OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

タグ:エンタメ ( 37 ) タグの人気記事


わたしの好きな韓流はコレ!
韓国ドラマの"OST"です。

韓国ドラマファンは多いとおもいますが、そのドラマに欠かすことのできない"OST"について、ご存知でしょうか?
このブログでも「OSTとは何ぞや!」という記事を投稿しています。

"OST"=Original SoundTrackの略
日本では"サウンドトラック(サントラ)と呼んでいる音楽のカテゴリー。

韓国では、この"OST"がとても重要視されており、ドラマや映画には必ず100%"OST"が制作されます。
OSTアルバム音盤(CD)も発売されることがほとんどで、更に、MV(Music Video、日本のPV)も制作されYouTubeで無料で見ることができます。とても魅力的です!

*画像をお借りしました。
f0283431_07321357.jpg
そして、OSTを歌うアーティストたちは、それはそれは名だたる実力派アーティストばかり!

OSTアーティストを分析し、「大御所」「売れっ子」「ホープ」に分類していますが、今回は、その中で「売れっ子」の1名をご紹介します。(詳しくは、OST講座でご紹介しておりますので、ご興味がありましたら、ぜひ足をお運びください!)

~OST界の売れっ子ってだれ?~ドラマOSTに引っ張りダコ!
ベン(BEN、벤)(女性アーティスト、1991年生まれ)

ベンさんは、2010年に女性3人のボーカルグループ「BeBe Mignon」のメンバーとしてデビューし、二年後の2012年にソロデビューもしています。

私がBeBe Mignonが歌うOSTに出会ったのは、2011年に大ヒットしたドラマ「シークレット・ガーデン」でした。
それ以降、ベンさんは、BeBe Mignonとしてではなく、女性ソロアーティストのベンとして、数多くのOSTに参加しています。

ベンさんは、「シークレット・ガーデン」の1年前、2010年放送のドラマ「赤と黒(나쁜 남자)」(キム・ナムギル主演)のOSTに、男性ボーカルグループの4Menが歌うOSTにフィーチャリングとして参加しています。

ということは、ですよ、ベンさんは、デビューしてまもなく「赤と黒」のOSTに参加し、翌年、「シークレット・ガーデン」という大ヒットドラマにOST参加していることになりますね。それほど、韓国では彼女の実力が認められているということでしょう。

私は、韓国ドラマがきっかけでそのOSTの虜になり、"OST評論家"になりました。
私にとって、OSTとは、「ドラマから韓国音楽(KPOP)への架け橋」となり、世界が広がりました。いまでは、様々なジャンルの韓国音楽を聞き、その素晴らしさに、新しさに、日々驚いています。

人が人を最後まで記憶しているのは臭覚、つまり「匂い」と言われていますが、ドラマにとってそれはOSTです。
OSTのメロディーを聞けば一瞬にしてそのドラマが思い浮かぶ、OSTのメロディーが、そのドラマを思い出す唯一の"目印"になってくれるのです。

ここで、ベンさんが歌うOSTをいくつかご紹介しましょう。
ぜひ、お聴きください。

■ドラマ「シークレット・ガーデン」(2011年)OST『ひとりの女(한 여자)』

■ドラマ「オー・マイ・ビーナス」(2015年)OST『Darling U』(キム・テウ、ベン(김태우, 벤)のデュエット)


■ドラマ「内省的なボス」(2017年)OST『Memory』

ここで、OSTではないのですが、ベンさんがカバーした曲もご紹介します。
それはなんと!BIGBANGのテヤンのあの名曲!「눈,코,입(EYES, NOSE, LIPS)」

*動画をお借りしました。

また、このブログでもベンさんが歌うOSTを詳しくご紹介しているので、時間がありましたらぜひお読みください。
こちら韓国ドラマ「また!?オ・ヘヨン」
こちら韓国ドラマ「ああ、私の幽霊さま」















by ayakolovekorea | 2017-12-13 07:38 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
こんなに贅沢なコンサートがあったでしょうか!
先日、東京・中野サンプラザで開催された、「Drama Original Sounds Korea 2017 with 平昌」
韓国ドラマOSTを歌っているアーティストご本人が来日し、日本でOSTコンサートが開催されました。まさか、OSTを生歌で聞く日がくるなんて!

