OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年11月「光州キムチツアー」( 10 )

"キムチツアー"での2日目に、キムチ名人宅でトンチミ作り体験をさせていただいたのですが、その際に、お庭で、またひとつの芸術に出会いました。
f0283431_13180049.jpg
名人宅については、
キムチツアーその3でもご紹介しましたが、羅州の「南坡古宅」。
この邸宅は、韓国で、重要民俗文化財263号に指定されていて、1900年代初頭に建てられました。現在も、建築当時のまま、その姿を保っているとても貴重な文化財です。

お庭に入ると、とても上品なおばさまがいらして、その方の目の前には、伝統茶と伝統菓子が、それはそれは美しく並んでいました。
私たちを迎えるために用意してくださった、伝統茶と伝統お菓子でした!
f0283431_13175994.jpg
お茶とお菓子を見た時に、一番に目を惹いたのは、その美しさ!広いテーブルに、まるで1枚の絵のようでした。
器や、お茶、お菓子などが、韓国美を見せてくれていました。
f0283431_13185854.jpg
サーブしてくださった方は、お茶とお菓子の名人とのこと!
キムチ名人先生の御親戚だそうです。
f0283431_13181887.jpg
頂いたお茶は、発酵茶。このお庭にあるお茶の葉を発酵させて作ったお茶でした。
f0283431_13180177.jpg
伝統菓子は、韓国餅のお菓子など。色とりどりの美しい、とても素晴らしいお菓子たちでした。
食べてしまうのがもったいない。。。。とおもいつつ、いいえ、美味しくありがたく頂きました!
f0283431_13191277.jpg
f0283431_13191358.jpg
f0283431_13191120.jpg
この邸宅に滞在したのは、たしか2時間強ほどだったのですが、日常とは全くちがう時間が流れました。現代とかけ離れた空間で、とても貴重な時を過ごせました。韓国の、また違う一面に出会え、とても嬉しかった体験です。

aTセンター様に本当に感謝しています。ありがとうございました!

次回は、光州の地下鉄と繁華街についてご紹介します♪

<つづく>





by ayakolovekorea | 2016-12-24 14:09 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
韓国農水産食品流通公社(以下、aTセンター)様の募集に当選しご招待いただいた「韓国キムチ文化体験ツアー」。
そのツアーで宿泊したホテル「ホリデイイン光州」をご紹介します。

今回は、本編1~8に続き、"キムチツアー"番外編その1
!!

ツアーでお世話になった「ホリデイイン光州」は、とても豪華なホテルでした!部屋は、豪華だけど過剰な装飾がなく、広いけれど、とても落ち着く空間で、夜、寝るだけのためのホテルには、もったいないホテルでした。
aTセンター様の、お心遣いに感謝です!
f0283431_12024734.jpg
それでは、ホテルについてご紹介します。
<室内>
薄い大型液晶テレビ、ビジネス用に使えるデスク、くつろげるテーブルと椅子、ダブルベッド、クローゼット、バスローブ、スリッパ、金庫、アイロン、冷蔵庫、湯沸しポット、ドリンクなど(有料)、たくさんのコンセント(ベッドサイド、テレビの横など)、ミラー、ゴミ箱、無料Wi-Fi
f0283431_12024654.jpg
f0283431_12024815.jpg
f0283431_12024502.jpg
f0283431_12024572.jpg
f0283431_12024420.jpg
<浴室>*バスタブが無いタイプ
広いシャワールーム(水圧強い)、清潔なバスタオル・タオル・ミニタオル、ドライヤー、アメニティー(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローション、石鹸、シャワーキャップ、お裁縫キット等)
f0283431_12024975.jpg
f0283431_12025042.jpg
浴室から、寝室が見える造りなんですが、たしか、ガラス部分にはシェードがあって、それを下げると見えないようになるようなw
きちんと確認していませんがw
f0283431_12025115.jpg
また、客室フロアーの廊下がとても静か!もちろん隣の部屋の音なんか聞こえませんw

<朝食>
朝食はビュッフェ形式でした。
1Fにある広々としたレストランで、韓国料理はもちろん、コンチネンタルブレックファスト、サラダやフルーツなどもあり、充実していました。
f0283431_12160845.jpg
f0283431_12160991.jpg
私のお気に入りは、卵料理。オムレツ、スクランブルなど、オーダーするとその場ですぐ料理してくれます。

