OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン

タグ:韓国料理 ( 24 ) タグの人気記事

12月の極寒のある日、江華島に行ってきました。
ソウルよりも北にあるので、どれだけ寒いのか、、、と覚悟して行ったら、それほど寒くなく過ごしやすかったです。

江華島にある韓国料理店「クムスレ(금수레 )」をご紹介します^^
f0283431_01143665.jpg
この日、私はソウルから、友達は日本から江華島に集合!大人のプチ遠足をエンジョイしてきました。ソウル・新村から座席バスで約2時間で、江華島バスターミナル(終点)に到着しました。

待ち合わせ場所は、江華観光プラットフォーム
ここは、江華島の観光情報が揃っていて、他にも、フードコートがあったり、高麗時代の伝統衣装体験ができたりと、江華島に行ったら必見の場所です。ちなみに、トイレもとてもキレイですw
f0283431_02341734.jpg

f0283431_01085877.jpg

ランチは、合流したお友達、仁川・江華島観光広報大使よすみまりさんオススメのお店「クムスレ(금수레 )」!このお店の代表的なメニューのポッサムとキムチチゲを頂きました!美味しかった!江華の繁華街にある江華観光プラットホームから、徒歩10分以内という立地も便利♪
⇒よすみまりさんのブログはこちら★

よすみさんによると、ポッサムは12種類の韓方で蒸してあるそうです!
これが、とてもジューシー!油っこくなく、脂の部分も美味しくいただけます。ポッサムとゴハンをサンチュで包んで食べると、美味しさ倍増w
f0283431_01085706.jpg
f0283431_01085709.jpg

キムチチゲも絶品!
ほどよい辛さと酸味が、わたし好み♪♪ふたりで、ポッサムとキムチチゲをシェアしたのですが、完食しましたっ!
f0283431_01085716.jpg

そして、パンチャン(おかず)の美味しいこと~。手の込んだパンチャンに箸がすすみました♪私のお気に入りは、お豆のあえ物♪これは、初めて食べるパンチャンでした。美味しかった!
f0283431_01143136.jpg
f0283431_01085737.jpg

店内は、広々していて、個室もありました。
f0283431_01085711.jpg
f0283431_01143189.jpg
f0283431_01085897.jpg
f0283431_01172494.jpg
このお店では、美味しい美味しい、としか言ってないとおもいますw
江華島に行かれた際は、ぜひ、このお店でお食事してみてください。

■お店
・店名:クムスレ(금수레)
・住所:仁川広域市江華郡江華邑東門アンキル8-1
f0283431_01085856.png

f0283431_01382911.jpg




by ayakolovekorea | 2019-03-07 23:00 | 2018年12月 ソウル・江華島 | Trackback | Comments(0)
トッケビのロケ地の青羅湖水公園で出会ったサラリーマンさんと、金浦空港駅でお別れし、私は、次の場所へ。
ネットで、ソウルでの美味しいものを探していたところ、みつけました!この寒い季節にもピッタリな、テンジャンチゲ!

f0283431_02073208.jpg

お店の名前は「トスニネ」
本来、牛焼肉専門店の「トスニネ」は、メニューは3つのみ!お肉の2種類とテンジャンチゲです。とてもお肉にこだわりの名店です。お肉は、牛のトシサル(中落ちカルビ)と牛トゥンシム(ロース)とのこと。


私のお目当ては、ランチ(11時30分~14時30分まで)のみ提供される、テンジャンチゲの定食(6,000ウォン)です!ひとりでも入れます!
f0283431_01205942.jpg

お店に着いたのは、12時45分頃でした。
店内に入ると、たくさんのお客さんが!繁盛していましたー。みなさんテンジャンチゲを食べていました。お店の方に「ひとりです」と伝えると、どこでも座って~、と言われ、席に着きます。テンジャンチゲを注文すると、テーブルに、炭火とパンチャンが運ばれてきました。数分後、待ちに待ったテンジャンチゲがやってきました!
f0283431_01205743.jpg
f0283431_02104289.jpg

お店のアジュンマが、炭火の上にテンジャンチゲを置いてくれました。
ビジュアルからもうノックアウトです!
今まで、色んなお店でテンジャンチゲを食べましたが、ここまで濃い色のテンジャンチゲは初めてです。
f0283431_02073208.jpg