更に、このコンサートは、全員ご招待でした!
主催は、駐日韓国大使館 韓国文化院様、そして、韓国コンテンツ振興院様。ご招待いただき、ありがとうございました。
f0283431_22592987.jpg
コンサートの出演者が、とても豪華でした。
LYn(リン)、キム・テウ、チョン・ジュニル、Melody Day(4人組ガールズグループ)!みなさん、韓国ではとても有名な方たちばかり。コンサートのニュースを聞いたとき、まさか、この方たちが来日してOSTを生歌でご披露だなんて、鳥肌でした。

トップバッターは、Melody Dayのみなさん!"パフォーマンス型ボーカルグループ"です。
彼女たちは、計5曲歌ってくださいました!そのうち4曲はOSTで、1曲は彼女たちのオリジナル楽曲。
f0283431_22595874.jpg
コンサートでは、「応答せよ、1988」、「師任堂(サイムダン)、色の日記(原題)」、「主君の太陽」、「明日もカンタービレ」のOSTをご披露いただきました。デビューは2012年。それも、デビュー曲がドラマ「カクシタル」のOSTという、生粋のOST育ち!更に驚きなのは、彼女たちは、正式デビュー前に既に「あなたの声が聞こえる」「いとしのソヨン」などのOSTに参加していたという!実力が認められていたんですね。すごい4人組ですw

ここで、MelodyDayが歌うOSTを1曲ご紹介しましょう。
*画像をお借りしました。
f0283431_00392393.jpg

女優イ・ヨンエさん13年ぶりの復帰作、ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記(原題)」のOST『星の歌 (별의 노래)』です。
どうぞお聞きください。
*動画をお借りしました。

次にOSTを披露してくれたのは、チョン・ジュニルさんです!
待ってました。。。。彼の歌を生で聞けるとは!

想像以上に、本当に、素晴らしかった!4曲も歌ってくださいました。
最初の曲は、あの空前の大ヒットドラマ「鬼<トッケビ>(原題)」のOST『初雪』です。このOSTは、ブログで紹介予定だった楽曲だったのですが、それをまさか日本で生歌できけるなんて。。。
f0283431_22595712.jpg
歌唱力はもちろんの事、表現力が素晴らしかった!精魂込めて歌うというのは、きっとこういう事なんだな、と感じた瞬間でした。
ジュニルさんが『初雪』を歌っている間、わたしは、息をしていたのか覚えていません。会場のみなさんもジュニルさんの歌に飲み込まれているようでした。

このコンサートでは、アーティストたちが歌うOSTのドラマのシーンが、大画面に映し出されました。その画面をバックに、本人が生で歌うOSTを聞くという、なんとも贅沢な演出!もう二度とこんな経験はできないとおもいます。

ジュニルさんは、このドラマのOST参加の依頼がきたとき、初めはお断りしたそうです。理由は、「大ヒットしているドラマなのでどのアーティストが参加しても素晴らしいものになると思ったから。」と。「15日間ほど逃げ回ったが、説得されて話を受けることにした。」そうです。こうして名曲が生まれ世に出してくれて、本当によかった!

OST『初雪』は、また後ほどこのブログでご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

<つづく>










by ayakolovekorea | 2017-09-04 23:45 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
羽をのばせた!とは、こういう事です!

"K-POP"(定義=ジャンル問わず"韓国音楽")について、今まで、

これほど様々な楽曲を、
それもお店で大音量で聴きながら、
思いっ切り語り合ったのは、


初めてでした。

その素晴らしい集まりが「K-POPの話だけで飲む会」です!