*2日目朝食。オムレツ、韓国お粥、サラダなど。
f0283431_12522096.jpg
*最終日朝食。スクランブルエッグ、ビビンバ等
f0283431_12531478.jpg
生ジュースや、コーヒーももちろんあって!
私が宿泊していた期間は、ジュースは、オレンジ、リンゴ、トマト、ぶどうがありました♪全部、フレッシュ100%!!
f0283431_12160763.jpg
f0283431_12160875.jpg
食べることに夢中で、お料理の写真はあまり撮れませんでした(笑)

<アクセス>
今回はツアーだったので、団体バス移動でしたが、ホテルの近くには、地下鉄の駅があり、ホテルから、ゆっくりあるいても10分もかかりませんでした。
・最寄駅:金大中コンベンションセンター
KTXが停車する「光州松汀駅」から地下鉄1号線で約10分。4番出口から徒歩で10分ほどでホテルに着きます。
ホテルの真ん前には、金大中コンベンションセンターがあり、それが目印です。
f0283431_12214065.jpg
<その他>
ホテルから5分ぐらいのところに、コンビニあり!
そこから少しいくと、おしゃれなカフェがたくさん!時間があったらお茶したかったな~~。
コンベンションセンター側に信号を渡ると、コンビニも、何店もありました。

■ホリデーイン光州(홀리데이 인 광주 / Holiday Inn Gwangju)
コネストさん記事

次回の番外編では、キムチ名人宅で頂いた美味しいお茶と韓国お菓子についてです!

<つづく>



by ayakolovekorea | 2016-12-24 13:06 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
キムチツアーでの最後の食事で、光州名物の「トッカルビ」を頂きました。
韓国農水産食品流通公社様にご招待いただいた、今回のキムチツアーのスケジュールもこの食事が最後。

「トッカルビ(떡갈비)」とは、たたいた肉に、ニンニクなどで味付けをして平たくハンバーグのようにした料理のこと。
ここ光州の、松汀洞にあるトッカルビ通りにはいくつものトッカルビのお店が並んでいました。
f0283431_01103776.jpg
その中でも、1976年創業のトッカルビの老舗「송정떡갈비」の本店で、トッカルビを頂きました♪
f0283431_01111528.jpg
お店はとても繁盛していて、ひとりで食べにきているお客様もいました。
壁には、このお店に訪れた芸能人のサインが所狭しと飾られていました。人気店なのですねー。
f0283431_01133169.jpg
それもそのはずです。
出てきたトッカルビにビックリ!!あっつあつにサーブされたトッカルビは、大きくて肉厚、そして見た目もジューシー!

このトッカルビを、野菜にくるんで頂きます♪
何とも言えない、このうまさ!
このトッカルビを食べたら、もう他では食べられないです・・・・・。
f0283431_01105576.jpg
f0283431_01110447.jpg
f0283431_01151550.jpg
食事を終え店をでると、みなさんがヤクルトを飲んでいました。
お店からのサービスとのこと。美味しかったです♪
f0283431_01112630.jpg
■お店情報
・店名:松汀トッカルビ1号店(송정떡갈비 1호점)
・住所:光州広域市 光山区 松汀洞 826-3
(광주광역시 광산구 송정동 826-3)
・店情報:
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=11293(コネストさん)

ソウルへ帰る前に、まだ少し時間があったので、近くの市場を散策しました。大きな市場ではなかったけれど、ゆったり散歩ができて楽しかったな~~。(番外編でご紹介します)

散歩しながら、この3日間のことを思い出していました。
あっという間の3日間でしたが、もう1週間ぐらいいるような感覚になりました。
ツアー内容が充実していて、しかもあわただしくなく、体験、食事、見学など、流れ作業?にならず、1つ1つ、きちんと思い出に残っています。とてもよいツアーでした。

ずっとお世話になったガイドさんも、また韓国農水産食品流通公社の担当の方たちもとても良い方たちで、本当に過ごしやすく楽しいツアーになりました。ありがとうございました。

