OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

ひとり旅 12月の韓国(ソウル編)その2 ~おすすめホテル「ニューソウルホテル」~

今回のひとり旅では、「ニューソウルホテル」に宿泊しました。
どこに行くにも立地よく、バスタブあり、キレイ、清潔、近くにカフェが何件もあり、と、満足のホテルでした。

このホテルは、ソウル市庁舎の裏手のエリアにありました。
清渓川と市庁舎の間、という位置です。明洞にも徒歩圏内!
f0283431_22335476.jpg

このエリアは、私がひとり旅を始めた当初から、よく歩いていたところで、馴染みがありましたが、宿泊したことはありませんでした。理由は、宿泊費は高いだろうしなー、と、ただその理由ですw

私のソウルひとり旅は、今思い返してみると、光化門広場あたりや、清渓川(チョンゲチョン)、ソウル市庁、徳寿宮によく行っていました、というか、今もよく散策している地域です。いざ、その馴染みあるエリアに宿泊してみると、なんと心地よく、便利!

宿泊費は、1泊8,430円(ダブルルーム)と、わたしのひとり旅でいうと、予算オーバーではありましたが、極寒ということと、腰痛がひどかったのもあって、このホテルにして大正解でした。

部屋はきちんと暖房がきいていたし、シャワーの水圧も弱くなくちょうどよいし。このホテルについて、ネットで利用者のコメントなどを拝見すると、古い感じ、水圧弱いというコメントをみかけましたが、新しくはないけれど気にならず、水圧は、たまたまなのか私が宿泊したお部屋は問題ありませんでした。
f0283431_22335253.jpg
f0283431_22335382.jpg
f0283431_22335297.jpg

このホテルの近所には、すぐ近くに、スターバックス、Angleinus(エンジェルイナス)、コーヒービーン&ティーリーフ、マクドナルド、バーガーキング、コンビニも!もちろん、韓国料理のお店も何件もあります。

このホテルは、最寄り駅として、市庁駅、ちょっとあるくと乙支路入口駅があります。便利でした。私は散策するのがすきなので、ここから10分もかからないところに清渓川(チョンゲチョン)や徳寿宮や、トルダムキル、ソウル市庁広場があり、ちょっと歩きますが、光化門、景福宮まで徒歩範囲!また、ホテルへのアクセスは、細い路地などはないので、安全です。

明洞エリアから徒歩で行く方法。
ロッテホテルの前の大通りを市庁方面にあるき、市庁舎の手前の交差点で横断歩道で市庁舎側に渡り右に進みます。2ブロック目の角にあるスタバを左に曲がると、すぐホテルが見えてきます。市庁舎からは5分ほどでホテルに着きます!

↓この写真の左に見えるのが市庁舎です。
f0283431_22335303.jpg
室内は、必要なものが揃っていて、快適でした。
ミネラルウォーター(減ってるときちんと補充あり)、湯沸しポット、コーヒーミックス、緑茶ティーパック、ドライヤー、スリッパ、バスローブ、シャンプー類、バスタオルとタオル、テレビ(タシボギもできます!)、冷蔵庫、金庫、ソファー、荷物を広げられるベンチのようなスペースまでも。

f0283431_22335232.jpg
f0283431_22335383.jpg
f0283431_22335200.jpg
f0283431_22335317.jpg

■ホテル情報
・ホテル名:New Seoul Hotel(ニューソウルホテル、뉴서울호텔)
・住所:ソウル特別市 中区 太平路1街 29-1
    서울특별시 중구 태평로1가 29-1
・最寄駅:市庁駅(1号線)、乙支路入口駅(2号線)、光化門駅(5号線)
・コネストさん情報⇒こちら

f0283431_23254043.jpg

あまりにも便利なホテルで、クセになりそうですw
次回は、ドラマロケ地をご紹介します。
<つづく>

トラックバックURL : https://sarahn.exblog.jp/tb/30384987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayakolovekorea | 2019-01-28 08:00 | 2018年12月 ソウル・江華島 | Trackback | Comments(0)