羽をのばし、まさに、水を得た魚のように、K-POPについて、語り合いました。


f0283431_10394226.jpg

いちお、ルールがありました。それは"K-POPの話だけする"というしばりw

でも、そのルールがあろうがなかろうが、K-POPの話だけしかでませんでした!さすが、K-POPを愛する皆さんです!

「これが俺の私のK-POPだ!」というK-POPのCDを、ひとり2曲持ちより、お店でそれをランダムにかけて、そのCDの持ち主が、曲や理由を説明するという、素晴らしい企画!

わたしは、K-POPにハマったきっかけとなった曲にしました。

それは、この2曲!
選曲したあと気づいたのですが、この2曲とも、2010年のものです!なんという偶然w

◎イェソン『너 아니면 안돼(君じゃなきゃダメなんだ)』(韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」OST)(KBS2010年)
→選択理由:ドラマを見ていてこのOSTにはまり、誰が歌っているか調べたら、

・アイドルグループのSUPERJUNIORのメンバーだった!
・アイドルがこんなに歌が上手いなんて!
・ピンで!?
・自分も、メンバーも出演していないドラマのOSTを歌うなんて!

という、いくつもの衝撃をうけました。
このOSTに出会ってから、きっと他にもアイドルが歌っているOSTが、まだまだたくさんあるはず!と、夢中になって検索しまくりました。
このOSTは、こちらのブログにも書いた曲です。→こちら

◎SHINee 『Hello』(2010年)
→選曲理由:そんなこんなで、OSTだけでなく、様々なK-POPを聞き始めたころ、SHINeeのこの『Hello』に出会いました。いままで聞いたことない音楽でした。
この曲をきっかけに、私の中の「アイドル」という定義が崩れ去りました。この曲をきいて、SHINeeにもはまりw

今回の『K-POPの話だけで飲む会』では、13名ものK-POPファンが集まり、3時間以上も語り合いました。
次はいつかな!
また参加したいと思います♪

大好きな2曲です。お聴きください。
■イェソン『 너 아니면 안돼(君じゃなきゃダメなんだ)』(韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」OST)(KBS2010年)


■SHINee『Hello』(2010年)









by ayakolovekorea | 2016-10-12 20:33 | K-POP | Trackback | Comments(0)
※※※閉店のお知らせ※※※
こちらの「dal.komm coffee」ですが、閉店したとのことです。
先日、この店舗の近くに行った際に、閉店を確認いたしました。(2018.9.2)

-----------------------------------------------------
2016年2月から放送され、韓国と中国で大ヒットを記録したあのKBS2ドラマ「太陽の末裔」のロケ地になったカフェにいってきました。
そのカフェは、チェーン店の「dal.komm coffee」。韓国へ旅行したことがある方は、ご存じのカフェかもしれません。

このドラマで、「dal.komm coffee」は、ロケ地として2店舗使われています。それは、仁川の松島国際都市のセントラルパーク近くにある店舗と、ソウルの盆唐亭子洞カフェ通りにある店舗です。今回は、仁川の松島セントラルパーク店をご紹介します。

※2016年5月下旬時点での情報となります。
このドラマは2016年4月に放送が終了しております。よって、ドラマ仕様のディスプレイなどが撤去されている場合もありますのでご了承ください。

f0283431_14194686.jpg

最寄り駅「セントラルパーク駅」から、寄り道しなければ、徒歩10分~15分。タクシーを使うほどではありませんでした。
お店までの道は、大通りだし、歩きやすくわかりやすかったです。

私は、そのカフェに行く手前にある、セントラルパークや、慶源斎アンバサダー仁川という韓屋ホテル、トライボウルといったスポットも見学をしつつ、カフェに向かいました。

お店は、ビルの1Fに入っていて、大通り沿いです。
中に入ると、さすが、ロケ地で有名になっただけのことはありますね。覚悟はしていましたが、満席でしたw
お客さんのほとんどが外国からの観光客でした。