キムチツアー本編ブログはこれで最終回ですが、のちほど、番外編としてホテルや光州についてなどなど、引き続きブログを書く予定です。

韓国農水産食品流通公社のみなさま、すばらしいツアーにご招待いただき、本当にありがとうございました!
これからも、"(勝手に)キムチ応援団"として、韓国のキムチについてその美味しさ奥深さを紹介していきたいと思っています。


<おわり>

★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/

f0283431_00452148.jpg









by ayakolovekorea | 2016-12-17 01:09 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
最終日。
今回のキムチツアーのメインのひとつ、「世界キムチ研究所」の視察にいきました。
f0283431_23342057.jpg
f0283431_23334930.jpg
f0283431_00165885.jpg
ホテルで朝食をとり、チェックアウト。
2泊お世話になった、「Holiday Inn Gwangju」は、とても清潔で過ごしやすいホテルでした。朝食のビュッフェも美味しかったな~。
ホテルについては、のちほど、番外編としてご紹介したいと思います。

朝9時半にホテルを出発しました。向かうは、「世界キムチ研究所」です。
この研究所は、昨日見学したキムチタウンにある「光州世界キムチフェスティバル」の会場に隣接している施設でした。

研究所に入ると、目の前には、↓画像に、私たちを歓迎するという日本語のメッセージが♪♪
f0283431_23331830.jpg
研究所に入ると、早速スタッフの方が案内してくださいました。
まずは、この研究所について、私たちに説明くださるとのこと!
f0283431_23381125.jpg
f0283431_23342057.jpg
大きな会議室にとおされ、資料を頂き、説明会がスタート。
その内容によると、この研究所は、2010年に設立された韓国政府直属の機関とのこと。光州に2012年に移設されました。
研究所は、大きく、①研究開発本部②戦略企画本部③経営支援本部、の3つの部で構成されており、現在、102名の従業員が業務しているそうです。

この研究所の役割は、下記の3つ。
1.キムチについての総合的な研究
原料、製造工程、発酵についてなどの全般的な研究
2.キムチのブローバル化
キムチ輸出の促進、海外へのマーケティング・広報、戦略など
3.キムチ産業発展のための技術支援
現場での問題点に対する技術支援や訓練の支援

他にも様々な説明をいただきました。
私がそこで感動したのは、一緒に参加している方々が、とても真剣に説明をきいており、どんどん質問しているお姿!時間に限りがあったので、質問しきれず残念でした。

説明会を終えた後は、実際に、図書館や、各研究室を見学させてくれました。
f0283431_23360042.jpg
f0283431_23364549.jpg
f0283431_23391660.jpg
f0283431_23391537.jpg
この視察の際に研究所から頂いた資料が、個人的にとても嬉しかった!
内容が面白いのでした。韓国語の文章もとても読みやすく、よかったです(笑)

目次には、
「世宗大王はどんなキムチを食べていたのか?」
「白菜キムチの歴史は100年しか経ってない?」
f0283431_23403094.jpg
などなど。
この目次をみただけでも、内容に興味がわきました!
今、読んでいるところですw

<つづく>

★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/

f0283431_00452148.jpg










by ayakolovekorea | 2016-12-16 23:48 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
ランチの後に向かったのは、今回のキムチツアーのメインのひとつ、「第23回光州世界キムチフェスティバル」見学、そして、ここでもキムチ作りを体験します!
f0283431_20415920.jpg
f0283431_20422992.jpg
このお祭りは、毎年、秋のキムジャン(キムチを漬けること)に開催され、今回で23回目。
韓国が好きな外国人たちも多く訪れているお祭りです。
今年は、11/18~11/22まで開催されました。
f0283431_20424676.jpg
キムチ作り体験までの時間、このお祭りを見学しました。
広場ではイベントが行われており、他にも、キムチの店舗や、関連商品の店舗、また、キムジャン体験会場がありました。
f0283431_20425138.jpg
f0283431_20431955.jpg
f0283431_20431260.jpg
もちろん、屋台もありました!
そこで、わたしは、"高麗人参"の天ぷらをたべました!これは、ずっと食べたかったもので、ここで食べることができるとは♪
その場で揚げている、揚げたて天ぷらを食べたのですが、これが本当に美味しかった~~~~。塩につけて頂きました。
f0283431_21003520.jpg

f0283431_21014267.jpg
f0283431_21110873.jpg


もちろん、マッコリも忘れずにw
昼からマッコリを、それも屋台でみんなと頂く幸せ!本当に楽しい時間だったな~~~w

f0283431_21013468.jpg


今回、私たちが体験するのは、「白菜キムチ(배추김치)」「カクトゥギ(깍뚜기)」(大根キムチ)の2品!
エプロンをお借りして、いざ、キムジャン!

