OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ソウルにある、トッケビのロケ地に行ってきました!
三清洞のにある「正読図書館(チョンドットソグァン、정독도서관)」の石壁沿いの路地です。
f0283431_20115599.jpg

ここで撮影されたのは、イ・ドンウクが演じる死神さんと、ユ・インナが演じるサニーのシーン。
第12話に登場しましたが、とても悲しいシーンでしたね。

*画像をお借りしました。
f0283431_20122386.jpg
ドラマは、中盤から、今までの謎が、ひとつひとつ明らかになっていきます。
12話もとても重要なシーンがたくさんありました。

*画像をお借りしました。
f0283431_20123095.jpg

死神は、サニーにキスをして前世の記憶をよみがえらせ、そこに自分がいるのかどうかを確認しました。キスのあと、戸惑い悲しむサニーに、「今見たのはあなたの前世です。」と説明します。そして、サニーに別れを告げて、彼女のためを思い、サニーから自分の記憶、そして辛く悲しい思い出を消しました。そのシーンが撮影されたのが、この路地でした。

イ・ドンウクさんは目が大きいということもあり、泣きのシーンでは、目にいっぱいの涙がたまり、悲しい感情にぐいぐいと引き込まれます。このキスシーンもそうでした。

ロケ地は、「独立運動家壁画」路地。短い路地ですが、他のドラマなどでも使われている有名な場所です。また、その路地にあるカフェ「コピパンアッカン」も、バラエティ番組にでたこともあり、よく知られているそうです。

f0283431_20115599.jpg
ここがカフェ「コピパンアッカン」。
f0283431_20115335.jpg



路地へのアクセスをご紹介します。
以前にご紹介した、これまたトッケビのロケ地の感古堂キルをずーっと進み、「正読図書館」の十字路まで行きます。

>感古堂キルのロケ地紹介はこちらのブログをご覧ください
その十字路には、左側にコンビニ、右側に図書館があります。その間の路地が、「独立運動家壁画」路地、です。↓の画像でみますと、手前右が図書館です。
f0283431_20115337.jpg
f0283431_20171400.jpg


そこをまっすぐ進むと、両脇に造花の桜の木と、右手に2本並んで経つ電柱があるのですが、そこがロケ地!
f0283431_20115442.jpg
f0283431_20132765.jpg
ロケ地の路地の壁向こうにある「正読図書館(チョンドットソグァン、정독도서관)」は、桜の名所とのことです。私が行った4月初旬は、ちょうど桜の季節でした。ロケ地に行く前に桜を見に行ったのですが、桜は、とても見事でした!
f0283431_20115437.jpg
f0283431_20115275.jpg
f0283431_20115534.jpg
三清洞は、とても風情があります。ぜひ、散策とともに、ロケ地にも足を運んでみてください。
"トッケビ"ファンにはたまらないエリアです♪

<つづく>

by ayakolovekorea | 2018-06-10 20:31 | ロケ地「トッケビ」編 | Trackback | Comments(0)