OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

ひとり旅 秋の韓国7泊8日 その15~ドラマ「未生(ミセン)」のあのオフィスへ!

韓国ドラマ「未生(ミセン)」の展示に行ってきました。
ドラマの舞台となった、”総合商社ワン・インターナショナル”のオフィスのビルです。

f0283431_21175268.jpg
そのビルは、「SEOUL SQUARE」(ソウルスクウェア、서울 스퀘어)です。
ドラマでは、屋上や、1Fのエントランス、また、実際にオフィスも撮影で使われました(オフィスは見学はできません)。

※夜の「SEOUL SQUARE」の様子
f0283431_21190865.jpg
このビルの地下1Fに、ドラマ「未生(ミセン)」の台本や、社員証などの小道具が展示されていて、映像もみることができます。ワン・インターナショナルの社員証を撮れるパネルも!広い場所ではないですが、ドラマファンにとってはたまらない場所ですw
ただし、ここも、いつ無くなってしまうか・・・。情報によると、2016年4月の時点ではまだありました!

f0283431_21174471.jpg
f0283431_21180287.jpg
f0283431_21180724.jpg
f0283431_21175549.jpg
ここは、オフィスビルですが、1Fと地下はレストラン街になっていて、様々な店が入っています。また、ソウル駅からつながっているので、外にでなくても、ビルに行くことができます。
もちろん、駅をでて、横断歩道を渡れば、すぐですが、雨の日などは直結はありがたいですね。

ソウル駅は、時間に追われゆっくりすることがない場所ですが、列車の時間調整で時間つぶしが必要な時、お店がちょっと物足りないw
そんな時は、このソウルスクウェアのお店をお勧めします!たくさんの店もあるし、駅から直結なので、とても便利。

私がこのビルに見学に行ったときは(2015年11月)は、あの、”柱の文字”もそのままあったのですが、今は、もう消されて無くなっているそうです。友人から聞きました。あれは、ずっと残しておいてほしかったな。

ドラマをご覧になった方は覚えていらっしゃると思いますが、

「장그래 더 할 나위 없었다 Yes!」
=チャン・グレ、申し分ない Yes!(最高だ、非の打ち所がない)

と、書いてあります。

f0283431_21175861.jpg
このドラマは、韓国の会社員のみなさんに、とても影響を与え、社会現象を巻き起こしました。
今までにない韓国ドラマのスタイルで、韓国の”リアル”が描かれた作品と言われています。

ドラマ「未生(ミセン)」は、日本でリメイクされ、7月17日(日)から放送スタートだそうです。わたしは、ごめんなさい、リメイク反対派なので、なんとも言えませんが、まったく違うドラマとして見るといいのかもです。

また、このドラマのOSTは、最高なのです。。。
哀愁漂う、哲学的要素もあるドラマだからか、哀愁漂うOSTが多いです。
その中でも、私が一番好きなOSTは、元気がでる曲!以前、このブログで紹介した曲です。
どうぞお聴きください

■SEOUL SQUARE
コネストさんのページをご参照ください。
こちら

<つづく>






トラックバックURL : https://sarahn.exblog.jp/tb/25440556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayakolovekorea | 2016-07-12 22:00 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)