モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ

カテゴリ:2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱( 27 )

ソウルを歩いていると、本当に不思議な出来事に出くわします。
(これは、2015年11月の韓国ひとり旅、のブログです。1年以上たってますが、自分の旅日記として書いていきます。)

思い出しても、本当に驚きの出来事でした。
7泊8日の韓国の旅の最終日、永登浦(ヨンドンポ)区庁駅宿泊先をチェックアウトし、最寄りの駅に向かいキャリーを引きながら雨降る中、傘をさして歩いていると、ひとりの男性が声をかけてきました。その男性は、わたしに道を聞いてきたのでした。

韓国旅行をしたことがある方は経験しているかと思いますが、韓国を旅していると、本当によく道を聞かれますよね。^^

「あのー、○○教会はどこか知っていますか?」とのこと。
もちろん知る由もなく、答えようと傘をあげて男性の顔をみると、あれ、あれ!この男性ってどこかで見た気がする!!

韓国ドラマファンの私は、すぐわかりました!たくさんのドラマにでている、助演で有名な俳優さんでした。
お名前は、チェ・ボムホさんです。お声をかけられたときは、あまりにも驚き、名前がでてきませんでした。(ボムホさん、すみませんでしたw)

f0283431_03284526.jpg

~会話~

私:「すみません、このあたりの道を知らなくて。私は日本人で今から日本に帰るところです。」

チェ・ボムホさん「あー、そうだったんですね。それはすみません。友人のお父さんの葬儀があってその教会に行きたいのです。道がわからなくて。」

私:「お役にたてずすみません。ところで・・・・俳優の方ですよね?」

チェ・ボムホさん「お、そうです。でも、どうして知ってるのかな?」

私:「母も私も韓国ドラマが好きでよく見ているんです!まさか、こんなところでお会いできるとは!嬉しいです。鳥肌たちました。」

チェ・ボムホさん「そうなんだねー。何のドラマだろう、『馬医』かな?」

私:「はい!それだけでなく、『エマージェンシーカップル』とか!」

~~~

と、私の拙い韓国語にも丁寧に答えてくれて、とても言い方でした。
ボムホさんは、日本にも行った事があって、大好きな国だといってくださいました。留学経験、語学留学だったか、日本に住んでいたこともあるそうで、覚えている日本語も教えてくれました。私に名前をきいてくれたり、快くサインもしてくださったり!本当にきさくでダンディーで、スラッとかっこよく、魅力的な方でした。

会話はとても楽しくはずみました!
が、ボムホさん、そういえば、葬儀に行くのでは。。。w

そこで、ボムホさんに、葬儀は大丈夫ですか?とお伝えし、お別れしました。

別れ際に、大きな声で、「あやこさん、きをつけて、さようなら!あやこ、気を付けていくんだよ!」と言いながら、歩いていきました!
f0283431_03301168.jpg

たぶん、10分ぐらいだったと思います。
本当に、ビックリし、震えました!まさか、道を歩いていて、俳優さんに道を聞かれるなんて♪

そのことがあった後も、ドラマを見ていてボムホさんがでていると、まるでサムチュン(叔父さん)のように身近に感じファンとして応援しています。ボムホさん、素敵な思い出をありがとうございます!








by ayakolovekorea | 2017-08-09 03:34 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
大邱の「キム・グァンソクの道」に行ってきました。
キム・グァンソクさんは、1980年代を代表する有名なフォークシンガーです。
(これは、2015年11月の韓国ひとり旅、のブログです。1年以上たってますが、自分の旅日記として書いていきます。)

彼は、残念ながら、1996年に、31歳という若さでお亡くなりになりました。
そんな彼を偲ぼうと、出身地である大邱に、約350mにわたる壁画道りが作られました。

*「キム・グァンソクの道」の入り口

f0283431_02092516.jpg
その通りには、彼の紹介や、年表、また彼がだしたCDの紹介、歌にちなんだ壁画と歌詞が書かれていたり、スピーカーでは彼の歌が静かに流れています。
f0283431_19553284.jpg
f0283431_02092688.jpg
*キム・グァンソクさんのCD紹介
f0283431_02154323.jpg
*「ある60代老夫婦の話」
f0283431_02092341.jpg
*「言えなかった私の愛」