f0283431_20425886.jpg
f0283431_20430321.jpg


このキムジャン体験は、下ごしらえがしてある野菜と特製ヤンニョムを混ぜるという、シンプルな作業でした。これも、自分で作ったものは頂けるとのことで!会場の郵便窓口で、国際便EMSで、キムチ名人宅でのトンチミも一緒に日本へ送りました。

日本の自宅に着いたのが数日後。
早速、カクトゥギをたべてみました。これが、、、、美味しいのです!自分では、まぜるだけの作業だったのですが、きっとあのヤンニョムが美味しいのでしょう!こんなに美味しいカクトゥギも、初めて食べました。ありがとう光州!!

f0283431_21201113.png
<つづく>

★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/

f0283431_00452148.jpg






by ayakolovekorea | 2016-12-16 21:26 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
キムチツアー、2日目のランチ。

キムチ名人宅での、ありがたいキムチ作り体験を終えて、ランチを食べに行きました。
メニューは、「ポリパブ定食」、麦ごはん定食です!

f0283431_20232993.jpg

光州にきたら食べるべし逸品とのこと。とても楽しみにしていました。
食べてみたら、、、、想像以上に美味しいのでした!
おおげさではなく、今まで私が食べてきたパンチャンのなかで、一番美味しいパンチャンでした。
f0283431_06374151.jpg
今回訪れた店は、光州の「無等山ポリパブ通り」という、ポリパブ店がたくさんある地域のお店。
店名は「八道江山(パルドクァンサン、팔도강산)」という、老舗。

f0283431_06373622.jpg
f0283431_06373758.jpg
サーブされたお料理をみて、驚きました。たくさんの、見た目に美しいパンチャンの数々。
一見ビビンパのようですが、ゴハンではなく、麦ごはん。

f0283431_06373996.jpg
パンチャンを、自分の好きなようにチョイスしまぜて頂くのですが、まず、パンチャン一品一品を、全種類、味見しました。
それぞれ、味もカブらず、ただただ美味しい!野菜だけでなく、豚肉の炒め物もあって力が付きそうな定食です。


f0283431_06374089.jpg
自分のポリパブへ、好きなようにパンチャンをのせます。オリジナルのポリパブw
そこに、コチュジャン(고추장)やごま油(チャmギルム、참기름)をお好みでかけます。ここでポイント(私の好みw)は、パンチャンの味がなくならない程度に、コチュジャンとごま油をかけること。こうすることで、パンチャンも楽しめて、健康にも良いと思います。

f0283431_06373840.jpg
これでセット完了し。いざ、美味しいポリパブをいただきました!
食べることに夢中になって、まぜたポリパブの写真を撮るのを忘れてしまった。。。

まぜたポリパブは、↓写真の手前にある野菜でくるんで食べると、更に美味しさ炸裂!
大根や白菜などの葉です!

f0283431_06374262.jpg
あっという間に定食を平らげてしまいました。
このポリパブ定食を食べる為、また光州へ来ないと!とおもうほどです。今度はひとり旅で光州を訪れてみようとおもいます。

このお店には、雰囲気があるテラスもありました。
食後に、そのテラスで、お店のサービスの、コーヒーミックスで一休みです。

f0283431_07022850.jpg
f0283431_07023131.jpg
お店から眺める景色も、素朴ながらもいい雰囲気ですw
f0283431_07022627.jpg
テラスには、大根が干してありました!
これもきっとパンチャンの材料だとおもわれます。干すことで大根に栄養がたまり、体によいゴハンを頂けるのですねー。こうしたひと手間ひと手間がありがたい!本当に美味しかったな~。ご馳走さまでした!

f0283431_07023078.jpg


■お店情報
・店名:八道江山(パルドクァンサン、팔도강산)
・住所:光州広域市 東区 芝山洞 80-1
・食べたメニュー:보리밥、7000ウォン

<つづく>

★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/

f0283431_00452148.jpg

by ayakolovekorea | 2016-12-16 20:03 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
いよいよ、キムチ作りに挑戦です!