↓お店の中は、こんな雰囲気です。おしゃれなお店でした。

f0283431_14195347.jpg

テラス席が空いたので確保して、いざオーダーです。
5月の下旬だったのですが、風は爽やかでも初夏のように暑く、あちこち見学していたので、喉がかわき、シオナーゲ(韓国語で”さっぱりと”)、"アイス・アメリカーノ"、いわゆるアイスコーヒーをいただきました。甘い物もちょっとwこのチョコアイス、とても濃厚で、アイス・アメリカーノと相性抜群!

f0283431_14195605.jpg

店頭には、ドラマのロケ地です、っていう目印がたくさんw
これならわかりやすいですね。

f0283431_14201377.jpg
f0283431_14201695.jpg
店内にも、もちろん、ドラマ関連のディスプレイなどがありました。
おどろいたのは、壁一面の大きさの、ドラマのポスターです。圧巻でした~。みなさん、こちらで記念撮影してました。

f0283431_14195006.jpg
f0283431_14201061.jpg

そして、忘れてはいけないのが、ドラマで使われた席。
ドラマにもでてきたぬいぐるみが置いてありました。

f0283431_14200683.jpg
なんだかんだと、このカフェに2時間ほど滞在しました。
風が気持ちよく、旅日記も書きながら、いい時間を過ごせました。おちつくカフェです。

仁川の松島国際都市には、観光地も多いし、ロッテマートもあるし、このカフェもありますw
おすすめです!

簡単なマップもアップしましたので、ご利用ください。赤丸がお店の場所です。
①は歩道を進むルート、②はセントラルパーク内をショートカットして進むルートですw
f0283431_15191089.png
■お店情報(2016年9月5日時点)
・店名:dal.komm coffee 松島セントラルパーク店(달콤커피 송도센트럴파크점)

・住所:仁川広域市 延寿区 松島洞23-5 (인천광역시 연수구 송도동 23-5 송도 센트럴파크 푸르지오 1층)
・営業時間:8時~23時
・お店URL:
こちら(公式HP)
・その他:セントラルパーク駅は、ロッカーも豊富。荷物を預けて散策もおすすめです。トイレもきれいでした。
・アクセス:地下鉄仁川1号線セントラルパーク駅、4番出口をエスカレーターであがると「トライボウル」という
複合施設があります。それを前にして右に、道沿いに歩きます。10分もしないうちに「ロッテマート」が見えてきます。
見えても信号を渡らず、左に道沿いにあるきます。最初の横断歩道を渡るとお店がみえます!



by ayakolovekorea | 2016-09-05 22:08 | 2016年5月 ソウル・仁川(ひとり旅) | Trackback | Comments(0)
ソウルの江南(カンナム)にある、SMエンターテイメントファンの聖地SMTOWN@coexartium」(エスエムタウン@コエックスアティウム)の、わたし流?の密かな楽しみかたをご紹介しますw

ほんとに小さい楽しみ方なのですが、、、、
このアティウムの一階部分の壁、入り口にある、何本もある高いおしゃれな柱には、SUMのシンボルマーク?が、数えきれないほどびっしりとほどこされています。これ、全部、模様だとおもったら大間違い!
よっく見てみてください。この模様には、SMエンタ所属のアーティストの名前が、隠し絵?のように、模様にまざっていました。
下の画像には、「EXO」「SHINee」!!探すのタイヘンでしたw(ウォー○ーを探せ!のようなw)
f0283431_22550308.jpg
じっと眺めていたら、途中で、アルファベットがでてきて、よく見てみたら、グループの名前だったのでした。初めからわかっていた方もいると思いますが。。w
この中から、あちらの柱、こちらの柱と探し回り、自分の好きなグループの名前を見つけたときは、テンションあがりましたw
f0283431_22561909.jpg