f0283431_02092519.jpg
*「愛していたけれど」
f0283431_02092473.jpg
小劇場(ステージ)もあり、ここで公演を行うこともできます。
f0283431_19562605.jpg
f0283431_19553448.jpg
この通りには、カフェやお土産ショップ、そしてコンビニなどもあるのですが、キム・グァンソクがモチーフになっています。
f0283431_19590343.jpg
キム・グァンソクさんの曲は世代を超えて愛されていますが、彼の数々の名曲は、現在、KPOP界で活躍しているソロシンガーや、アイドルグループがリメイクして歌ったりするほどです。更に、ドラマのOSTでもリメイク曲が使われています。名曲は、忘れられることなく、こうして引き継がれていくんだなーとおもいました。

昨年2016年は、彼が亡くなってからちょうど20年だったのですが、ベストアルバムなども発売され、CDショップや大きな書店では、特別コーナーが設置されるほど。わたしもベストアルバムを購入しましたw

また、この場所は、韓国ドラマのロケ地としても使われています。
ソ・ジソプとシン・ミナが主演の「オー・マイ・ビーナス」(KBS2 2015年)、ヒョンビンとハン・ジミン主演の「ハイド・ジキル、私」(SBS2015年)など!

私が行ったときには、「ハイド・ジキル、私」のポスターがありました。

f0283431_03272185.jpg
それでは、この「キム・グァンソクの道」までのアクセスを簡単にご紹介しましょう。
最寄駅は、地下鉄2号線慶大病院(キョンデビョンウォン、Kyungpook Nat'l Univ. Hosp.)駅です。駅の中から、既にキム・グァンソクさんの壁画があります。

f0283431_19493490.jpg
この駅の、3番出口を出て、徒歩で10分前後で、入り口に到着します。
f0283431_02361555.jpg
3番出口をでてそのまま真っ直ぐに進みます。途中には、↓こうした旗もなびいていますw
f0283431_19493566.jpg
5分ほどいくと、右手に下記の「防川市場」(パンチョンシジャン)入り口に着きます。
f0283431_02562286.jpg
ここを入っていくとあとは、途中途中に、道順がわかるようになっていました。
f0283431_19493626.jpg
道順のとおりに進むと、「路地裏放送スタジオ」という建物がでてきます。

f0283431_19493711.jpg
ここには、キム・グァンソク通りの地図やパンフレット等があります。
f0283431_19493773.jpg
*キム・グァンソクの道MAP
f0283431_19493529.jpg
このキム・グァンソクの道を訪れるなら、できたら事前に彼の曲をいくつか聞いてから行くと、更によいかとおもいます。
f0283431_19553381.jpg
■キム・グァンソクの道
・住所:大邱広域市 中区 大鳳洞 1-18, 一帯 
(대구광역시 중구 대봉동 1-18, 일대)
・コネスト情報:
こちら★

<つづく>










by ayakolovekorea | 2017-02-26 03:20 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
※2015年11月の韓国旅のブログです。
もう1年以上過ぎていますが、記録の為にも書き続けようと思います。

毎年11月に開催されている、「ソウルランタンフェスティバル」
2015年の韓国旅の時に、ちょうど開催期間にあたり、見ることができました。

夜から開催される「ソウルランタンフェスティバル」を見に行く日、清渓川(チョンゲチョン)の近くにある韓国観光公社で頂ける旅の資料が欲しく、行ってみました。
この時(2015年11月)、韓国観光公社は改装中で、近くにあるビルの中に仮施設として旅情報を提供していました。

その仮施設は、川の反対側にあるビルの14階。
欲しい資料などをいくつかもらい帰ろうとしたとき、エレベーターホールにある大きな窓から下をみると、
清渓川の絶景!そこから一望できました!
(もしかしたらエレベーターホールからじゃなく、女子トイレからだったかもしれません('◇')ゞ)
f0283431_21423148.jpg
ちょうど、「ソウルランタンフェスティバル」期間中だったので、そのオブジェも遠くに見えました。
こうした光景はなかなか見られないので、ラッキーでした!
f0283431_21422935.jpg
そのビルに、いまでは韓国観光公社の仮施設はありませんが、エレベーターホール(もしくはトイレ)には行けると思います。
