OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン
韓国ドラマ「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」(邦題)OST
まとめてみました!

2016年の夏に韓国で放送がスタートし、早くもその約4か月後に、日本のCS衛星劇場で放送開始になりました。「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」は、ストーリーそのものはとてもわかりやすく馴染みがある内容ではありますが、それを、俳優さんたちのさすがの演技力で、何倍にも魅力がふくらみ、印象深い作品になりました。ドラマに引き込まれました!!

*画像をお借りしました。
f0283431_15474532.jpg

このドラマは、チョン・イル、アン・ジェヒョン、イ・ジョンシン(CNBLUE)などメイン出演陣がスーパーイケメン揃いで話題になった作品ですが、ヒロインの"地味さ"が際立ち、この愛らしい顔立ちの女優パク・ソダムが光ってました!もちろん演技もお上手です。

"OSTのまとめ"をランキングでご紹介します!

ランキングとは、、、、
12月3日にキネマ旬報社さんから発売になった「韓国テレビドラマコレクション2019」に掲載されている、「2018年の売れ筋OSTランキング★ベスト10 in Japan」です!10位から始まって、1位までのご紹介いたします。

OSTは、全12曲収録されています。
中でも、私のオススメは、大人気女性ラッパーのジェシーが歌う「My Romeo」です。イケメンラブコメに、彼女のハスキーボイスは、いかしてます!!wインパクト大のOSTです。

それにしても、イケメンがこんなにそろったところ、一度、生で見てみたいw
OST、ご堪能ください^^

■ドラマ情報
・韓国原題:신데렐라와 네 명의 기사
・日本邦題:シンデレラと4人の騎士<ナイト>
・韓国初放送:2016年8月12日(tvN、16話)
・日本初放送:2016年12月22日(衛星劇場)

1.「For You」
BTOB(KPOP男性アイドルグループ)



2.「My Romeo」
Jessi(ジェシー、제시、女性ラッパー)



3.「告白」(고백)
シンビ(SinB(신비)、ガールズグループGFRIEND(여자친구)メンバー) 、 (ft. シジン(시진))



4.「いつか あなた また会えたら」(언젠가 그대 다시 만나면)
Green Cacao (ft. Monet)(グリーンカカオ(그린 카카오)、音楽監督オ・ジュンソンのプロジェクトグループ) (ft. 모네)



5.「Without You」
ユン・ボミ(윤보미、ガールズグループApinkメンバー)



6.「I Believe」
ユナ(윤하、女性ソロアーティスト)



7.「星が降り注ぐ君」(별이 쏟아지는 너)
DICKPUNKS(딕펑스、男性バンドグループ)



8.「Only One」
ZIA(지아、女性ソロアーティスト)



9.「愛を探す方法」(사랑을 찾는 방법)
シヌゥ(신우、男性アイドルグループB1A4のメンバー)



10.「告白」(고백)
イ・ジョンシン(이정신、男性バンドグループCNBLUEメンバー)



11.「星が降り注ぐ君」(별이 쏟아지는 너)
イ・ジョンシン(이정신、男性バンドグループCNBLUEメンバー)

*動画をお借りしました。











# by ayakolovekorea | 2019-01-20 15:00 | OST紹介 韓国ドラマ「さ行」 | Trackback | Comments(0)
トッケビのロケ地の青羅湖水公園で出会ったサラリーマンさんと、金浦空港駅でお別れし、私は、次の場所へ。
ネットで、ソウルでの美味しいものを探していたところ、みつけました!この寒い季節にもピッタリな、テンジャンチゲ!

f0283431_02073208.jpg

お店の名前は「トスニネ」
本来、牛焼肉専門店の「トスニネ」は、メニューは3つのみ!お肉の2種類とテンジャンチゲです。とてもお肉にこだわりの名店です。お肉は、牛のトシサル(中落ちカルビ)と牛トゥンシム(ロース)とのこと。


私のお目当ては、ランチ(11時30分~14時30分まで)のみ提供される、テンジャンチゲの定食(6,000ウォン)です!ひとりでも入れます!
f0283431_01205942.jpg

お店に着いたのは、12時45分頃でした。
店内に入ると、たくさんのお客さんが!繁盛していましたー。みなさんテンジャンチゲを食べていました。お店の方に「ひとりです」と伝えると、どこでも座って~、と言われ、席に着きます。テンジャンチゲを注文すると、テーブルに、炭火とパンチャンが運ばれてきました。数分後、待ちに待ったテンジャンチゲがやってきました!
f0283431_01205743.jpg
f0283431_02104289.jpg

お店のアジュンマが、炭火の上にテンジャンチゲを置いてくれました。
ビジュアルからもうノックアウトです!
今まで、色んなお店でテンジャンチゲを食べましたが、ここまで濃い色のテンジャンチゲは初めてです。
f0283431_02073208.jpg

