モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ

<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

江華島で、カフェ「Tea & Cafe「남문로7」」で、キム・ナムギルさんとキム・アジュンさん主演ドラマ「名不虚伝(ミョンブルホジョン)」のロケ地に遭遇しました!何という偶然!
f0283431_01205909.jpg
■名不虚伝(명불허전、ミョンブルホジョン)とは
名前はいたずらに伝わらない、という意味。
(名声が広く伝わっているということは、それだけの理由がある。)

カフェに入ると、入り口に、ドラマのポスターが貼ってありました。なぜここに貼ってあるか不思議で、お店の方に聞いたところ、このお店の裏にある古宅が、ドラマのロケ地に使われたとのこと!!なんと、ねらっていないのに、ロケ地にきてしまいましたw嬉しい♪

ただ、この古宅は、個人宅のようにみえたので、見に行っていいのか、写真をとっても大丈夫か、これもお店の方に確認したら、「たぶん、大丈夫よ!」とのことで、早速、行ってみました。でもやっぱり心配だったので、こっそり、短時間でw

他の方のブログを拝読して知ったのですが、この古宅を見学するには、事前に予約が必要だったとのこと!私は、ありがたいことに、見学させて頂きました。(外観とお庭)
⇒詳しくはこちらの「キム・ナムギルと私」様のブログをお読みください。

ここに行った時は、まだ日本でこのドラマが放送されていなかったのですが、記録しておこうと、いくつか写真を撮らせてもらいました。

f0283431_01210148.jpg
この古宅は、劇中では、漢方医院、兼、キム・アジュンさん演じるチェ・ヨンギョンと祖父が暮らす家の設定です。
f0283431_01210154.jpg
このお庭のシーンは⇒こちらをご覧ください。
f0283431_01210239.jpg
f0283431_01210095.jpg
主役のキム・ナムギルさんは、2013年放送のドラマ「サメ」以来、4年ぶりのドラマです。それも、私の記憶によると、今回の彼のコミカルな演技、初めてみました!演技派俳優だけあって、コミカルが本当にコミカル(笑)。今までの、シリアスで暗く何かを背負っているような役のイメージがあったので、そのギャップもあって、おもしろかったです!

ヒロインのキム・アジュンさんは、ご存知の通りコミカルな演技もお得意。今までも、映画「カンナさん、大成功です」、ドラマ「アクシデント・カップル」などで、コミカル演技には定評があります。今回は、過去のある出来事によってトラウマを抱えているという役で、キム・ナムギルさんとタックを組んでいます。

あらすじは、キム・ナムギルさん演じる朝鮮時代の最高鍼灸師と、アジュンさん演じる現代の名医のお話。このお二人が、朝鮮時代と現在を行ったり来たり。タイムスリップメディカルラブストーリーです。
(↓画像をおかりしました。)
f0283431_01533057.jpg
キム・ナムギルさんはインタビューで、「暗くて孤独なキャラクターを演じてきた。今までとは違う演技をしてみたかった。」と答えたとのこと。十分に見せてもらいました!演技派俳優のコミカル演技は、最高ですwぜひご覧ください。

スカパー!
冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

by ayakolovekorea | 2018-02-13 02:41 | 2017年10月 ソウル・江原道・江華島 | Trackback | Comments(2)