いつもとは違う角度で清渓川をみてみるのも、よいとおもいます。オススメです。

■ビル情報(2015年の情報です)
住所:청계천로35
ビル名:관정빌딩(Kwan Jeong Bldg)

f0283431_21423058.jpg

by ayakolovekorea | 2017-01-30 21:44 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
いよいよ「高麗八万大蔵経エリアに到着しました。
私は、これを拝むために、はるばるやってきたのでした!念願の大蔵経板殿(テジャンギョンパンジョン)です。
お経が彫られている木版「高麗八万大蔵経」は、大蔵経板殿(テジャンギョンパンジョン)に保管されています。

大蔵経板殿(テジャンギョンパンジョン)

f0283431_19462756.jpg
中に入って「高麗八万大蔵経」を直接みることはできないとわかっておりましたが、なんと、それでも、窓枠から、中がみえる!ガラスでおおわれてなく、窓枠の隙間から、(少し遠目ですが)中をみることができました。もう、これだけで十分です!
f0283431_07343964.jpg
f0283431_23225413.jpg
大蔵経板殿の中は、↓このような感じです。ちょっと昔の写真だと思われます。
左側に、本のほうに棚に収められているのが木版にお経が手彫りされている「高麗八万大蔵経」です。

f0283431_23225464.jpg
【高麗八万大蔵経とは】(ネット記事抜粋)
韓国の国宝第32号である「高麗八万大蔵経」は、高麗時代1236年から制作が始まり約16年かけて完成しました。81,258枚の版木に8万4千法文が刻まれています。現存する木版の大蔵経では世界最古級で、海印寺の大蔵経板殿(国宝第52号)で保管されています。板殿は1995年に世界文化遺産に、2007年には「高麗八万大蔵経」が世界記録遺産に指定されました。
(大蔵経とは、仏教聖典で、経蔵・律蔵・論蔵の三蔵とそれらの注釈書をまとめたもの)

そのエリアには、世界遺産に登録されている登録証(レプリカかな)もありました。
↓左の木版は、「高麗八万大蔵経」のレプリカです。

f0283431_19472808.jpg
念願だった「高麗八万大蔵経」にたどり着き、たくさん見学し、大満足です!

ちなみに、海印寺のパンフレットは、入口近くにあるお土産やさんにで入手できます。日本語版もあります。このパンフレットを見ながら観光すると、より分かりやすく見学できます。

帰り道は、ゆるやかな坂道を下るので、すがすがしく散歩感覚で歩いていけました。時間があったら、途中のカフェで一休みしたいところでしたが、暗くなる前に"下山"しましたw

その途中で、美しい紅葉も見られ、とても素敵な秋を満喫できました。
韓国の紅葉は、その色が濃く、本当に美しいです。

f0283431_08253127.jpg
次回は、大邱編をご紹介します♪
<つづく>






by ayakolovekorea | 2016-09-20 18:00 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
ついに本殿である大寂光殿(テジョックァンジョン)」までたどり着きました。
f0283431_23225315.jpg
私が海印寺に行った時期は、特にお祭りなどはなかったからか、人はあまりいませんでしたが、
だからか、とてもゆったり、自分のペースで見学することができました。シーズンオフでもかまいませんw

パンフレットをみながら、まずは本殿などを見学。
↓本殿を横側からみた様子です。

f0283431_23474802.jpg
庭中三層石塔(チョンジュンサムチュンソッタッ)
f0283431_23225456.jpg
本殿を見学していると、あるご夫婦がいらして、「どこからきたの?」と、話かけてくれました。
このご夫婦は、現在タイに住んでいて、韓国の古美術やインテリア関連のお仕事をしているとのこと。韓国には買い付けや里帰りで、本当に久しぶりに帰ってきたそうです。おそらく、60代のご夫婦かと思います。

アジョシが、「君はどこの国の人?」「ひとりで来たの?」「どうやってこのお寺を知ったの?」を矢継ぎ早に質問されました。わたしが、日本からひとりで旅行にきたと伝えると、心配そうな表情で、ここまでひとりで来たなんて信じられない、と(笑)

そのアジョシからみたら、こんな小娘が日本からひとりで旅行ってことで、心配してくださったんだとおもいます。アジュンマも驚いていました。日本には行った事があるそうで、でも、東京じゃなくて、関西がお好きとのこと。