今回、私たちが体験するのは、キムチの中でも「トンチミ」という種類の水キムチ。
通常の水キムチは大根で作るのですが、こちらで体験するのは、"カブごと白菜"でつくる、「バン(半)トンチミ」というキムチでした。

f0283431_05381831.jpg
準備されていたのは、材料である野菜、タライや、ビニールシート、ビニールプールのようなもの。どうやらその中で、野菜を切ったりまぜたり作業をするようです。そういえば、テレビでキムチ作りを見たことがありますが、こういう感じでしたw

f0283431_05381425.jpg
f0283431_05470892.jpg

早速、名人先生の授業がスタート!
先生が、手順を説明してくださいました。

まず、ヤンニョムを作ります!
ヤンニョムとは、"キムチの素"、"薬味"のこと。キムチの味を左右するとても大切なものですね。

ヤンニョムには、様々な野菜が入ります。
用意されていた野菜をみて、ハッとしました。果物の梨とリンゴもあったのでした!!!
韓国料理、もちろんキムチにも、梨やりんごなど果物が使われるというのは知っていました、こうして実際に見るのは初めてでした。韓国料理の奥深さを感じました。

f0283431_05381716.jpg
みなさんと協力し合って、ひたすら野菜をきっていきました。
先生の教えのもと、野菜の下準備が完了。そこに、先生が、たくさんの生牡蠣と、アミエビ、そして、魚であるイシモチを投入!!このイシモチを入れるのは、名人先生宅の伝統秘伝とのことでした。

f0283431_05471169.jpg
唐辛子の粉、ショウガとニンニクのすりおろしをいれてまぜます。このまぜるのが、これまた力が必要でしたwここでしっかりまぜないと、ヤンニョムの味が均等にならず、キムチに影響してしまいますw
f0283431_05470782.jpg
f0283431_05494908.jpg
ときおり、先生が、私たちの作業ぶりを確認しにきてくださり、見守ってくださいました。とても真剣なまなざしでした。こんなにたくさんの、それも外国人である私たちに、本当に丁寧に真剣に教えてくださいました。本当にありがたいことです。

ヤンニョムが完成すると、次は、あらかじめ下ごしらえしてくださいっていた"カブごと白菜"に、このヤンニョムを仕込んでいきます。これもテレビでみていた作業ですが、人生初!白菜を1枚1枚めくりながら、ヤンニョムを丁寧にぬっていきます。

f0283431_05510790.jpg
完成した白菜を、くずれないように糸でしばるのですが、しばる前に、長い青ネギを1本、その白菜の中央に差し込みました。薄い色の白菜に、この青ネギがとても美しく映えました。これは飾りとのことです。
縛った白菜を、さらに、野菜のミナリでしばりました。このミナリは、飾り結びというものでした。ここにも、先生のこだわりを発見!

f0283431_05470974.jpg
ここで初めて知ったのですが、キムチ作りを体験するだけでなく、自分で作ったキムチを、なんと頂けるとのこと!これはとても嬉しかったです。
f0283431_05381652.jpg
作り終わった白菜を、各自、大きなタッパーにいれると、そこに先生が出汁をいれてくれました。この出汁も先生のお手製で、秘伝の出汁とおもわれます。カットした大根を入れて、すべての作業が完了!10日ほどすると食べごろとのこと!
f0283431_05381642.jpg
トンチミを入れたタッパーを、お弟子さん達が、しっかりと包装してくださいました。これは、のちほどEMSで日本へ送りました。
f0283431_05471081.jpg
作業が終わり、名人先生が作られた、ヤンニョムを味見させて頂いたのですが、これが本当に美味しかったです!!
f0283431_05555491.jpg
こうして、キムチ作り体験のブログを書いていると、私は本当に貴重な体験をさせて頂いたんだな、と実感します。個人旅行でも普通のツアーでもこのような体験はできません。
このような体験をさせて頂いた、韓国農水産食品流通公社(aTセンター)の皆さまに本当に感謝です!ありがとうございました。

