OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:韓国ドラマOST( 11 )

新年、明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。前年以上に、OSTをご紹介していきますので、お付き合いください♪

いつもなら、帰省して家族とテレビをみている頃ですが、体調がよくなく、自宅におりますw
今まで、このブログではランキングを書いたことがないのですが、私自身が視聴したドラマから、わたしの中の韓国ドラマOSTランキングを書きたいとおもいます。
f0283431_01110893.jpg

今回対象のOSTは、2018年で、私自身が視聴完了しているドラマのOSTです。ドラマではなく、あくまでもOSTです♪
韓国では、年間100本以上のドラマが制作されているので、それを全てみることはできず。わたしはその約三分の一を視聴しまして、その中から、勝手にランキングでございます。ご了承くださいませ。


1.「運命のように(운명처럼)」(ジョン・パク(존박)):ドラマ「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」


2.「今、君に(지금 너에게)」(チャン・ウラム(장우람):ドラマ「私たちが出会った奇跡」



3.「夜になるから(밤이 되니까)」(PUNCH(펀치):ドラマ「あなたが眠っている間に」



4.「長い夜が来れば(긴 밤이 오면)」(エディ・キム(에디킴)):ドラマ「あなたが眠っている間に」



5.「ぜんまい時計(태엽시계)」(ヒョリン(효린):ドラマ「黒騎士」



6.BEN「行けない」:ドラマ「この人生は初めてなので」



7.「君のいない時間(너 없는 시간)」(ナ・ユングォン(나윤권):ドラマ「ここに来て抱きしめて」



8.「Let Me Out」(NU`EST W):ドラマ「花遊記」



9.「春を夢見る(봄을 꿈꾸다)」(ソ・ウングァン(서은광)(BTOB)):ドラマ「推理の女王シーズン2」



10.「いい一日(좋은 하루)」(セビョクコンバン(새벽공방):ドラマ「あなたのハウスキーパー」



【番外編】
まだドラマは途中ですが、これ、いい曲ですよ~~~。
ドラマ「賢い監房生活」のOST、Heize(ヘイズ、女性ソロアーティスト)が歌っています。ぜひお聴き下さい!
OST「よかったのに(좋았을걸)」


2019年も、どうぞよろしくお願い致します!
OST評論家より。


by ayakolovekorea | 2019-01-01 00:00 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
"OST界"、そして"バラード"の女王ペク・チヨンさん!
2月末に中野サンプラザで開催された「韓流ぴあ11th Anniversary Event"『OST VOCALIST SUPER SESSIONS』」で素晴らしい歌声を披露してくれました。

ここ1,2年、ご出産や育児のためか、OSTはちょっとお休みされていると思われるペク・チヨンさんでしたが、1曲目を聞いたとき「女王健在!」の文字が浮かびました。

実は、ペク・チヨンさんの生歌を聞くのは、今回が初めて。鳥肌がたちましたw
歌唱力はもちろんのこと、表現力がすばらしい!ペク・チヨンさんは、歌詞となった文字へ命を吹き込み、聴く者の心へダイレクトに届ける、天才だとおもいます。
f0283431_17075853.jpg
わたくし"OST評論家"のOSTへの入り口はSUPERJUNIORのイェソンさんですが、ここまでOSTにハマっていった原因の1つは、ペク・チヨンさんかもしれません。彼女との出会いは、韓国ドラマのOSTで、ソロアーティストで人気がある方とは知りませんでした(すみませんw)。彼女が歌うOSTがきっかけで、彼女のオリジナルも聞くようになっている、こうしてOSTが、私と韓国音楽をつないでくれた、橋渡しをしてくれました。

今回、ペク・チヨンさんが披露してくれた歌の中に、まさかこの曲がナマで聞けるとは!というOSTがありました。とても好きなOSTなので、嬉しかったーwそれは、ドラマ「千日の約束」(2011年放送)OST『ここが痛い』です。