15分ぐらいお話をして、別れ際に、本当に気を付けて旅をしなさいね、とお声もかけてくださいました。ありがたいです^^

大毘盧殿(テビロジョン)
本殿の隣にある「大毘盧殿」は国内最古とされる木造の同型双仏昆盧遮那仏を奉安。
ここに灯籠をかけて祈ると、千年の愛が叶うとのこと!

f0283431_23225545.jpg
↓手前が「大毘盧殿」で、その奥が本殿の「大寂光殿」
f0283431_23225304.jpg

梵鐘楼(ポムチョンル)
境内入口付近の右側にあって、鐘や鼓が置いてある場所です。

f0283431_23225562.jpg
↓海印寺の奥に位置する「伽耶(かや)山」から流れてくるお水です。
f0283431_00113180.jpg
次回こそ、「高麗八万大蔵経」をご紹介します!
<つづく>






by ayakolovekorea | 2016-09-20 00:21 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
大邱から約2時間半。
海印寺の「高麗八万大蔵経」に向かいます。
f0283431_08204452.jpg
前回のブログで、この「高麗八万大蔵経」との出会いや熱い思いはお話しましたが、ついに、その本物とのご対面です。
「海印寺前停留所」(해인사앞정류장)に到着し、そこからゆるい坂を登るように、海印寺まで向かいました。

その道は、お寺へお参りにくる人たちのために、危なくないように遊歩道も作られており、参拝者にとても優しい道になっていました。

f0283431_07343948.jpg
遊歩道を進みながらまわり景色を見ると、見渡す限りの大自然。人がつくったのかと思うくらいドラマチックな川や岩、その木々の景色は、本当に見事でした。それらに目を奪われながらも、道を前へ進んで登っていきます。
f0283431_07492386.jpg
すると、さすがカフェ大国、韓国!途中に、カフェがあるのですw
テラス席もあり、こんな大自然の中で、コーヒーを飲みながらぼーっとする、なんという贅沢なw

f0283431_07343947.jpg
f0283431_07344063.jpg
f0283431_19515724.jpg
もっと時間があったら、ここで素敵な時間を過ごすのですが。。。
とにかく、まずは、「高麗八万大蔵経」へ足をすすめました。

しばらくすると、遠くに、なにやら門が見えてきました。その門が、海印寺の入り口「一柱門」でした。

f0283431_08024713.jpg
その対面には、世界遺産の印である石碑がありました。
そういえば、この石碑、私が今までにみた韓国国内の世界遺産には必ずあったような。

f0283431_07423995.jpg
「一柱門(イルチュムン)」をくぐり、いざ中へ。ここからもまだ道が続きます。

そして、2番目の門「鳳凰門(ポンファンムン)」。
f0283431_07344080.jpg

これまたドラマチックな、とても幻想的な参道!
↓これは、「鳳凰門(ポンファンムン)」を背にして、「一柱門(イルチュムン)」への参道の写真です。

f0283431_08024884.jpg
そして、3番目の門「解脱門(ヘタルムン)」。
この門をくぐると、海印寺の本殿です!

f0283431_07492357.jpg
次回は、本殿とあの「高麗八万大蔵経」です!
<つづく>


by ayakolovekorea | 2016-09-18 08:28 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
世界遺産に指定されており、韓国の国宝32号の「高麗八万大蔵経」を拝みに、「海印寺」(ヘインサ、해인사)に行ってきました。
今回は、まず、「海印寺」へのアクセス編です。

f0283431_19184101.jpg
以前から気になっていた「海印寺」」(ヘインサ、해인사)。
そんなに簡単には行けない山深いところにあるお寺と聞いていたし、まさかそこに自分がひとりで行ってきたとは、自分で自分をほめたいくらいです(笑)056.gif

f0283431_19452103.jpg
「海印寺」」(ヘインサ、해인사)へ行く決心をしたのは、韓国ドラマ「武神」がきっかけでした。
そのドラマは、高麗時代が舞台で、歴史的事実も踏まえていました。
モンゴルからの侵略を防ぐため、約39年間、都や宮殿を江華島に遷都していたこと、8万枚以上の木版にお経を掘り16年かけて作られたのが「高麗八万大蔵経」といった歴史的な事柄がそのドラマで描かれていました。
偶然見たドラマに出てきた歴史、そして、ずっと気になっていた「海印寺」が繋がって、「海印寺」行きを計画しました。直接、あの「高麗八万大蔵経」を見たい079.gif

