OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

ひとり旅 秋の韓国7泊8日 その14~初・大邱へのKTX!さて特室は??

KTXや、セマウル、ムグンファといった、国鉄の新幹線や特急などは、改札がありません。
切符を、窓口などで購入したら、切符を通したり駅員さんに見せたりせず、直接、列車に乗り込みます。

初めて乗ったときは、「え、このまま何もチェックなしで乗っていいの?」と、ちょっと不思議でした。
ふら~っと、電車にのるという感覚に慣れずw

f0283431_00365622.jpg
今回もソウル駅から乗車。
毎回おもうのですが、国鉄ソウル駅のプラットホームは、ヨーロッパの雰囲気があります。
見下ろすホームを見ると、あー旅にでるんだなー、と実感します。

f0283431_23171032.jpg
いよいよ、KTXの”特室”。
それはそれは乗り心地バツグンでした。
まず、座席に広さや、シートが違う!
足置きがあったのですが、足を伸ばしても、届かない・・・w絶対にエコノミー症候群にはなりませんw
座席のスペースが広いので、キャリーバックも収まるほどです。

f0283431_23170806.jpg
列も、合計3列。1列+通路+2列という並びです。とてもゆったりしています。
f0283431_23171155.jpg
また、特室では、無料のお菓子やドリンクがあると!!さすが特室。値段も違うだけある!
ありました、まずは、無料のミネラルウオーターをみつけました!小さいサイズですが、十分です。
車両と車両のあいだにあるデッキに、無料ドリンクの自販機があります。”特室”というボタンを押して、お水のボタンを押すと、
このペットボトル(小)が出てきます。

f0283431_23171009.jpg
他にも探したのですが、お水しか見つからずでしたwたまたまなのかな。
電車に乗る前に、朝食用にアンパンを買っておいたので、お水と美味しく頂きました。

f0283431_23170969.jpg
ソウルから東大邱までは、約2時間弱。
とても乗り心地がよく、もったいないことに、すぐに寝てしまいましたw
KTXの特室、クセになりそうです060.gif

つづく


トラックバックURL : https://sarahn.exblog.jp/tb/25190418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayakolovekorea | 2016-05-04 01:05 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)