ドラマ「千日の約束」は、記憶を失っていく女性(スエ)と、その女性との愛を守ろうとする男性(キム・レウォン)との正統派ラブストーリーです。もう悲しいドラマに間違いないですし、OST『ここが痛い』は、曲のタイトル通り悲しい歌ですが、曲調が悲しいバラードに仕上がっておらず、それが、更にドラマの悲しさを引き出してくれています。
*画像をお借りしました。
f0283431_10512366.jpg
ペク・チヨンさんは、ジャンルを問わず、たくさんのOSTを歌っていますが、ほとんどが大ヒットドラマのOSTです。それは"ペク・チヨンが歌えばドラマもヒット"という方程式でもあるかのようです!「シークレット・ガーデン」「IRIS-アイリス-」「屋根部屋のプリンス」「王女の男」「最高の愛」などなど。日本でも有名なドラマです。ちなみに、彼女は、「シークレット・ガーデン」OST『その女」で、日本デビューもしております。そのカップリング曲として、コンサートで歌ってくれた『愛さない~サランアネ~」の日本語バージョンが収録されています。この『愛さない~サランアネ~』は、彼女の代表曲の1つで、カラオケでもよく歌われているそうです。

今回のコンサートでは、全6曲。なんと、「シークレット・ガーデン」の『その女』、そして、「IRIS-アイリス-」の名曲『忘れないで』も披露してくれました。

ペク・チヨンさんといえば"バラード"のイメージですが、ノリノリの曲ももちろん素晴らしい!2PMメンバーのテギョンとのコラボでも話題になった彼女のオリジナル曲『私の耳にキャンディー』も歌ってくれました!が、テギョンはいま入隊中。今回のコンサートでは、代役として、なんと、ペク・チヨンさんのマネージャーさんが!!

長年、ペク・チヨンさんのマネージャーをされている方とのことで、その息のあったパフォーマンスで、会場は大いに盛り上がりました。途中、ペク・チヨンさんもヒールを脱ぎ捨て!OSTはバラード曲が多い中、この1曲で、会場は最高潮に♪曲が終わりマネージャーさんにインタビューすると、「自分の担当している歌手のダンスくらい踊れないと!」と。最高のコメントです!

今回のセットリストはこちらです。
1.その女(그여자):「シークレット・ガーデン」OST
2.愛さない(사랑안해):オリジナル楽曲
3.あなたの心(그대의 마음):オリジナル楽曲
4.私の耳にキャンディ(내 귀에 캔디):オリジナル楽曲
(*ドラマ「シークレット・ガーデン」の劇中で本人が歌うシーンがありますが、オリジナル楽曲で、OSTアルバムには収録されておりません。)
5.ここが痛い(여기가 아파):「千日の約束」OST
6.忘れないで(잊지 말아요):「IRIS-アイリス-」OST

しっとりしたバラード、そしてセクシーなダンスとアップテンポの曲、その両面の魅力をみせてくださいました。これからも、たくさんのOSTを歌って頂きたいです。

ドラマ「千日の約束」のOST『ここが痛い』をご紹介します。ぜひお聴き下さい。
*動画をお借りしました。

次回は、最終回。
トリをつとめたソン・シギョンさんについて書きたいと思います。

<つづく>

by ayakolovekorea | 2018-03-25 10:54 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
"韓流ぴあ11th Anniversary Event"「OST VOCALIST SUPER SESSIONS」!
2月末、中野サンプラザに、OST界でも名だたるトップアーティストの3名が1つのステージに立ちました。

OST界では、大御所のこの3名、ソン・シギョンさん、ペク・チヨンさん、キム・テウさん。
この方々の競演を、日本で見ることができるなんて・・・・。コンサートの速報を発見したとき、どれほど驚いたことか!

韓国ではもちろんのこと、日本でも有名なこの3名のコンサートなので、チケットを手に入れるのは難しいとおもっていました。OSTが好きすぎて"OST評論家"と名乗り活動している私としましては、これは絶対にはずせない!

が!
なんと、お友達がチケットをとってくださいました!本当にありがたかった!私がOST好きというのをよくわかってくれており、お声をかけてくれました。OSTコンサートは、昼の部と夜の部の2回。私は、夜の部に参戦してきました。
19時にスタートしたコンサート、終わったのは約3時間後の22時近く。たっぷり聞かせてくれました!
f0283431_17075853.jpg
コンサートでは、OSTはもちろんのこと、ご自身の曲だったり、ソン・シギョンさんに至っては、日本のドラマのOSTを日本語で披露してくださいました。3名ともさすがベテランだけあって、観客を乗せるのがとてもお上手!MCがとてもおもしろかったです。

トップバッターは、キム・テウさん。
8月に開催された、これまた、OSTコンサートに参加されましたが、彼は本当におっきいですww
あの体格から発せられる歌声なので低音と思われるかもしれませんが、私の印象では高音に強いアーティストです。
(*画像をお借りしました。)
f0283431_17105243.jpg
~キム・テウさんとの出会い~
私が初めてキム・テウさんを知ったのは、韓国を旅行中のことでした。
ホテルでくつろいでいたとき、テレビからいい声と音楽が流れてきました。高音、ほどよいハスキーボイス、わたし好みの"硬い"声。画面をみると、時すでに遅く、終わりかけでした。幸いにも曲名だけは書き留められました。