*韓国ドラマ「武神(무신)」:2012年放送ドラマ(全56話)
画像をお借りしました。

f0283431_19442809.jpg

それでは、「海印寺」へのアクセスをご紹介します。
大邱市内からバスで「海印寺」入り口まで約1時間半で到着。
有名な観光名所なので「海印寺前」停留所があるので、安心ですw
バスに乗っている時間は、約1時間半~2時間弱です。

【行き】
12:40 地下鉄1号線「中央路駅」出発
12:55 地下鉄1号線「聖堂池駅」下車
13:10頃 地下鉄「聖堂池駅」の真上にある、バスの「西部停留所」出発
14:40 「海印寺前停留所」下車

①地下鉄1号線「聖堂池駅」(ソンダンモッ、성당못)

f0283431_19323429.jpg

②「大邱西部停留所」(テグソブジョンユジャン、대구서부정류장)
「聖堂池駅」で下車し、3番出口へ。この画像の階段を上がり振り向くとバスが並んでいるターミナルがあります。


f0283431_19230856.jpg
チケット売り場で、「海印寺」行きのチケットを購入。片道7,100ウォン(約700円です)

f0283431_19261019.jpg
バスターミナルの「2番」で「海印寺」行きのバスに乗ります。
f0283431_19230822.jpg

③「海印寺前停留所」(해인사앞정류장)
帰りもここからバスにのります。チケットもここで購入です!

f0283431_19293715.jpg

f0283431_19200551.jpg

↓これは、「海印寺前停留所」から大邱への時刻表です。40分間隔でバスがありました。
左側の2列が大邱行きです。

f0283431_19260954.jpg

帰りは、道の渋滞にも巻き込まれ、2時間ほどかかって大邱に到着しました。
入り口から本堂につくまでの、”トラッキング”のような登り下りのため、帰りのバスは、ずっと寝ていましたw
終点なので寝ていても安心でしたしw
f0283431_19293816.jpg
「海印寺」へ来ていた人たちは、その装いが、”ハイキング”状態でしたw山登りのファッションの方たちばかり!
そして、たまたまだとおもうのですが、外国人はひとりもいませんでした。わたしがすれ違った人たちは韓国人の、オルシン(ご老人)たち!驚いたことに、みなさん、スタスタと元気よく歩いていました。わたしは、ひーひーいいながらやっとのこと歩いていたのに。。お恥ずかしいw

バス停留所から海印寺まで、片道、徒歩20分~30分ほどかかります。登り坂とはいってもゆるやかだし、歩くところが舗装されていたので歩きやすかったです。あ、でもヒールでは危ないとおもいます。ぜひスニーカーで060.gif

次回は、いよいよ「高麗八万大蔵経」をご紹介します!

<つづく>


by ayakolovekorea | 2016-07-23 20:52 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
KTXの特室を満喫し、いよいよ、大邱に到着しました。
私にとって、初めての大邱旅行です。

KTXの駅「東大邱(トンテグ)」駅に、10時半ごろに到着。
私の大邱での最初のスケジュールは、食事ですw
大邱についたら、まずこのお店に行こうと計画していました。

KTX東大邱駅から、地下鉄1号線に乗り、中央路駅で下車します。乗ってる時間は約15分ほどです。
駅から歩いて、10分もかからない距離にありました。

そのお店が、「korean dessert cafe mu-a(デザートカフェ ムア、珂琲無我、카페무아)」です。
このムアは、韓国料理をベースにした、フュージョン料理のお店です。
このお店の名物料理「蓮の葉つつみご飯定食」を食べに行きました!

私の周りには、大邱に詳しい方がとても多く、その方たちのFacebookやブログを読ませて頂いています。
そこには、美味しそうな料理やスイーツの情報もたくさん!
その中で、この「蓮の葉つつみご飯定食」を発見しました。

まず、そのビジュアルに一目ぼれ!こんなに美しい料理があるなんて~~
1品のその存在感たるもの、さすが韓国です、ダイナミックな見せ方。

★蓮の葉つつみご飯 (12,000ウォン、約1,200円)
f0283431_02240418.jpg
色々調べてみると、とても体にもよく、健康を考えている料理ということもわかり、ますます食べたくなりました。
大邱へ行きたい!と思った第一歩は、もしかしたらこのお料理かもしれませんw

大きな蓮の葉で包んで蒸した”おこわ”のような食感のゴハンです。