グツグツと煮えてきました。まずは、スープをひとくち。なんと濃厚なスープでしょう!ネット情報によると、昔ながらのお味噌を使っているそうです。具材は、牛スジとお豆腐とお野菜です。牛スジが入ったテンジャンチゲは初めてでした。
f0283431_01205828.jpg

牛スジも美味しい!お豆腐も味がしみていてバツグンです!辛さも、辛すぎずにちょうどいいです。あつあつなので、やけどに注意です。
パンチャンも4種類。キムチもありました!このキムチが美味しかった~~~。ご飯は、雑穀入りです♪

朝から何も食べていなかったからか、もしくは、ゴハンの量が少なかったからか、テンジャンチゲもまだまだ残っていたので、ゴハンをおかわりしました(1,000ウォン)!すると、なんと、おかわりしたゴハンの量の多いこと!といいながら、テンジャンチゲをゴハンの上にかけて食べたりしていたら、いつの間にか、おかわりしたゴハンも完食してましたw後悔はありません!(笑)
f0283431_01205987.jpg

ちなみに、炭火でグツグツしているテンジャンチゲは、アジュンマがタイミングを見て、炭からテーブルへ移してくれます。
f0283431_01205963.jpg

テンジャンチゲを完食しレジに向かうと、上品なハルモニがレジ係をされていました。
どこかでみたことあるなー、と思ったら、店内に飾ってあった昔の写真に女性でした。ハルモニに、もしかしてあの写真の方ですか?ときいたら、そうですよ、と!その写真は、賞状を手にしていて、このお店が何かで賞をもらったようでした。なんの賞か確認できなくって残念。
f0283431_01205847.jpg
f0283431_01205992.jpg
お店に入ってから、食べ終わって出るまで、約45分!
お店の方たちは、みなさん、サーブが手際よくスムーズで、メニューもほぼ定食というのもあって回転よく、短時間で美味しいものを提供してくれていました。そして、忙しいのに機嫌も悪くなく、目が合うと、ニコっと笑ったりして♪ソウル市内からはちょっと離れていますが、これは、リピ決定です。

最寄りの地下鉄9号線「仙遊島駅」の5番出口から、歩いて10分ほどでした。わたしはキャリーバッグをガラガラしていたので、15分ぐらいかかったとおもいます。

寒波の中、アツアツの美味しいテンジャンチゲ、最高でした!
f0283431_01533703.jpg
■お店情報
・店名:トスニネ(또순이네)
・住所:ソウル特別市 永登浦区 仙遊路47キル 16
    서울특별시 영등포구 선유로47길 16
・TEL:02-2672-2255
・最寄駅:ソウル地下鉄9号線「仙遊島駅」(선유도역)、徒歩10分ほど。

<つづく>






# by ayakolovekorea | 2019-01-03 01:00 | 2018年12月 真冬のソウルを満喫の旅 | Trackback | Comments(0)
ちょうど寒波がきていた12月の初旬に、またまたトッケビのロケ地を探しに行ってきました。
今回は、仁川の青羅中央湖水公園です。

ここは、劇中に2回ほど出てきたロケ地です。
f0283431_00552499.jpg

場所は、仁川の青羅国際都市駅が最寄り駅。
空港鉄道A'REX(エーレックス)で仁川空港第2ターミナルから5駅、約27分という場所にあります。

空港からは近いのですが、最寄り駅から公園までが遠い。。。w
韓国を旅するとき、ほとんどタクシーを使わない私ですが、調べたところ徒歩だと30分ほどかかるとか(笑)。タクシーでは10分ぐらいでした。寒波で、この日の体感気温がマイナス15度っていうことで、身の危険を感じ、さすがにタクシーを使いました。

青羅国際都市駅ですが、すごく立派な駅です!
でも、ほとんど建物やお店はありませんでした。寒波だったからか人もほとんどいない!

そして、とてもとても残念なことに、ロッカーや荷持つ保管所などがありませんでした。。。><キャリーケースを持っていたので、心配していたのですが、その心配がまんまと的中してしまいました。インフォメーションがあったので、そこで駅の方にきいたら、ロッカーもないし預かれないとのこと。。。申し訳なさそうに言われたのでゴリ押しせず、タクシーだし、ガラガラっとキャリーを持ったまま公園へ向かいました。

事前調査でわかってはいたのですが、この公園はとても広い!
ネットで、色々調べても、この広い公園のどのあたりかわからず、ちょっと困りました。いろいろ駆使して、そして"ロケ地ハンター"(知り合いの方からそう呼ばれましてw)の勘で、公園到着後、約20分ほど、キャリーケースをガラガラさせながら探しまわりまり、やっと発見!寒波だからとおもうのですが、ほとんど人が通らず、場所を聞くこともできませんでしたw