旅をしていると、ホテルで衝撃を受けたあの曲があちこちから流れてきました。どうやら今とても流行っている曲のようでした。居ても立っても居られず、CDショップに向かうと、店内もこの曲が流れていました。

ふとモニターを見ると、ミュージックビデオではなく、ライブ映像でした。「ん?なんか、おっきくてサングラスかけてて、ガラ悪そうな人がスーツきてマイク持ってて、、、」(失礼w)「え!!!!この人があの歌声の人?!?!」でした(笑)まさかの風体に、驚きました!あのひとが、あのすっばらしい歌声の人。。。。
店員さんに聞くと、「キム・テウ」という名前でした。これが、キム・テウさんとの出会いでした(笑)
(サングラスは彼のトレードマークのようですw)

日本に帰国後、YouTubeで検索してミュージックビデオ(MV)をみると、ご本人がMVにも出演し、歌っていました。最後までサングラスを外さずw色々調べていくと、あの有名なアイドルグループ「god」のメインボーカルで、ソロとしても活躍している方でした。ここでまた、私が持っていた"アイドル"というイメージを、いい意味で崩してくれました。

今回のコンサートで、キム・テウさんは、全6曲、披露してくださいました。
■キム・テウ(김태우)
1.High High:「紳士の品格」OST
2.Dreaming Dream(夢を見る、꿈을 꾸다):「IRIS-アイリス-」OST
3.Falling In Love(恋に落ちる、사랑에 빠지다):「ペク・ドンス」OST
4.君という翼(그대라는 날개):「個人の趣向」OST
5.Love Rain(愛の雨、사랑비):オリジナル楽曲
6.The words I want to say(言いたいこと、하고 싶은 말):オリジナル楽曲(ソロデビュー曲)

「5.Love Rain」。
これが、私とキム・テウさんとの出会いの曲です。
初めてこの曲を韓国で見つけたとき、数年後に、生で、目の前で歌っているのを聞けるなんて、夢にも思いませんでした。最初の出会いから約10年近くたちますが、再会した気分です。

コンサートで披露してくれた曲は、全曲素晴らしいですが、ここでは、出会いの曲「Love Rain(愛の雨)」をご紹介します。ぜひお聴き下さい。
5.Love Rain(愛の雨、사랑비):オリジナル楽曲
*動画をお借りしました。

<つづく>












by ayakolovekorea | 2018-03-21 17:20 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(2)

わたしの好きな韓流はコレ!
韓国ドラマの"OST"です。

韓国ドラマファンは多いとおもいますが、そのドラマに欠かすことのできない"OST"について、ご存知でしょうか?
このブログでも「OSTとは何ぞや!」という記事を投稿しています。

"OST"=Original SoundTrackの略
日本では"サウンドトラック(サントラ)と呼んでいる音楽のカテゴリー。

韓国では、この"OST"がとても重要視されており、ドラマや映画には必ず100%"OST"が制作されます。
OSTアルバム音盤(CD)も発売されることがほとんどで、更に、MV(Music Video、日本のPV)も制作されYouTubeで無料で見ることができます。とても魅力的です!

*画像をお借りしました。
f0283431_07321357.jpg
そして、OSTを歌うアーティストたちは、それはそれは名だたる実力派アーティストばかり!

OSTアーティストを分析し、「大御所」「売れっ子」「ホープ」に分類していますが、今回は、その中で「売れっ子」の1名をご紹介します。(詳しくは、OST講座でご紹介しておりますので、ご興味がありましたら、ぜひ足をお運びください!)

~OST界の売れっ子ってだれ?~ドラマOSTに引っ張りダコ!
ベン(BEN、벤)(女性アーティスト、1991年生まれ)

ベンさんは、2010年に女性3人のボーカルグループ「BeBe Mignon」のメンバーとしてデビューし、二年後の2012年にソロデビューもしています。

私がBeBe Mignonが歌うOSTに出会ったのは、2011年に大ヒットしたドラマ「シークレット・ガーデン」でした。
それ以降、ベンさんは、BeBe Mignonとしてではなく、女性ソロアーティストのベンとして、数多くのOSTに参加しています。