もう一つのわたし流の小さな楽しみは、2FのSUMショップにある、こちら!
所属アーティストたちの、スタンプです!ショップに入って、左手にありました。

わたしが、グッズ選びに夢中になっていたとき、友達が、いいものあるよ!と、教えてくれました。全グループではなかったとおもいますが、わたしは、SHINeeのスタンプを。
f0283431_23345946.jpg
スタンプの他に、「SUM」の台紙も置いてあるので、そこに、好きなアーティストのスタンプを!
これは、お土産にもなるし、とてもオススメです~。

ここで、コエックスアティウム情報をご紹介しましょう。
アティウムは、「COEXモール」の中にあるのではなく、隣接した建物になります。

■SMTOWN coexartium(コエックスアティウム、코엑스아티움)
・最寄駅:
地下鉄2号線「三成(サムソン、삼성)駅」
5番と6番出口の間を出て、直結しているCOEX MALL方面に向かって正面。
※地下鉄9号線「奉恩寺(ポンウンサ、
봉은사)駅」からも行けますが、少し(10分ほど)歩きます。
・営業時間:11時~22時(年中無休)

次回は、お気に入りドリンクをご紹介します♪079.gif



by ayakolovekorea | 2015-10-02 00:33 | 韓国旅行 | Trackback | Comments(4)
8月6日(木)、金浦空港に到着してから、ツアーに組み込まれていた、あの「SMTOWN@coexartium」へ向かいました。
ツアーバスで、1時間も走らず、江南の三成にある、coexに到着!!立派な建物でした。
f0283431_00295774.jpg
「SMTOWN@coexartium」は、あの大手芸能事務所SMエンターテインメントが運営する複合文化空間で、2015年1月14日にcoexモールに隣接して建てられオープンしました。
所属アーティストは、東方神起、BoA、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvet

ここは、SMエンタ所属アーティストのファンたちの聖地と呼ばれています。今回行ってみて、あ、聖地だ!と、実感w
もうそれはそれは、興奮しました!もう、あちこちに、大好きなアーティストたちが!012.gif
f0283431_00385133.jpg
この中には、SMエンタ所属アーティストの劇場、カフェ、グッズショップ、スタジオなどがあります。
f0283431_00324360.jpg
また、各フロアのエレベーターホールにも、様々な展示がありました。所属アーティストが受賞したトロフィーだったり、スナップ写真で壁が覆い尽くされていたり!
f0283431_00355150.jpg
f0283431_00453853.jpg



つづく!
行き方などは、「つづく」でご紹介します!058.gif
by ayakolovekorea | 2015-09-11 17:52 | 韓国旅行 | Trackback | Comments(0)

ぶら~り、ソウルの地下鉄3号線に乗って、
一山(イルサン)のKINTEXで開催している「SBSドラマ特別企画展『星から来たあなた』」
を見に行ってきました。

昨年スタートしました、シリーズ「ソウルぶらぶら!地下鉄の旅」
今回は、前回の「ソウルぶらぶら!地下鉄3号線の旅」の特別篇です!


f0283431_21450248.jpg
f0283431_22212341.jpg


このブログでも、以前にOST紹介で登場しました、あの大人気ドラマ「星から来たあなた」の、
特別企画展にいってきました。
これは、ドラマの世界を直接体験できる展示会です。

f0283431_21384936.jpg
それでは、ソウル地下鉄3号線での行き方をご説明しましょう~。3号線は、ソウル市内を縦にとおり、市内をすぎると横に流れていく線となっています。
代表的な駅は、「景福宮(キョンボックン)」「安国(アングク)」「忠武路(シュンムロ)」「狎鴎亭(アックジョン)」「新沙洞(シンサドン)*カロスキル)」「高速ターミナル」
f0283431_21414225.jpg
■アクセス:乗換もなく、3号線1本で行くことができますw
①3号線下車駅:大化(テファ)駅、約1時間ほど。3号線の終点駅です。3号線に乗るときはこの駅行きの電車に乗ってください。
②大化(テファ)駅→KINTEXの行き方
・無料シャトルバス:約10分。テファ駅の1番出口から地上にあがる。バス配車20分間隔(00分、20分、40分)
・タクシー:約10分。タクシーで行く場合は、運転手さんに、必ず「第2展示場」と伝えましょう。
☆韓国語で何というか:KINTEX第2展示場「KINTEX2전시장」
「KINTEX第2展示場へ行ってください」:「KINTEX2전시장으로 가주세요」(KINTEXイジョンシジャンウロ カジュセヨ)