参考までに、公園のマップにロケ地をマークしておきました。この看板があるところがマップの中の「現在地」です。(中央下のマーク)
青いマーク:ロケ地
黄色い丸:目印になる駐車場
f0283431_00552458.jpg

ロケ地に近づくと、音が聞こえてきました。
だんだん大きくなるその音、それは、トッケビのOSTでした!!!!!!!!!!!インストロメンタルではなく、ちゃんと歌が入っているOST!!!!感動でしたー><
f0283431_00552366.jpg

OSTがかかっている場所に着くと、そのエリアがロケ地で、そして、おっきなトッケビのパネルと、あの剣があって、花壇やベンチもありました。
f0283431_00552294.jpg

何が嬉しいって、韓国では、2017年1月に放送が終了しているドラマなのに、あれから2年も経っているのに、こうしてパネルを置いてくれてOSTまで流してくれている!これは明らかに、海外の"トッケビ"ファンのために、設置してくれているのです。本当にありがたい!

先ほども書きましたが、ここは、劇中に2回ほど出てきました。
①第4話で、たったビール2缶で酔っぱらってしまったトッケビとウンタクが散歩している時に、剣の秘密をウンタクに話してしまうシーン。このシーンは、トッケビの酔った姿が可愛らしかったなー。

f0283431_00552370.jpg
f0283431_00552499.jpg


②もうひとつは、第7話で、トッケビが、突然、剣が刺さっている胸が痛みだし、剣が現れ、それを掴むことができたウンタクが剣を抜こうとしたとき、咄嗟に、ウンタクを突き飛ばしてしまうシーンでした。
f0283431_00552238.jpg

興奮気味に、ロケ地を写真とったり、ベンチに座ってOST聞いたり、どっぷりトッケビに浸りました。
ただ、寒い!!本当に寒かったです。。そこに、ひとりのおじさんがやってきました。思い切って声をかけて写真を撮っていただきました。寒いのに、快く写真を撮ってくださいました。私が、このロケ地のために日本からやって来た、と話すと、すごく驚いて「それじゃ、たくさん撮ってあげないとね。」と、色んな角度から何枚も撮ってくださいました。おじさん、ありがとう!
f0283431_00552323.jpg
そうして、トッケビロケ地を堪能し、せっかくなので、公園を少し見学してみました。寒いので少しだけw
ススキがとてもたくさんあって、この日は、天気がよかったので、青い空に、池、ススキが、とても綺麗でした。今度は、もうちょっと温かい季節に来て見たいとおもいます。
f0283431_00552262.jpg
公園をあとにし、駅に戻ろうと大通りにでました。
ここで、悪い予感があたりました。そうなのです、ほとんど車が通らない=タクシーもほとんど来ない!><駅に着いてから想像はしていたのですが、だからといって、せっかくここまできたのにロケ地に行かないわけがない!"ロケ地ハンター"の名がすたる。と、固い意志のもと、帰りをかんがえず公園に向かったわたしでした。

いくらまってもタクシーが来ません。
どれくらい待ったでしょうか、20分ほどは待ったかな。同じく、あるサラリーマンがひとり、タクシーをとめようと、大通りでキョロキョロしているのを見つけました。

あの人もだなー、と思っていたところ、なんと、奇跡的に1台のタクシーがやってきました。手をあげるとタクシーが停まりました。運転手さんが「予約した方?」と。。。予約なんてしていないので、違います。とあきらめました。

どうやら、あのサラリーマンさんが予約したタクシーだったようでした。
サラリーマンさんが、くるっと私をみて「どこまでいくの?」と。私が駅までですというと、「乗って!」と!なんと、サラリーマンさんが、同乗させてくれたのです!キャリーケースも運んでくれて!あの寒空の下、救いの神でした。あの時、サラリーマンさんが乗せてくれなかったらどうなっていたことか。。

青羅国際都市駅に着き、そのサラリーマンさんと電車で途中までご一緒しました。
江南にある会社にお勤めの設計士さんで、その日は、青羅国際都市にある現場に出張できていたとのことでした。とても紳士的な、優しいおじさんでした。

今回のロケ地探しはとてもハードでしたが、その分、ロケ地を見つけた喜び大きく、OSTも流れていて、更にサラリーマンさんという韓国旅の醍醐味"一期一会"があって、とても思い出深い旅になりました。

寒波であまりにも寒く、ロケ地以外の、駅や、周辺の写真が無くスミマセンw

次回は、ソウルのロケ地をご紹介します。
<つづく>


# by ayakolovekorea | 2019-01-01 23:00 | ロケ地を探して!「トッケビ」編 | Trackback | Comments(0)
新年、明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。前年以上に、OSTをご紹介していきますので、お付き合いください♪

