披露してくれたのは、チョン・ジュニルさんです!
待ってました。。。。彼の歌を生で聞けるとは!

想像以上に、本当に、素晴らしかった!4曲も歌ってくださいました。
最初の曲は、あの空前の大ヒットドラマ「鬼<トッケビ>(原題)」のOST『初雪』です。このOSTは、ブログで紹介予定だった楽曲だったのですが、それをまさか日本で生歌できけるなんて。。。
f0283431_22595712.jpg
歌唱力はもちろんの事、表現力が素晴らしかった!精魂込めて歌うというのは、きっとこういう事なんだな、と感じた瞬間でした。
ジュニルさんが『初雪』を歌っている間、わたしは、息をしていたのか覚えていません。会場のみなさんもジュニルさんの歌に飲み込まれているようでした。

このコンサートでは、アーティストたちが歌うOSTのドラマのシーンが、大画面に映し出されました。その画面をバックに、本人が生で歌うOSTを聞くという、なんとも贅沢な演出!もう二度とこんな経験はできないとおもいます。

ジュニルさんは、このドラマのOST参加の依頼がきたとき、初めはお断りしたそうです。理由は、「大ヒットしているドラマなのでどのアーティストが参加しても素晴らしいものになると思ったから。」と。「15日間ほど逃げ回ったが、説得されて話を受けることにした。」そうです。こうして名曲が生まれ世に出してくれて、本当によかった!

OST『初雪』は、また後ほどこのブログでご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

<つづく>










# by ayakolovekorea | 2017-09-04 23:45 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)