・徒歩:約30分強。歩けなくはないですが、時間がないときはシャトルバスをお勧めします。
f0283431_21415921.jpg

それでは、展示会をご紹介いたします!
KINTEX第2展示場の中ではなく、屋外に特別に設置された展示会場で開催しています。
ドラマで実際に使われたセットや、ドラマバーチャル体験、3D映像上映館、ドラマ関連小道具、衣装、台本展示、CDの視聴コーナー、フォトゾーン
などなど、まるで、あのドラマに入り込んだような錯覚になるほどです!
f0283431_22122059.jpg
f0283431_22114904.jpg
f0283431_21472878.jpg
f0283431_21480506.jpg
f0283431_22120363.jpg
f0283431_22122319.jpg

特にテンションがあがったのは、主人公の、ト・ミンジュンとチョン・ソンイのあの豪華なお部屋!実際に使われたセットだけあって、
まさにあのお部屋なのです。
f0283431_21484586.jpg
f0283431_22421479.jpg
f0283431_22312634.jpg

現代のセットはもちろんのこと、朝鮮時代のシーンにでてきた小道具なども展示されていて、とても充実している展示会です。
f0283431_21454595.jpg
f0283431_21453846.jpg


■特別企画展「星から来たあなた」
・場所:KINTEX第2展示場
KINTEXは、日本でいうところの幕張メッセのような場所です。様々なイベントが開催されるとても広大なイベント会場です。
・開催期限:~8月31日まで
・開催時間:10時~17時、無休
・チケット:15,000ウォン
割引クーポンがあってチケット売り場で見せると20%割引になります。↓の画像を印刷していくか、携帯に保存してお持ちください。
f0283431_21534468.png

f0283431_21451657.jpg
「星から来たあなた」は、日本でも、BSや地上波、CSで何度も放送され、大人気を得ています。KINTEXには、室内セットや特別展示などがあって、外のシーンとして使われたロケ地は、仁川です!ここは、いまでも色々な国から旅行者が訪れています。ドラマは終了していますが、まだまだ旅行者はたえないそうです!

今回は、地下鉄3号線での長旅をご紹介しました。3号線は、まだまだ奥が深い路線です。
前回ご紹介した「ソウルぶらぶら!地下鉄3号線の旅」もぜひご参考にしてください。
【韓国観光応援団】私が考える韓国観光プラン





by ayakolovekorea | 2015-06-19 22:43 | 2014年11月 ソウル・釜山 | Trackback | Comments(0)
"OST評論家"、今日はOSTをお休みし、K-POPマニアとして、おすすめをヒトツ(笑)

来週、6月15日(月)に、2PMが9ヶ月ぶりにカムバックするにあたり、ここのところずっと、昨年9月にリリースされた正規4集アルバム「미친거 아니야?(Go crazy)」を聞いて、心の準備をしています(笑)

f0283431_17493440.jpg


あらためて聴き返してみると、このアルバムは、やっぱり、「捨て曲」がない!

2PMのアルバムは、今までも捨て曲なんてありませんでしたが、この4集は、また特別!雰囲気もスタイルも全く違う上に、捨て曲ないなんてー。

実は、この4集は、今までずっとプロデュースしていたJYPさんに代わって、メンバーのJun.Kによる初プロデュースアルバムなのです。発売前から、とても注目されていました。

JYPさんの、悲しげな雰囲気の曲は、とても好きですし、2PMの曲の特徴でもありますが、Jun.Kのは、重すぎないというかw、セクシーだけどねちっこくないというかw

「カフェで、コーヒー飲みながら聞く」というシチュエーションによく似合う曲が多く入っています。

また、これには、日本オリジナル曲の韓国語バージョンも入っています。
逆輸入ですねー、そのうえ韓国語になっています。

また、タイトル曲「미친거 아니야?(Go crazy)」は、タイトル曲というだけあって、このアルバムを引っ張っています。そして、公開1日で、Youtubeの再生回数100万回を超えるほど!



