OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2014年11月 ソウル・釜山( 3 )

ぶら~り、ソウルの地下鉄3号線に乗って、
一山(イルサン)のKINTEXで開催している「SBSドラマ特別企画展『星から来たあなた』」
を見に行ってきました。

昨年スタートしました、シリーズ「ソウルぶらぶら!地下鉄の旅」
今回は、前回の「ソウルぶらぶら!地下鉄3号線の旅」の特別篇です!


f0283431_21450248.jpg
f0283431_22212341.jpg


このブログでも、以前にOST紹介で登場しました、あの大人気ドラマ「星から来たあなた」の、
特別企画展にいってきました。
これは、ドラマの世界を直接体験できる展示会です。

f0283431_21384936.jpg
それでは、ソウル地下鉄3号線での行き方をご説明しましょう~。3号線は、ソウル市内を縦にとおり、市内をすぎると横に流れていく線となっています。
代表的な駅は、「景福宮(キョンボックン)」「安国(アングク)」「忠武路(シュンムロ)」「狎鴎亭(アックジョン)」「新沙洞(シンサドン)*カロスキル)」「高速ターミナル」
f0283431_21414225.jpg
■アクセス:乗換もなく、3号線1本で行くことができますw
①3号線下車駅:大化(テファ)駅、約1時間ほど。3号線の終点駅です。3号線に乗るときはこの駅行きの電車に乗ってください。
②大化(テファ)駅→KINTEXの行き方
・無料シャトルバス:約10分。テファ駅の1番出口から地上にあがる。バス配車20分間隔(00分、20分、40分)
・タクシー:約10分。タクシーで行く場合は、運転手さんに、必ず「第2展示場」と伝えましょう。
☆韓国語で何というか:KINTEX第2展示場「KINTEX2전시장」
「KINTEX第2展示場へ行ってください」:「KINTEX2전시장으로 가주세요」(KINTEXイジョンシジャンウロ カジュセヨ)

・徒歩:約30分強。歩けなくはないですが、時間がないときはシャトルバスをお勧めします。
f0283431_21415921.jpg

それでは、展示会をご紹介いたします!
KINTEX第2展示場の中ではなく、屋外に特別に設置された展示会場で開催しています。
ドラマで実際に使われたセットや、ドラマバーチャル体験、3D映像上映館、ドラマ関連小道具、衣装、台本展示、CDの視聴コーナー、フォトゾーン
などなど、まるで、あのドラマに入り込んだような錯覚になるほどです!
f0283431_22122059.jpg
f0283431_22114904.jpg
f0283431_21472878.jpg
f0283431_21480506.jpg
f0283431_22120363.jpg
f0283431_22122319.jpg

特にテンションがあがったのは、主人公の、ト・ミンジュンとチョン・ソンイのあの豪華なお部屋!実際に使われたセットだけあって、
まさにあのお部屋なのです。
f0283431_21484586.jpg
f0283431_22421479.jpg
f0283431_22312634.jpg

現代のセットはもちろんのこと、朝鮮時代のシーンにでてきた小道具なども展示されていて、とても充実している展示会です。
f0283431_21454595.jpg
f0283431_21453846.jpg


■特別企画展「星から来たあなた」
・場所:KINTEX第2展示場
KINTEXは、日本でいうところの幕張メッセのような場所です。様々なイベントが開催されるとても広大なイベント会場です。
・開催期限:~8月31日まで
・開催時間:10時~17時、無休
・チケット:15,000ウォン
割引クーポンがあってチケット売り場で見せると20%割引になります。↓の画像を印刷していくか、携帯に保存してお持ちください。
f0283431_21534468.png

f0283431_21451657.jpg
「星から来たあなた」は、日本でも、BSや地上波、CSで何度も放送され、大人気を得ています。KINTEXには、室内セットや特別展示などがあって、外のシーンとして使われたロケ地は、仁川です!ここは、いまでも色々な国から旅行者が訪れています。ドラマは終了していますが、まだまだ旅行者はたえないそうです!