もちもちして、アツアツで、中には、なつめ、銀杏、栗、豆などが入っています。蓮の葉の香りもしみわたっていました。
蓮の葉は、ダイエットやお肌だにもよいそうです。女子には嬉しい情報です。

料理がきて、まずはそのビジュアルにビックリ!事前に調べていた情報どおり!
蓮の葉っぱをひろげて、いざ、ひとくち。本当に美味しい!そのひとくちで、ここまで来た甲斐があったと実感。
おかずが4種(肉料理、煮物、漬物など)、汁物も、美味しかった~!

★蓮の葉を開く前の姿
f0283431_02223010.jpg
f0283431_02243541.jpg
写真ではおわかりいただけないとおもいますが、これらの料理は、ほんとにアツアツで、お皿を触ると、アツ!ってなるほどです。

そして、この量なのですが、これも写真ではお伝えにくいのですが、多いのです!
最初は、もし足らなかったら、デザートも食べようと思っていたのですが、もう、この定食だけで、お腹いっぱいです。。。
こういう時、あーひとりじゃなくて、何人かと一緒だったら、いろんな料理をシェアできて、美味しく楽しいのに~~、と思います。

★デザートメニュー
f0283431_02313665.jpg
メニューには、この定食について、このような説明が書いてありました。
★「착한연잎밥」(優しい蓮の葉ごはん)
「마음을 편안하게 해주고 오장을 다스려 주는 연입밥」(直訳:心を安らかに、五臓を治してくれる蓮の葉ごはん)
*↓このメニューの一番上の料理です。

f0283431_02230464.jpg
このお店のオーダー方法が、ちょっと変わっています。
このお店に入ったら、まずは、席を決めましょう。自分で好きな席を取ります。
f0283431_02215940.jpg
その後、お店のレジに行って、そのレジのところで、オーダーします。
店員さんに、何階の席か聞かれるので(たぶんw)、フロアを覚えておきましょう。
店員さんの韓国語がわからなくても、指さし確認、身振り手振りで十分通じます!
f0283431_02211508.jpg
レジでオーダーし代金を払うと、↓これを渡されますので、席にすわったら、これを立てておきましょう。
お店の方が料理を運んできてくれるのですが、これが目印となります。
f0283431_02233408.jpg
お水は、たしか、セルフサービスだったとおもいます。フロアにお水とグラスが置いてあるので、自由に飲みますw

ポイントは、
・席を決める:このお店は、開放感があって、とてもおしゃれな造りになっているので、どのフロア・席がいいか迷いますw
・レジでオーダーし代金を払う:(たぶん)どのフロアか聞かれますw
・席に戻って、水をとり、料理を待つ:店員さんが席まで料理を持ってきてくれます。

f0283431_02250504.jpg
大邱に行かれたら、一度食べてみてください!


■korean dessert cafe mu-a(デザートカフェ ムア、珂琲無我、카페무아)
・住所:大邱広域市中区鐘路2街2-1、대구광역시 중구 종로2가 2-1
・TEL:053-254-4717
・最寄駅:中央路駅1番出口
・営業時間:11時~25時、年中無休(2015年11月時点)
・コネストさんマップ:mu-aは「6番」です。
http://map.konest.com/ssearch/%EB%8C%80%EA%B5%AC%EA%B4%91%EC%97%AD%EC%8B%9C+%EC%A4%91%EA%B5%AC+%EC%A2%85%EB%A1%9C2%EA%B0%80+2-1?stype=all&cp=1&cx=453798&cy=363454&lv=12




by ayakolovekorea | 2016-07-15 03:17 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
韓国ドラマ「未生(ミセン)」の展示に行ってきました。
ドラマの舞台となった、”総合商社ワン・インターナショナル”のオフィスのビルです。

f0283431_21175268.jpg
そのビルは、「SEOUL SQUARE」(ソウルスクウェア、서울 스퀘어)です。
ドラマでは、屋上や、1Fのエントランス、また、実際にオフィスも撮影で使われました(オフィスは見学はできません)。

※夜の「SEOUL SQUARE」の様子
f0283431_21190865.jpg
このビルの地下1Fに、ドラマ「未生(ミセン)」の台本や、社員証などの小道具が展示されていて、映像もみることができます。ワン・インターナショナルの社員証を撮れるパネルも!広い場所ではないですが、ドラマファンにとってはたまらない場所ですw