【미친거 아니야?】トラックリスト
1. 미친거 아니야?(Go crazy、おかしいんじゃないの?)
2. 오늘 같은 밤(今日みたいな夜)
3. She`s Ma Girl
4. Mine
5. Awesome!
6. 비가와(雨が降る)
7. Boyfriend
8. Pull & Pull
9. 이별여행(別れの旅行)
10. Beautiful (Kor Ver.)
11. I`m Your Man (Kor Ver.)


それでは、アルバムの中で、私の好きな曲をご紹介します♪
【3. She`s Ma Girl】
ミディアムテンポで、ちょっとムーディーな楽曲です。
この曲に、「♪나처럼 매력 있는 남자 어디서 본 적 있나요♪」という歌詞が、何回か
でてくるのですが、これがいい!!

メインボーカルのジュノやJun.Kが歌うのですが、セクシーです。

歌詞の意味は、
「♪僕みたいに魅力がある男、どこかでみたことある?」!
(「♪나처럼 매력 있는 남자 어디서 본 적 있나요?」)
見たことないです~~~、と答えましょうw

【9. 이별여행(別れの旅行)】
曲のタイトルからは想像できない、とてもハイテンポな曲です!
ぐいぐいと、そのワールドにひきこまれます。
この曲は、「旅」ということで列車の音から始まります。

私はこの歌詞のところが好きですw
「♪혼자 떠난다~」
「♪一人で旅立つさ~」

別れてしまった彼女へ歌った曲ですね。
これ、本当に素敵なメロディーです。ぜひ聴いてみてください!

*画像と動画をお借りしました。
by ayakolovekorea | 2015-06-13 02:03 | K-POP | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!!亜弥子です。
こちらのOSTをご紹介しましょう060.gif

OST - 「떨어진다 눈물이 (ットロジンダ ヌンムリ)こぼれ落ちる、涙が)」 / Wax(ワックス)
ドラマ - 「보고싶다 (ポゴシップタ)」(会いたい)  / MBC 2012年(21話)

2012年に大ヒットを飛ばした、ユチョン主演ドラマの最高傑作である「屋根部屋の皇太子」のドラマが終わったあと、ユチョンの次回作はどういうドラマだろうかと、楽しみに待っていました。そのドラマが、この「会いたい」です。
まさかこういうストーリーできたとは!もうそのギャップにまいりました056.gif
f0283431_0175697.jpg

ドラマのストーリーについては、あえてここでは書きませんが、もうみなさんご存じでしょう。とても衝撃的なストーリーでしたね。涙なしには見ることができません。

15歳の頃、不幸な事件の犠牲になってしまった二人が、その傷も癒せずに大人になって再会し、また新たなストーリーに発展します。
実は、このドラマを見たのは、韓国で放送された2012から約2年ほどたってからでした。とても重いストーリーなだけに、見るとなるとそれ相応の覚悟というか、「よし、みるぞ!」と心の準備をしないと見ることができないドラマでした。

そんなドラマなだけに、余計にドラマのOSTが気になります。
今日ご紹介する曲以外にも数曲ありますが、すべてこのドラマには無くてはならないostです。

このostを歌っているのは、女性ソロアーティストのWAX(ワックス)です。本名はチョ・ヘリ。彼女は1998年にグループでデビューし、2000年にソロに転向しました060.gif

2006年には、「赤い糸」という楽曲で日本デビューしているのです。この曲は、韓国で大ヒットした「化粧を直して」を、日本語にリメイクした曲です。それを日本語に書き下ろしたのは、あの松本隆さんです!