今回は、地下鉄3号線での長旅をご紹介しました。3号線は、まだまだ奥が深い路線です。
前回ご紹介した「ソウルぶらぶら!地下鉄3号線の旅」もぜひご参考にしてください。
【韓国観光応援団】私が考える韓国観光プラン





by ayakolovekorea | 2015-06-19 22:43 | 2014年11月 ソウル・釜山 | Trackback | Comments(0)
「副賞 韓国スーペリアクラスホテルの2泊3日宿泊券堪能!」その1を読んでいただきありがとうございます056.gif今日は、その続きをレポートいたします001.gif

チェックインも無事(?)終わり、14階の部屋へ向かいました。ようやく自分の部屋に到着。
カードキーを差し込み、いざ、ドアオープン!素敵です。。。。。(泣)期待以上にステキでそして清潔な部屋です!
f0283431_23102028.jpg

全体的に落ち着いたトーンの配色、大人な感じのいいお部屋~~。
まず、ベッド。ダブルベッドです。とても大きい!どう寝ても絶対落ちませんw
f0283431_23113717.jpg

そして、家具、イスとテーブル、大きい液晶テレビ、冷蔵庫、湯沸しポット、スリッパ、ガウン、きちんとセイフティボックスまであります!
足元までうつせる全身鏡はありませんでしたが、大きい鏡はもちろんあります。
f0283431_2317663.jpg

f0283431_23174674.jpg

f0283431_23183692.jpg

証明もきちんと配置されていて、ダウンライトでしたが暗すぎず明るすぎず、ちょうどよいあかりで落ち着く空間でした。
f0283431_23194259.jpg

エアコンの温度もちょうどいい。私が今まで宿泊していた宿は、調節ができず、秋冬は、部屋が暑くて汗をかくくらいでした。寒いよりはいいのですが、暑すぎて窓を開けたりするくらいでしたwおふとんもいらないくらい。でも、このホテルは、快適温度でしたー。

そして、いよいよカーテンもオープン!
f0283431_23294710.jpg

今回のホテルは漢江に近いので、部屋によっては、その川を眺められるとのことだったので、ホテルを予約するときにリクエストしておきました。チェックインの際にそれを伝えると、漢江が見える部屋はあるけれどバスタブが無いとのことで、わたしは、バスタブを選びましたw

そういう経緯があったので、どういう眺望なのか、気になっていました。カーテンを開けてみると、眺めはよかったです。すぐ目の前が他の部屋とか、隣のビルということはなかった!
下には大通りがみえ、先のほうまで見渡せる部屋でした。構造的には、部屋が正面エントランスの真上で、いい眺めでした~。満足!
f0283431_23302084.jpg

次はバスルームです。
f0283431_2332557.jpg

広い!バスタブもゆったり大きい~~~。もちろん鏡は壁一面に!そしてなにより清潔です。清掃が行き届いていてとても気持ちがいい!(アジュンマドゥル、ありがとうw)

タオル大・中・小が2枚ずつ、グラス、アメニティーグッズ、シャンプー・リンス、石鹸などなど、すべてそろっていました。
そして、シャンプー・リンス、これがとても良いものでしたー。洗っているときはスースーとさっぱりなのに、仕上がりはしっとりです。
ホテルにあるシャンプーって、期待しないで使っているのですが、ここのホテルのは違いました!きちんとした商品を置いてくれています。さすがです。

そして、驚いたのは、ドライヤーです。ホテル名が刺繍されているベルベットの袋に入って置いてありました。ラグジュアリー~~~。思わず写真をパチリwドライヤー自体も、使いやすかったです、風力つよかったー。
f0283431_23323616.jpg

ひととおり部屋を見学し、やっと荷物をほどきました。
私は、ホテルの部屋にきちんとした家具があるときは、服やそのほか必要なものは全てチェストにいれて、”ホテルに宿泊しているぞ!感”を味わう事にしています。ちいさい事ですが、気分が旅気分になって、オススメですー。しっかりした家具がない部屋の場合は、もう、それはそれで、スーツケースから出し入れを(笑)

とっても素敵なホテルでした。ずっと部屋にいたいくらい!
「だめだめ、旅しなくってはw」と気分を変えて、観光に出発!時計をみると、ホテル到着から1時間ぐらいたってました。
15時ぐらいだったでしょうか、お腹がすいていたので、フロントで近所でオススメのお店をきき、ホテルをあとにしました。あ、この時食べたのは、キムチチゲです♪そのレポートは、また後日。
f0283431_2334411.jpg

副賞で頂いたホテル宿泊券、本当にうれしかったです。こうしていいホテルに宿泊すると、また次回もこういったホテルに泊まりたくなるものですね。クセになりそうです(汗)
f0283431_234813.jpg

今までの私のホテル選びの基準は、アクセス、一人部屋、トイレシャワー付き。朝から夜遅くまで外にいるし寝るだけだし、とおもっていましたが、今回の宿泊で、その基準が変わると思います。

韓国観光公社様、このような素晴らしい副賞を、ありがとうございました!