ベンさんは、「シークレット・ガーデン」の1年前、2010年放送のドラマ「赤と黒(나쁜 남자)」(キム・ナムギル主演)のOSTに、男性ボーカルグループの4Menが歌うOSTにフィーチャリングとして参加しています。

ということは、ですよ、ベンさんは、デビューしてまもなく「赤と黒」のOSTに参加し、翌年、「シークレット・ガーデン」という大ヒットドラマにOST参加していることになりますね。それほど、韓国では彼女の実力が認められているということでしょう。

私は、韓国ドラマがきっかけでそのOSTの虜になり、"OST評論家"になりました。
私にとって、OSTとは、「ドラマから韓国音楽(KPOP)への架け橋」となり、世界が広がりました。いまでは、様々なジャンルの韓国音楽を聞き、その素晴らしさに、新しさに、日々驚いています。

人が人を最後まで記憶しているのは臭覚、つまり「匂い」と言われていますが、ドラマにとってそれはOSTです。
OSTのメロディーを聞けば一瞬にしてそのドラマが思い浮かぶ、OSTのメロディーが、そのドラマを思い出す唯一の"目印"になってくれるのです。

ここで、ベンさんが歌うOSTをいくつかご紹介しましょう。
ぜひ、お聴きください。

■ドラマ「シークレット・ガーデン」(2011年)OST『ひとりの女(한 여자)』

■ドラマ「オー・マイ・ビーナス」(2015年)OST『Darling U』(キム・テウ、ベン(김태우, 벤)のデュエット)


■ドラマ「内省的なボス」(2017年)OST『Memory』

ここで、OSTではないのですが、ベンさんがカバーした曲もご紹介します。
それはなんと!BIGBANGのテヤンのあの名曲!「눈,코,입(EYES, NOSE, LIPS)」

*動画をお借りしました。

また、このブログでもベンさんが歌うOSTを詳しくご紹介しているので、時間がありましたらぜひお読みください。
こちら韓国ドラマ「また!?オ・ヘヨン」
こちら韓国ドラマ「ああ、私の幽霊さま」















by ayakolovekorea | 2017-12-13 07:38 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
韓国ドラマファン、またOSTファンの皆さまへ向けての講座「OST評論家が語ります『韓ドラOSTとは!』」を開催しました!
たくさんの方々にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

私は、韓国ドラマの”OST評論家”という名で活動し、ブログ運営や、OST講座を開催しております。今回お世話になったのは、代官山にあるアジアに特化したカルチャーセンター「AICC(Asia Interest Culture Center)様。お声をかけていただき、講座を開催する事となりました。
f0283431_19445690.jpg
今回は、OSTの基礎、そしてドラマ「太陽の末裔」OSTについて、1時間半、お話させて頂きました。
「OST、ご存知ですか?」と語りかけ、意外と知られていないOSTの世界をご紹介しました。

これからも、OSTの魅力を語りつないでゆき、意外とまだ知られていないOSTを広めていきたいと思っています。定期的に意欲的に講座を開催していきます。このブログでも、引き続きOSTをご紹介していきますので、今後とも、どうぞよろしくお願いします!

#AICC様、本当にありがとうございました!




by ayakolovekorea | 2017-11-03 19:49 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)

"OST評論家"による、韓国ドラマOSTの講座を開催いたします!


この度、東京・代官山にある、アジア文化を中心としたカルチャーセンター「AICC(Asia Interest Culture Center)」様にて、韓国ドラマOST講座を開催する事となりました!AICC様のプログラム「自分愛プロジェクト」の一環として、このような機会を頂きました。

f0283431_23311776.jpg


韓国ドラマをお好きな方は多いとおもいますが、そのドラマに欠かせないOST(オリジナルサウンドトラック)とその魅力についてご存知でしょうか?
OSTの基礎知識や特徴、また、今回はドラマ「太陽の末裔」のOSTにフォーカスし、お話します。


■~OST評論家が語ります~「韓ドラOSTとは!」

・日程:9月17日(日)15時~16時半

・場所:AICC(Asia Interest Culture Center) http://aicc.aient.asia/

・住所:東京都渋谷区代官山町8-5 代官山8.5ビル4F

・アクセス:http://aicc.aient.asia/aicc_access/

・申込み方法:AICC様のホームページからお願いいたします。

・受講料:3,000円

※この講座にご参加いただいた方には、OST評論家による「韓国ドラマOSTコレクションCD」をプレゼントいたします。このコレクションCDは、7月に開催したOST講座でも大好評!「出勤途中に聞いてます。」「これを聞きながら家事をしています。」などのお声を頂きました♪


"OST"は、他国や、日本の映画やドラマ、アニメにもありますが、韓国ほど充実している国はありません。韓国エンターテイメント界では立派な1つのカテゴリーとなっています。

今回の講座では、まだ知られていない"OST"の世界について、ご紹介いたします。


韓国ドラマファンの皆さま、ぜひお越しください!