<つづく>

★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/
f0283431_00452148.jpg






by ayakolovekorea | 2016-12-16 06:01 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
光州、2日目。
いよいよ今日から、本格的にキムチツアーがスタートです。

朝8時20分に、宿泊先ホテル「Holiday Inn Gwangju」(ホリデイイン光州)を出発し、光州のとなりの、羅州(ナジュ)に向かいました。
このツアーの目玉のひとつである、キムチ名人宅にて、名人から直接キムチ作りを教えて頂きました!キムチといっても、今回は、トンチミです。

f0283431_00072041.jpg
f0283431_00071904.jpg
訪問した名人宅は、羅州の「南坡古宅」。
この邸宅は、韓国で、重要民俗文化財263号に指定されていて、1900年代初頭に建てられました。現在も、建築当時のまま、その姿を保っているとても貴重な文化財とのこと。

今回、キムチ作りを教えてくださるのは、この邸宅にお住まいでキムチ名人である「パク・キョンジュン」名人でした。先祖代々受け継がれているキムチやトンチミ作りを継承している方です。
そのような方に、直接ご指南いただけるなんて、とても光栄で貴重な体験ができました。

バスに乗って30分ほどで到着しました。
邸宅は、門構えからして、ただならぬ厳かな雰囲気が!

f0283431_00113809.jpg
f0283431_00114139.jpg
f0283431_00114004.jpg
その門前には、とても大きな銀杏の木があって、その紅葉がとても美しかった!
散った銀杏の葉が、まるで山吹色のじゅうたんのようでした。
f0283431_20172145.jpg
門をくぐると、朝鮮時代??と見間違うほど、昔の様子であろう風景でした。もちろん、邸宅のごく一部でしたが。

邸宅の中庭には、私たちを迎える準備がされていました。
キムチ作りに必要な材料や、道具などなど!
それらを見た時、「あー、私、本当にキムチを作るんだ!」と実感がわいてきました。

f0283431_00073143.jpg


また、中庭を見まわすと、お庭にも、とても大きい銀杏の木が!とてもいい色に紅葉していました。こんな美しい木が自宅にあるなんて、本当にすごい!羨ましいです。
f0283431_00163493.jpg
更に見事だったのが、カリンの木。
とても大きな実をつけていました。

f0283431_00113940.jpg

名人先生のお話によると、こうしてたくさんの人を家に招いて、キムチ作りを教えるのは初めてとのこと。(もしかしたら外国人は初めてと言っていたかもですがw)
緊張されているようなお姿が、可愛くみえました。(すみません、名人先生w)

f0283431_00113797.jpg
f0283431_00071284.jpg


次回は、キムチ作りについてブログを書こうと思います。

<つづく>

★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/

f0283431_00452148.jpg







by ayakolovekorea | 2016-12-15 00:48 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
韓国では、写真を撮るときの合言葉にもなっている"キムチ"。
私は日本で写真をとるときも、つい「キムチ~♪」といってしまいますw笑顔になれる言葉ですね。
そのキムチを深く掘り下げている企画ツアー「韓国キムチ文化体験ツアー」にいってきました。

国民的アイドル"キムチ"について、本場の本場と言われている、全羅南道の光州広域市(クァンジュクァンヨクシ、광주광역시)で、

・キムチ名人宅訪問とキムチ作り体験、
・年に1度開催される「世界キムチフェスティバル」見学、キムチ作り体験
・世界キムチ研究所視察、

まさに、キムチ!キムチ!キムチ!!!キムチのツアーでした。
個人旅行では、見学できない施設や、体験ができて、とても貴重な体験ができました。本当にありがたい!