~おまけ話~
1泊目の事。観光を終えて、夜23時半ごろホテルに帰ってきました。まず、テレビをつけ、お湯をわかしてお茶を飲みまったり。いいホテルはいいな~~~、とくつろいでいました。

そして、ふっと気が付き何気なくテレビをみると、画面の上のほうに5時っていう表示・・・・
「え」いやーな予感がして、時計をみると、やってしまいました、朝の5時!!!!疲れていたせいか、そのまま寝てしまったのでした。。。。。
f0283431_2350830.jpg

ふーいいベッドだな~~~~と、ゴロンとしたまでは覚えているのですが、そのまま・・・・もちろん服もきたままです。。靴下は無意識にぬいでいたようです。

目覚めた時のショックといったらありません。せっかくいいホテルに宿泊しているのに、きちんとベッドに入って寝たほうがもっとゆったりと気持ちよく眠れたのに、布団もかぶらず大の字になってベッドの上にドーン!あきれました。バスタブも使ってないじゃん!><なさけない。。。

でも、悔しいから(?)お風呂入りました!バスタブにお湯をはって、ゆーったりと!朝風呂になってしまいましたがw、いいお湯でした~~~

お風呂から出たのは、たしか6時ぐらいだったと思います。そのまま起きていようと思い、ベッドでゴロンとしていると、、、、はい、気が付いたときには、10時半でございました。そのまま起きて旅をすれば、時間たっぷりつかえたのですが(汗)
こんな感じで、1泊目の夜を過ごしてしまいました。2泊しかないのにw
~おわり~

by ayakolovekorea | 2015-01-15 23:52 | 2014年11月 ソウル・釜山 | Trackback | Comments(0)
9月に東京ビックサイトで開催された年に1度の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2014」の韓国ブースで

「私が考える韓国観光プラン」というお題のプレゼンコンテストの2位の優秀賞(これは、準優勝といってよいな、うんw)を頂いたことは、以前にもお話しましたが、その賞には副賞がありました。その副賞とは、パロ(=韓国語で”まさに”)

「スーペリアクラスのホテル2泊3日宿泊券」です!!!!!

その副賞を、11月の訪韓の際に、ありがた~~~く使わせていただきました。5泊6日の旅程で、そのうちの2泊です。そのレポートを書こうとおもいます。


コンテストの興奮もさめず、数日がたったある日、韓国観光公社の方から、この副賞についての案内がメールで届きました。予約までの手順や、対象ホテルのリストです。そのリストには、ソウル市内限定でしたが、各エリアのスーペリアクラスのホテル名が何件も記載されていました。明洞はもちろん、東大門、南大門、そして、江南エリアまでも!心躍りました~~053.gif

私は、基本一人旅でして、宿泊は「寝るだけ」という事もあり、だいたい、やっすいホテルかゲストハウスを利用しているので、こうしたラグジュアリーなホテルにはあまりご縁がなく。。。w

今までの韓国旅行で泊まったいいホテルは、コリアナホテル、ベストウェスタンプレミアホテル国都!特に、国都はすごかった~~。とっても綺麗でした。私たちの部屋は、レディースフロア。エレベーターホールからして、レディースでしたw部屋内も、インテリアが、おしゃれでした。デザイナーズホテルっぽいのですが、無機質さがほどよいので、過ごしやすかったです。

そして、今回のホテルです。リストの中から私が選んだホテルは、「ホテルリベラ」。このホテルは、江南エリアの清潭洞(チョンダムドン)にあり、すぐ近くに漢江(ハンガン)が流れている地域でした。
f0283431_2285720.jpg


ここを選んだポイントは、

その1.まだあまーりなじみがない、江南エリアのホテルに泊まりたかった。
その2.私が韓国に行くたびにご挨拶(=ビルを見に行くだけw)にいく、KPOPの事務所が近い!
その3.クチコミでの評価がよかった。
その4.最寄り駅から近い、空港リムジンバスの停留所も近い。

