OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

『OST、ご存知ですか?』~わたしの好きな韓流はコレ!~


わたしの好きな韓流はコレ!
韓国ドラマの"OST"です。

韓国ドラマファンは多いとおもいますが、そのドラマに欠かすことのできない"OST"について、ご存知でしょうか?
このブログでも「OSTとは何ぞや!」という記事を投稿しています。

"OST"=Original SoundTrackの略
日本では"サウンドトラック(サントラ)と呼んでいる音楽のカテゴリー。

韓国では、この"OST"がとても重要視されており、ドラマや映画には必ず100%"OST"が制作されます。
OSTアルバム音盤(CD)も発売されることがほとんどで、更に、MV(Music Video、日本のPV)も制作されYouTubeで無料で見ることができます。とても魅力的です!

*画像をお借りしました。
f0283431_07321357.jpg
そして、OSTを歌うアーティストたちは、それはそれは名だたる実力派アーティストばかり!

OSTアーティストを分析し、「大御所」「売れっ子」「ホープ」に分類していますが、今回は、その中で「売れっ子」の1名をご紹介します。(詳しくは、OST講座でご紹介しておりますので、ご興味がありましたら、ぜひ足をお運びください!)

~OST界の売れっ子ってだれ?~ドラマOSTに引っ張りダコ!
ベン(BEN、벤)(女性アーティスト、1991年生まれ)

ベンさんは、2010年に女性3人のボーカルグループ「BeBe Mignon」のメンバーとしてデビューし、二年後の2012年にソロデビューもしています。

私がBeBe Mignonが歌うOSTに出会ったのは、2011年に大ヒットしたドラマ「シークレット・ガーデン」でした。
それ以降、ベンさんは、BeBe Mignonとしてではなく、女性ソロアーティストのベンとして、数多くのOSTに参加しています。

ベンさんは、「シークレット・ガーデン」の1年前、2010年放送のドラマ「赤と黒(나쁜 남자)」(キム・ナムギル主演)のOSTに、男性ボーカルグループの4Menが歌うOSTにフィーチャリングとして参加しています。

ということは、ですよ、ベンさんは、デビューしてまもなく「赤と黒」のOSTに参加し、翌年、「シークレット・ガーデン」という大ヒットドラマにOST参加していることになりますね。それほど、韓国では彼女の実力が認められているということでしょう。

私は、韓国ドラマがきっかけでそのOSTの虜になり、"OST評論家"になりました。
私にとって、OSTとは、「ドラマから韓国音楽(KPOP)への架け橋」となり、世界が広がりました。いまでは、様々なジャンルの韓国音楽を聞き、その素晴らしさに、新しさに、日々驚いています。

人が人を最後まで記憶しているのは臭覚、つまり「匂い」と言われていますが、ドラマにとってそれはOSTです。
OSTのメロディーを聞けば一瞬にしてそのドラマが思い浮かぶ、OSTのメロディーが、そのドラマを思い出す唯一の"目印"になってくれるのです。

ここで、ベンさんが歌うOSTをいくつかご紹介しましょう。
ぜひ、お聴きください。

■ドラマ「シークレット・ガーデン」(2011年)OST『ひとりの女(한 여자)』

■ドラマ「オー・マイ・ビーナス」(2015年)OST『Darling U』(キム・テウ、ベン(김태우, 벤)のデュエット)


■ドラマ「内省的なボス」(2017年)OST『Memory』

ここで、OSTではないのですが、ベンさんがカバーした曲もご紹介します。
それはなんと!BIGBANGのテヤンのあの名曲!「눈,코,입(EYES, NOSE, LIPS)」

*動画をお借りしました。

また、このブログでもベンさんが歌うOSTを詳しくご紹介しているので、時間がありましたらぜひお読みください。
こちら韓国ドラマ「また!?オ・ヘヨン」
こちら韓国ドラマ「ああ、私の幽霊さま」















トラックバックURL : https://sarahn.exblog.jp/tb/28860899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayakolovekorea | 2017-12-13 07:38 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)