グツグツと煮えてきました。まずは、スープをひとくち。なんと濃厚なスープでしょう!ネット情報によると、昔ながらのお味噌を使っているそうです。具材は、牛スジとお豆腐とお野菜です。牛スジが入ったテンジャンチゲは初めてでした。
f0283431_01205828.jpg

牛スジも美味しい!お豆腐も味がしみていてバツグンです!辛さも、辛すぎずにちょうどいいです。あつあつなので、やけどに注意です。
パンチャンも4種類。キムチもありました!このキムチが美味しかった~~~。ご飯は、雑穀入りです♪

朝から何も食べていなかったからか、もしくは、ゴハンの量が少なかったからか、テンジャンチゲもまだまだ残っていたので、ゴハンをおかわりしました(1,000ウォン)!すると、なんと、おかわりしたゴハンの量の多いこと!といいながら、テンジャンチゲをゴハンの上にかけて食べたりしていたら、いつの間にか、おかわりしたゴハンも完食してましたw後悔はありません!(笑)
f0283431_01205987.jpg

ちなみに、炭火でグツグツしているテンジャンチゲは、アジュンマがタイミングを見て、炭からテーブルへ移してくれます。
f0283431_01205963.jpg

テンジャンチゲを完食しレジに向かうと、上品なハルモニがレジ係をされていました。
どこかでみたことあるなー、と思ったら、店内に飾ってあった昔の写真に女性でした。ハルモニに、もしかしてあの写真の方ですか?ときいたら、そうですよ、と!その写真は、賞状を手にしていて、このお店が何かで賞をもらったようでした。なんの賞か確認できなくって残念。
f0283431_01205847.jpg
f0283431_01205992.jpg
お店に入ってから、食べ終わって出るまで、約45分!
お店の方たちは、みなさん、サーブが手際よくスムーズで、メニューもほぼ定食というのもあって回転よく、短時間で美味しいものを提供してくれていました。そして、忙しいのに機嫌も悪くなく、目が合うと、ニコっと笑ったりして♪ソウル市内からはちょっと離れていますが、これは、リピ決定です。

最寄りの地下鉄9号線「仙遊島駅」の5番出口から、歩いて10分ほどでした。わたしはキャリーバッグをガラガラしていたので、15分ぐらいかかったとおもいます。

寒波の中、アツアツの美味しいテンジャンチゲ、最高でした!
f0283431_01533703.jpg
■お店情報
・店名:トスニネ(또순이네)
・住所:ソウル特別市 永登浦区 仙遊路47キル 16
    서울특별시 영등포구 선유로47길 16
・TEL:02-2672-2255
・最寄駅:ソウル地下鉄9号線「仙遊島駅」(선유도역)、徒歩10分ほど。

<つづく>






by ayakolovekorea | 2019-01-03 01:00 | 2018年12月 ソウル・江華島 | Trackback | Comments(0)
サワガニを使った"チャムケジャン(참게장)"を頂きました!

よく知られているカニ料理"カンジャンケジャン"。それはワタリガニを使ったカニの醤油漬け料理ですが、江華島にある韓国料理店「菊花湖水」(クックァホス / 국화호수)では、珍しいサワガニを使った「チャムケジャン」を食べることができます。
f0283431_18474889.jpg
サワガニとは、淡水に生息するカニで、大きさは、ワタリガニにくらべて若干小さいです。江華島は、漢江(ハンガン)の河口に位置しているため、このようにめずらしいカニのお料理を頂くことができるんだそうです。


前回ご紹介しました「ソチャン体験館」から、徒歩でお店に向かいました。
ゆっくり散策しながらだったので、15分ほどだったと思います。江華観光プラットフォームから数分のところでした。

・江華観光プラットフォーム
f0283431_18474853.jpg
・韓国料理店「菊花湖水」(クックァホス / 국화호수)
f0283431_18474935.jpg

テーブルにつくと、さっそくカニが!!おいしそう!!
ケジャンは、よく"ごはん泥棒"と言われます。チャムケジャンもカンジャンケジャンも、甲羅に詰まった味付けした身やミソなどをアツアツのゴハンとまぜて頂くのですが、あまりの美味しさにゴハンがどんどん進んでしまうのです。ゴハンを盗む勢いで食べてしまうので、"ごはん泥棒"と言われています。
f0283431_18474880.jpg