モンタンより。




by ayakolovekorea | 2017-09-10 23:33 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
こんなに贅沢なコンサートがあったでしょうか!
先日、東京・中野サンプラザで開催された、「Drama Original Sounds Korea 2017 with 平昌」
韓国ドラマOSTを歌っているアーティストご本人が来日し、日本でOSTコンサートが開催されました。まさか、OSTを生歌で聞く日がくるなんて!

更に、このコンサートは、全員ご招待でした!
主催は、駐日韓国大使館 韓国文化院様、そして、韓国コンテンツ振興院様。ご招待いただき、ありがとうございました。
f0283431_22592987.jpg
コンサートの出演者が、とても豪華でした。
LYn(リン)、キム・テウ、チョン・ジュニル、Melody Day(4人組ガールズグループ)!みなさん、韓国ではとても有名な方たちばかり。コンサートのニュースを聞いたとき、まさか、この方たちが来日してOSTを生歌でご披露だなんて、鳥肌でした。

トップバッターは、Melody Dayのみなさん!"パフォーマンス型ボーカルグループ"です。
彼女たちは、計5曲歌ってくださいました!そのうち4曲はOSTで、1曲は彼女たちのオリジナル楽曲。
f0283431_22595874.jpg
コンサートでは、「応答せよ、1988」、「師任堂(サイムダン)、色の日記(原題)」、「主君の太陽」、「明日もカンタービレ」のOSTをご披露いただきました。デビューは2012年。それも、デビュー曲がドラマ「カクシタル」のOSTという、生粋のOST育ち!更に驚きなのは、彼女たちは、正式デビュー前に既に「あなたの声が聞こえる」「いとしのソヨン」などのOSTに参加していたという!実力が認められていたんですね。すごい4人組ですw

ここで、MelodyDayが歌うOSTを1曲ご紹介しましょう。
*画像をお借りしました。
f0283431_00392393.jpg

女優イ・ヨンエさん13年ぶりの復帰作、ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記(原題)」のOST『星の歌 (별의 노래)』です。
どうぞお聞きください。
*動画をお借りしました。

次にOSTを披露してくれたのは、チョン・ジュニルさんです!
待ってました。。。。彼の歌を生で聞けるとは!

想像以上に、本当に、素晴らしかった!4曲も歌ってくださいました。
最初の曲は、あの空前の大ヒットドラマ「鬼<トッケビ>(原題)」のOST『初雪』です。このOSTは、ブログで紹介予定だった楽曲だったのですが、それをまさか日本で生歌できけるなんて。。。
f0283431_22595712.jpg
歌唱力はもちろんの事、表現力が素晴らしかった!精魂込めて歌うというのは、きっとこういう事なんだな、と感じた瞬間でした。
ジュニルさんが『初雪』を歌っている間、わたしは、息をしていたのか覚えていません。会場のみなさんもジュニルさんの歌に飲み込まれているようでした。

このコンサートでは、アーティストたちが歌うOSTのドラマのシーンが、大画面に映し出されました。その画面をバックに、本人が生で歌うOSTを聞くという、なんとも贅沢な演出!もう二度とこんな経験はできないとおもいます。

ジュニルさんは、このドラマのOST参加の依頼がきたとき、初めはお断りしたそうです。理由は、「大ヒットしているドラマなのでどのアーティストが参加しても素晴らしいものになると思ったから。」と。「15日間ほど逃げ回ったが、説得されて話を受けることにした。」そうです。こうして名曲が生まれ世に出してくれて、本当によかった!

OST『初雪』は、また後ほどこのブログでご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

<つづく>










by ayakolovekorea | 2017-09-04 23:45 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
韓国のエンタメ界では、韓国ドラマの"OST"(=サントラ)はとても大きい存在です。
新しいドラマが始まると、そのドラマの内容やキャスティングのニュースだけでなく、「歌手○○がOSTに参加!」というニュースも飛び交い、ドラマの宣伝にも一役買っています。

韓国はドラマ大国!
年間に100本以上のドラマが制作されていますが、そのドラマに欠かせないOSTは、ドラマのジャンルにかかわらず、必ず制作されている、、、、1つの文化としてエンタメ界を盛り上げています。

そのOSTを歌うアーティストは数知れずw
人気アーティストや、オーディション番組出身の歌手、トロット歌手、ロックバンド、R&B歌手や、ヒップホッパーなどなど、が歌っていますが、それだけじゃないのです、アイドルグループのメンバーも歌っています!それもピンで!