光州には夜に到着。
早速、ディナーを食べに行きました。今回のツアーで、また光州での、初のお食事です。食べ物が美味しいと言われている地域の食事、とても楽しみにしていました。

食事会の会場は、韓国の国楽を聞きながら食事ができるレストランでした。
韓国の伝統弦楽器「ヘグム(해금)」(奥)と「カヤグム(가야금)」(手前)の演奏で、伝統音楽の生演奏!
f0283431_13551129.jpg
f0283431_13535094.jpg
そして、いよいよ、お食事です。
絶え間なく運ばれてくる、美味しそうで美しい料理たち。珍しい料理について、サーブしてくださるアジュンマが色々教えてくれたり、とても楽しい食事会でした。

味の感想は
・・・・美味しい!この一言につきます!
たくさんのお料理の中で、私は、「浅漬けキムチ」と「古漬けキムチ」が一番美味しかったです。
あと「カルビチム」もw
f0283431_14043935.jpg

f0283431_13551431.jpg

f0283431_14013109.jpg

f0283431_13551255.jpg

f0283431_13551048.jpg

f0283431_13550920.jpg

f0283431_13550711.jpg

f0283431_13551000.jpg
f0283431_13550840.jpg

そして、美味しいマッコリにも出会い!
普段はあまりお酒を飲みませんが、このマッコリは美味しくいただきました。
飲みやすいので、酔いやすい、危険なお酒ですw

*「無等山」(生マッコリ)
f0283431_13551396.jpg

後半になっても、お料理が出てくる流れは止まらず。本当にたくさんのお料理を頂きました。
写真を撮るのも忘れるほど、食事に集中しました。
美味しく頂きました。ごちそうさまでした!

<つづく>



★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/
f0283431_00452148.jpg





by ayakolovekorea | 2016-12-11 14:10 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)
2016年11月。キムチの本場と言われている、韓国・光州への、”キムチツアー”に参加してきました。

Facebookの「韓国農水産食品流通公社」(以下、aT)さんの公式ページで見つけた、韓国の本場のキムチを学ぶという「韓国キムチ(キムジャン)文化体験ツアー」参加募集に応募したのですが、なんと奇跡の当選!!ありがたくも、2泊3日のツアーにご招待いただきました。
f0283431_23243568.jpg
このツアーは、韓国を代表する"キムチ"がテーマ。
キムチは、今では世界でもその名が知られている食べ物ですね。そのキムチについて、韓国でもキムチの"ふるさと"と言われている、韓国・光州広域市(광주광역시 )へ行き、キムチについて学び、キムチ作りを実際に体験するというツアーでした。更に、年に一回開催される、「世界キムチフェスティバル」を見学できるとあって、ますます楽しみに!

f0283431_23353551.jpg
私は韓国料理をよく食べるのですが、その中でも、欠かせないのが"キムチ"。よく食べるけれど、自分では作れない、そして、お店によって味が違う、お店によってはパンチャンにも出てこないスペシャルな存在、それが、"キムチ"です。

キムチはどうやって作る?どんな材料?どういうキムチがある?キムチの歴史って?
ツアー内容をみて、いままで「??」と疑問に思っていたことを知りたいと思いました。

ツアー出発当日。
羽田空港に集合し、そこで初めて、担当者の方や、参加者のみなさんとお会いしました。
みなさん、韓国に詳しい方ばかりで、緊張もありましたが、同じものを好き同士、2泊3日が更に楽しみになりました!!

皆さんと向かう光州は、ソウルからKTX(新幹線)で2時間ほどにある地方都市。位置する全羅南道は、食べ物が美味しいことで有名。ちなみに、光州は、KPOPの、東方神起のユノや、スジ、BIGBANGのスンリなどの出身地ということでも知られていますw

f0283431_23290519.png
無事に金浦空港に到着し、ソウルの「龍山駅」を出発して、光州の「光州松汀駅」に着いたのは、18時44分。羽田空港を出発してから、約6時間でした。私の初・光州!

*龍山駅(ヨンサンヨッk、용산역)
f0283431_23250587.jpg
*光州松汀駅(クァンジュソンジョンヨッk、광주송정역)
f0283431_23253481.jpg


すぐに団体バスに乗り込み、まずは、夜ご飯を食べにいきました。"美食の都市"の光州での、初めての食事です。

<つづく>


★韓国産キムチで当てよう!冬のHOTなキムチキャンペーンのお知らせ★
応募期限は2017年1月31日(火)まで
https://www.atcenter.or.jp/hotcp/

f0283431_00452148.jpg

by ayakolovekorea | 2016-12-07 00:12 | 2016年11月「光州キムチツアー」 | Trackback | Comments(0)