でした。

いざ、旅行日程を決め、ホテルを選び、担当の旅行会社にホテル手配を依頼し、無事予約が完了!1つ残念だったのが、朝食が付いていなかったことでしょうか。ま、韓国旅行では、朝のスタートが遅めな私には、無くてもよかったのですが、ラグジュアリーなホテルは、どういう朝食なのか見て見たかったなーw

さて、いよいよ「ホテルリベラ」に宿泊です!
11/21、仁川空港に着き、空港リムジンバスで、すぐにホテルに向かいました。
もう、外観も素晴らしい!見上げました~~~。
f0283431_22133723.jpg

中にはいると、更にそのラグジュアリーさに驚きです。
ロビーは、2階まで吹き抜けになっていて、そこには、シャンデリアが。ホテル内の散策に時間がとれず残念でしたが、とにかく、綺麗なホテルでした。
f0283431_2218756.jpg

f0283431_22184093.jpg

f0283431_22532147.jpg

他には、ビジネスセンターもあり、高級そうな売店(実際には高くなかった)や、レストランも。
f0283431_22534327.jpg

そして、ゆっくり座っていたくなるような、ソファとテーブルもありました。
f0283431_2223686.jpg

いざ、フロントへ行きチェックインです。
チェックインしたいと韓国語で声をかけると、かえってきた言葉は英語でした。それにもビックリw
そのあとすぐ韓国語にもどりました。
f0283431_22243365.jpg


が!!!これは正直に書いておきます。
フロントの方の接客が残念でした。最低!というほどではないですが、残念でした。いいホテルなのに。

女性スタッフの方がチェックイン手続きをはじめたのですが、そこで電話がなりました。そのスタッフさん、すかさずとりました。え、目の前のお客が先ではないのかな、とおもいながら、待ちました。が、待っても待ってもその電話がおわりません。

スタッフさんの電話の話を聞いても、トラブルでもなんでもない。。。ふつうに館内の施設の質問について答えているだけでした。

あれは結構まちました。15分ぐらいを超えたあたりで、もうだめでしょう!とおもい、他のスタッフにも聞こえるくらいの声で「アジギンガヨ~~~~?(まだですかね?)」というと、一人の男性スタッフがやってきました。そして何事もなかったように、チェックイン手続きをすすめています。それもちょっと雑な感じで。

他のホテルや店やレストランでも、目の前のお客より、電話を優先する姿は何度も見たことありますが、それはどうなのかなー。スーペリアクラスホテルでもコレなんだなー、と、

が!!!そのかわりに、というのもなんですがwいいことがありました。
アジュンマたちの明るさ優しさです。
f0283431_2225109.jpg

チェックインもおわって、部屋へ行こうとエレベーターで14階まであがりました。そのフロアに着くと、部屋をお掃除するアジュンマたちが、数人、あちこちのお部屋で作業をされていました。私の隣の部屋も、あるアジュンマが手際よく作業をしていました。

ふっとそのアジュンマと目があったので「アンニョンハセヨ」と挨拶しようと「ア」と声を出したら、そのアジュンマだけでなく、他のアジュンマ2,3人が、私よりも先に「アンニョンハセヨ!」と声をかけてくれました。ニコニコしながら!特に、隣の部屋近くのアジュンマは「オディソワッソヨ~?ホンジャワッソヨ!?」などと声をかけてくれたり!(訳:どこからきたの?ひとりできたの!?)

もう、なんというか、うれしかったです、この一言二言の会話が。韓国では、こういう事があるから、旅行はやめられないのかもしれません。
いやなことがあっても、すぐにそれを忘れるくらいのいい事があるんです056.gif
その繰り返し。

さっきの、フロントでのいやーな残念な気持ちは、このアジュンマたちのおかげですっかり消え去り、楽しい気持ちが戻ってきました。あー、ほんとにありがとう、アジュンマドゥル(おばさんたち)!

韓国観光公社様、このような素晴らしい副賞を、ありがとうございました!


つづく。
by ayakolovekorea | 2014-12-27 22:57 | 2014年11月 ソウル・釜山 | Trackback | Comments(0)