アイドルグループは、1曲をメンバーでパート分けして歌うので、ひとりが丸ごと1曲を歌うのを聞くことができません。が!
OSTは、メンバーがひとりで1曲を歌うため、その素晴らしい歌唱力を十分に堪能できるのです!(もちろん、グループメンバー全員で参加するOSTもあります。)

私は、OSTを歌うアイドルグループのメンバーを、『OSTドル』と名付けました。
由来は、「演技をするアイドル=演技(ヨンギ)ドル」という韓国にもともとある造語です。
それにならって、『OSTを歌うアイドル=OSTドル』と呼ぶことにしました。

ここで、代表的な『OSTドル』を数名ご紹介しましょう。
このほかにも、デビュー間もないグループのメンバーなども、OSTにどんどん参加しています。知れば知るほど奥が深い"OSTドル"!
(*画像をお借りしました。)
f0283431_20285578.png


・SUPERJUNIORメンバー ギュヒョン
参加したドラマ:製パン王キム・タック、パスタ、武神、ポセイドン、君を愛した時間、等
→ 「僕たちが愛し合った時間」(君を愛した時間)


・少女時代メンバー テヨン
参加したドラマ:快刀ホン・ギルトン、アテナ-戦争の女神-、The King 2 Hearts、麗<月の恋人>、等
→「もしも」(快刀ホン・ギルトン)


・JYJメンバー ジュンス
参加したドラマ:女の香り、天命、優しい男、奇皇后、六龍が飛ぶ、太陽の末裔、等
→「You are so beautiful」(女の香り)

・SISTARのメンバー ヒョリン (SISTARは解散してしまいました。)
参加したドラマ:栄光のジェイン、メンドロントット、星から来たあなた、主君の太陽、花郎、等
→「狂わせる」(主君の太陽)


*動画をお借りしました。

これからも、このブログで、"OSTドル"をご紹介していきます!
どうぞお楽しみに!






by ayakolovekorea | 2017-07-17 08:00 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!亜弥子です。

わたし、いわゆる韓国ドラマおたくなのですが、それと同時に、ostオタクでもあります。
そんな私が気付いた、OSTあるあるをご紹介w

韓国語がわかるようになって、ostの歌詞も聴こえてくる(理解できる)ようになって、気付いたことがあります。

歌詞には、世界共通「愛してる」だのは欠かせませんが、そういう一般的なものは置いといて、名曲と言われるバラードOST歌詞には、ある特徴がありました。

「一歩」
「一歩一歩」
「一歩ずつ」
「歩いていく」
「近づいていく」
「近づいていく来る」
「遠ざかる」
「ゆっくり」

これらの言葉が、本当に頻繁に使われています。ostによっては、曲名にもなっていたり。

例えば、
・シークレット・ガーデン
「その女」「その男」by ペク・チヨン
・その冬、風が吹く
「墨紙」by イェソン(SuperJunior)
・私の恋愛のすべて
「一歩」by ティファニー(少女時代)
・九家の書
「愛が苦しい」by イ・サンゴン(Noel)

などなど。
これらの名曲にも、登場しています。

OSTでこれだけ見かけるということは、ostだけでなく、韓国のバラード曲全般の特徴なのでしょう。
韓国というと、『パリパリッ』(速く速く)、という国民性があるというのは、周知の事実ですが、反面、情緒もあり重んじるお国です。
このようなフレーズには、そういう情緒も感じます。
by ayakolovekorea | 2014-02-28 10:26 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!!亜弥子です

このブログでは、皆さんが「探してる、聴きたい知りたいOST」のリクエストを、受け付けております053.gif
もちろん、ドラマやOSTアーティストについても056.gif
どしどし、リクエストください060.gif

現時点で、韓国ドラマを208タイトル見ておりますの、知っているOSTも多数ありますし、何より、探す術がございます!
OST常連アーティストの声がわかるのも強みです066.gif
韓国語も話せて書けますので、深く追えますw

逆に、『こういうのもあるよ~』と、ご紹介も頂戴できたら嬉しいです058.gif

まだまだ"深いOST"、楽しんで行きましょう~056.gif056.gif
by ayakolovekorea | 2013-11-25 18:36 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)