OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

ひとり旅 秋の韓国7泊8日 その18~海印寺(ヘインサ 해인사)へ!停留所から本殿まで編

大邱から約2時間半。
海印寺の「高麗八万大蔵経」に向かいます。
f0283431_08204452.jpg
前回のブログで、この「高麗八万大蔵経」との出会いや熱い思いはお話しましたが、ついに、その本物とのご対面です。
「海印寺前停留所」(해인사앞정류장)に到着し、そこからゆるい坂を登るように、海印寺まで向かいました。

その道は、お寺へお参りにくる人たちのために、危なくないように遊歩道も作られており、参拝者にとても優しい道になっていました。

f0283431_07343948.jpg
遊歩道を進みながらまわり景色を見ると、見渡す限りの大自然。人がつくったのかと思うくらいドラマチックな川や岩、その木々の景色は、本当に見事でした。それらに目を奪われながらも、道を前へ進んで登っていきます。
f0283431_07492386.jpg
すると、さすがカフェ大国、韓国!途中に、カフェがあるのですw
テラス席もあり、こんな大自然の中で、コーヒーを飲みながらぼーっとする、なんという贅沢なw

f0283431_07343947.jpg
f0283431_07344063.jpg
f0283431_19515724.jpg
もっと時間があったら、ここで素敵な時間を過ごすのですが。。。
とにかく、まずは、「高麗八万大蔵経」へ足をすすめました。

しばらくすると、遠くに、なにやら門が見えてきました。その門が、海印寺の入り口「一柱門」でした。

f0283431_08024713.jpg
その対面には、世界遺産の印である石碑がありました。
そういえば、この石碑、私が今までにみた韓国国内の世界遺産には必ずあったような。

f0283431_07423995.jpg
「一柱門(イルチュムン)」をくぐり、いざ中へ。ここからもまだ道が続きます。

そして、2番目の門「鳳凰門(ポンファンムン)」。
f0283431_07344080.jpg

これまたドラマチックな、とても幻想的な参道!
↓これは、「鳳凰門(ポンファンムン)」を背にして、「一柱門(イルチュムン)」への参道の写真です。

f0283431_08024884.jpg
そして、3番目の門「解脱門(ヘタルムン)」。
この門をくぐると、海印寺の本殿です!

f0283431_07492357.jpg
次回は、本殿とあの「高麗八万大蔵経」です!
<つづく>


トラックバックURL : https://sarahn.exblog.jp/tb/25954322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayakolovekorea | 2016-09-18 08:28 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)