彼女は、他にも、ドラマ「剣と花」、「光と影」などのドラマのostにも参加しています。
韓国では、「感性溢れるバラードの女王」と言われており、バラードに定評があるようです。だからでしょうか、ずしっと重いテーマのドラマによく合う歌声だと思います。

このドラマは、“ユチョンが出てるから良かった”というドラマではありません。もちろんそれも理由の一つですが、周りの俳優さんたちの演技力とOSTの力が大きかったと、私は思っています001.gif

ユン・ウネ、ユ・スンホ、ヨ・ジング、キム・ソヒョン、チョン・グァンリョル、ソン・オクスク、
などなど、そうそうたる名優が出演しています。その演技に吸い込まれていきました。

1~5話まで子供時代のお話で、ヨ・ジングとキム・ソヒョンが主人公。もう子役とは言えませんね。演技力は、ベテラン級です。
大人時代になってからは、そのバトンが、ユチョンとユン・ウネに渡り、加えて、あの子役だったユ・スンホが、子役としてではなく、大人の役で出演しています。この演技力は、もう言うまでもありません056.gif

それでは、WAXの切ない歌声を、どうぞお聴きください!


*画像と動画をお借りしました。
by ayakolovekorea | 2015-05-04 00:46 | OST紹介 韓国ドラマ「あ行」 | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!!亜弥子です。
ご無沙汰しました、OSTのご紹介!!本日は、こちらをお聴き下さい060.gif

OST - 「최고의 행운 (チェゴエ ヘンウン) 最高の幸運 」  / - 첸(チェン by EXO)
ドラマ - 「괜찮아, 사랑이야(ケンチャナ サランイヤ) 大丈夫、愛だ」  / SBS 2014年(全16話)

昨年2014年の夏に韓国で放送していたドラマ「大丈夫、愛だ」。現在、韓国専門チャンネルMnetさんで絶賛放送中です。
現地で放送スタートしたというニュースを聞いてから、日本放送前に注目していたドラマで、今年になってMnetさんでスタートしました053.gif

1点、もったいないなーと思うのが、昨年末ぐらいから早々とCM打っていたので、少し、新鮮味が。。。><
でも、楽しくみていますよw
f0283431_151332.jpg

このドラマは、大人気作家役チョ・インソンと、精神科医役のコン・ヒョジンのストーリーを軸に、様々な人間関係が描かれています。
心に傷をもった大人たちの、ヒーリングラブコメ、とでもいいますか、(良い意味で)ちょっと変わったドラマです。これは、癒されます063.gif

今回ご紹介するostは主題歌で、歌っているのが、あの大人気・大スターEXOのボーカルラインのチェンです。たしか彼にとって、初めてのOST参加です。このドラマの雰囲気にとても似合う歌声です056.gif

このドラマには、同じくEXOメンバーのD.O(ディーオー)が、出演していますね。彼にとっても、
これが初めてのドラマです。

EXOには、4人ボーカルラインがいて、チェンの他に、D.O、ベッキョン、スホがいますが、彼が一番高音をだせる!出せるだけではなく、その高音をキープする時間が長いのです。
その歌声は、とても伸びやかで、他のアーティストも絶賛しています。

昨年、”SM The Ballad”というSMエンターテイメントのバラード企画でコラボした、SMエンターテイメントの先輩である、SHINeeのボーカルのジョンヒョンが、大絶賛でした。SMエンターテイメントをしょって立つボーカル、というコメントまで。
あのジョンヒョンにそこまで言わせるチェン、すごいです、本当に072.gif

ちなみに、彼は、exoでも、”EXO-M”という中華圏で活動するメンバーで、そこでもメインボーカルです。

今後、彼の歌声が、たくさんのドラマで聴けるようになるでしょう。
私の、イチオシ、OSTアーティストです!


*画像と動画をお借りしました。
by ayakolovekorea | 2015-03-23 01:16 | OST紹介 韓国ドラマ「た行」 | Trackback | Comments(0)