ただし、ここも、いつ無くなってしまうか・・・。情報によると、2016年4月の時点ではまだありました!

f0283431_21174471.jpg
f0283431_21180287.jpg
f0283431_21180724.jpg
f0283431_21175549.jpg
ここは、オフィスビルですが、1Fと地下はレストラン街になっていて、様々な店が入っています。また、ソウル駅からつながっているので、外にでなくても、ビルに行くことができます。
もちろん、駅をでて、横断歩道を渡れば、すぐですが、雨の日などは直結はありがたいですね。

ソウル駅は、時間に追われゆっくりすることがない場所ですが、列車の時間調整で時間つぶしが必要な時、お店がちょっと物足りないw
そんな時は、このソウルスクウェアのお店をお勧めします!たくさんの店もあるし、駅から直結なので、とても便利。

私がこのビルに見学に行ったときは(2015年11月)は、あの、”柱の文字”もそのままあったのですが、今は、もう消されて無くなっているそうです。友人から聞きました。あれは、ずっと残しておいてほしかったな。

ドラマをご覧になった方は覚えていらっしゃると思いますが、

「장그래 더 할 나위 없었다 Yes!」
=チャン・グレ、申し分ない Yes!(最高だ、非の打ち所がない)

と、書いてあります。

f0283431_21175861.jpg
このドラマは、韓国の会社員のみなさんに、とても影響を与え、社会現象を巻き起こしました。
今までにない韓国ドラマのスタイルで、韓国の”リアル”が描かれた作品と言われています。

ドラマ「未生(ミセン)」は、日本でリメイクされ、7月17日(日)から放送スタートだそうです。わたしは、ごめんなさい、リメイク反対派なので、なんとも言えませんが、まったく違うドラマとして見るといいのかもです。

また、このドラマのOSTは、最高なのです。。。
哀愁漂う、哲学的要素もあるドラマだからか、哀愁漂うOSTが多いです。
その中でも、私が一番好きなOSTは、元気がでる曲!以前、このブログで紹介した曲です。
どうぞお聴きください

■SEOUL SQUARE
コネストさんのページをご参照ください。
こちら

<つづく>






by ayakolovekorea | 2016-07-12 22:00 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
KTXや、セマウル、ムグンファといった、国鉄の新幹線や特急などは、改札がありません。
切符を、窓口などで購入したら、切符を通したり駅員さんに見せたりせず、直接、列車に乗り込みます。

初めて乗ったときは、「え、このまま何もチェックなしで乗っていいの?」と、ちょっと不思議でした。
ふら~っと、電車にのるという感覚に慣れずw

f0283431_00365622.jpg
今回もソウル駅から乗車。
毎回おもうのですが、国鉄ソウル駅のプラットホームは、ヨーロッパの雰囲気があります。
見下ろすホームを見ると、あー旅にでるんだなー、と実感します。

f0283431_23171032.jpg
いよいよ、KTXの”特室”。
それはそれは乗り心地バツグンでした。
まず、座席に広さや、シートが違う!
足置きがあったのですが、足を伸ばしても、届かない・・・w絶対にエコノミー症候群にはなりませんw
座席のスペースが広いので、キャリーバックも収まるほどです。

f0283431_23170806.jpg
列も、合計3列。1列+通路+2列という並びです。とてもゆったりしています。
f0283431_23171155.jpg
また、特室では、無料のお菓子やドリンクがあると!!さすが特室。値段も違うだけある!
ありました、まずは、無料のミネラルウオーターをみつけました!小さいサイズですが、十分です。
車両と車両のあいだにあるデッキに、無料ドリンクの自販機があります。”特室”というボタンを押して、お水のボタンを押すと、
このペットボトル(小)が出てきます。

f0283431_23171009.jpg
他にも探したのですが、お水しか見つからずでしたwたまたまなのかな。
電車に乗る前に、朝食用にアンパンを買っておいたので、お水と美味しく頂きました。

f0283431_23170969.jpg
ソウルから東大邱までは、約2時間弱。
とても乗り心地がよく、もったいないことに、すぐに寝てしまいましたw
KTXの特室、クセになりそうです060.gif

つづく


by ayakolovekorea | 2016-05-04 01:05 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)