いつもなら、帰省して家族とテレビをみている頃ですが、体調がよくなく、自宅におりますw
今まで、このブログではランキングを書いたことがないのですが、私自身が視聴したドラマから、わたしの中の韓国ドラマOSTランキングを書きたいとおもいます。
f0283431_01110893.jpg

今回対象のOSTは、2018年で、私自身が視聴完了しているドラマのOSTです。ドラマではなく、あくまでもOSTです♪
韓国では、年間100本以上のドラマが制作されているので、それを全てみることはできず。わたしはその約三分の一を視聴しまして、その中から、勝手にランキングでございます。ご了承くださいませ。


1.「運命のように(운명처럼)」(ジョン・パク(존박)):ドラマ「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」


2.「今、君に(지금 너에게)」(チャン・ウラム(장우람):ドラマ「私たちが出会った奇跡」



3.「夜になるから(밤이 되니까)」(PUNCH(펀치):ドラマ「あなたが眠っている間に」



4.「長い夜が来れば(긴 밤이 오면)」(エディ・キム(에디킴)):ドラマ「あなたが眠っている間に」



5.「ぜんまい時計(태엽시계)」(ヒョリン(효린):ドラマ「黒騎士」



6.BEN「行けない」:ドラマ「この人生は初めてなので」



7.「君のいない時間(너 없는 시간)」(ナ・ユングォン(나윤권):ドラマ「ここに来て抱きしめて」



8.「Let Me Out」(NU`EST W):ドラマ「花遊記」



9.「春を夢見る(봄을 꿈꾸다)」(ソ・ウングァン(서은광)(BTOB)):ドラマ「推理の女王シーズン2」



10.「いい一日(좋은 하루)」(セビョクコンバン(새벽공방):ドラマ「あなたのハウスキーパー」



【番外編】
まだドラマは途中ですが、これ、いい曲ですよ~~~。
ドラマ「賢い監房生活」のOST、Heize(ヘイズ、女性ソロアーティスト)が歌っています。ぜひお聴き下さい!
OST「よかったのに(좋았을걸)」


2019年も、どうぞよろしくお願い致します!
OST評論家より。


# by ayakolovekorea | 2019-01-01 00:00 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
ドラマ「青い海の伝説」。
OSTをまとめてみました!

今回ご紹介するのは、イ・ミンホとチョン・ジヒョン共演のドラマ「青い海の伝説」のOSTです。

前回ご紹介したOSTまとめ「あやしいパートナー」も含めて、"OSTのまとめ"をランキングでご紹介しています!

そのランキングとは、、、、
12月3日にキネマ旬報社さんから発売になった「韓国テレビドラマコレクション2019」に掲載されている、「2018年の売れ筋OSTランキング★ベスト10 in Japan」です!10位から始まって、1位までのご紹介いたします。

前回の「あやしいパートナー」が10位、そして今回ご紹介する「青い海の伝説」が9位となります。

★ランキング第9位:「青い海の伝説」
f0283431_02081601.jpg

■ドラマ情報
・韓国原題:「青い海の伝説」(푸른 바다의 전설(プルンパダエジョンソル))
韓国初放送:2016年11月16日(SBS、20話)
・日本邦題:「青い海の伝説 Legend of the Blue Sea」
日本初放送:2017年2月(衛星劇場)

※順番はアルバム収録順ではなく、公開順です。
1.「Love Story」
LYn(リン、린)


2.「あなたという世界(그대라는 세상)」
ユン・ミレ(윤미래)(女性ソロアーティスト)


3.「きみに傾いていく(너에게 기울어가)」
ジョンヨプ(정엽)(男性ソロアーティスト)


4.「ときめく少年のように(설레이는 소년처럼)」
ハ・ヒョヌ(하현우)(バンド「GUCKKASTEN」メンバー(ボーカル))


5.「どこかでいつか(어디선가 언젠가)」
ソン・シギョン(성시경)(男性ソロアーティスト)


6.「風花((바람꽃)」
イ・ソニ(이선희)(女性ソロアーティスト)


7.「バカだな(바보야)」
Ken(ケン、켄)(アイドルグループ「VIXX」メンバー(ボーカル)」



8.「僕はどうして(내가 왜 이럴까)」
CoffeeBoy(コーヒー少年、커피소년)(男性ソロアーティスト)


9.「1日に一つずつ(하루에 하나씩)
パク・ユナ(박윤하)(女性ソロアーティスト)


10.「万が一(만에 하나)」
セジョン(세정) (アイドルグループ「gugudan(구구단)メンバー(ボーカル))


11.「愛の道(사랑길)」
ミンチェ(민채)(女性ソロアーティスト)








# by ayakolovekorea | 2018-12-30 18:00 | OST紹介 韓国ドラマ「あ行」 | Trackback | Comments(0)