このお店は、石釜でたいたゴハンが頂けます!
石釜ゴハンをお茶碗にうつし、甲羅からチャムケジャンをゴハンにかけてまぜて頂きます。この日、お店の社長さんが来てくださり、直接まぜまぜしてくれました。これが美味しい!こだわりのまぜかたがあるようです。
f0283431_00165265.jpg
f0283431_18475039.jpg
足にもかぶりつき!
タレはこのように色が濃いですが、ぜんぜんしょっぱくありません。
f0283431_18475036.jpg

今回は、海鮮のピリ辛鍋(참게탕(チャムゲタン)もいただきました。
サワガニをはじめとした海鮮、野菜、そしてスジェビも!スジェビとは、日本のすいとんのようなものです。ピリッとしたスープがこのスジェビに味がよくしみこんでいて美味しかったー。
f0283431_18474991.jpg
パンチャン(おかず)も品数多し!
f0283431_00201337.jpg
f0283431_00201315.jpg
・お店のメニュー
f0283431_18474938.jpg
ツアーの初日からこんなに美味しいお料理をいただき、ありがたい限り!
お店の場所も覚えたので、次回、江華島にいったら、またこのお店のチャムケジャンを食べます♪

■お店情報
・住所:仁川広域市 江華郡 江華邑 官庁里 544-13 (인천광역시 강화군 강화읍 관청리 544-13)
・TEL:032-933-8264
・営業時間:11時~22時(ラストオーダー21時)、年中無休
・今回食べたメニュー:チャムケジャン定食(참게장정식、チャムケジャン/ピリ辛鍋/石釜ゴハン)
f0283431_00352678.png
<つづく>




by ayakolovekorea | 2018-09-18 23:00 | 2018年夏「仁川・江華島FAMツアー」 | Trackback | Comments(0)
今回の旅、1日目。
初日から、とても美味しい韓国料理を頂きました。5泊6日のひとり旅ですが、ちょうど同じ時期にソウルにいる友達がいて、せっかくなので合流してゴハンを。コンドゥレご飯です!
f0283431_04474402.jpg


■コンドゥレとは
日本語では「高麗アザミ」といいます。
このコンドゥレ料理には、高麗アザミの葉と茎の部分が使われています。春先から6月ごろまで葉も茎も柔らかいそうで、旬とのこと。ナムルもありますが、コンドゥレはコンドゥレご飯がメジャー料理のようです。私が知る限りですが、ここ数年、この"コンドゥレ"という名前をよく聞くようになりました。江原道の名産ですが、ソウルなどでも人気があるお料理です。高麗アザミは"アザミ"なのでトゲがあると思いきや、トゲもなく。また、カルシウムやビタミン、たんぱく質まで含まれていてカラダによい山菜とのこと。更に、利尿作用もあり、成人病(糖尿病など)にもとてもよいそうです。

春だから旬の山菜を食べましょう!と、友達が色々お店をさがしてくれて、お互いの宿に近いところに名店を発見し、行ってきました。お店の名前は「팔덕식당(パルドックシクタン)」です。このお店の名物"コンドゥレご飯"を食べに行ってきました。

팔덕식당(パルドックシクタン)
f0283431_04483484.jpg
お店はソウルの新村にありました。
新村駅から徒歩で10分ほど。お店までの道はあまりひとけが無く最初は心配でしたが、進んでいくと、途中途中に、数件、おしゃれなカフェや、バーなどもあり、あぶなくない雰囲気でしたw

■コネストさんMAP
f0283431_04523333.jpg
お店に到着すると、幸いにも行列はなし!木曜日20時、そして雨も降っていたからでしょうか、お店は混んでいませんでした。店内は座敷で、それほど広くはありませんでしたが、1つのテーブルも大きいし、となりのテーブルとの間隔が広く、ギューギューではなくくつろげます。

中に入ると、どこでも好きなところにお座りください~と、丁寧で人あたりのよい店員さん。
席につくと早速店員さんがやってきました。友達が着たら注文する旨つたえ、暫く店内やメニューを観察していると、パンチャン、お水が運ばれてきました。そしてもう一品、大きいそば粉のジョン메밀전、メミルジョン)!このジョンは、サービス料理とのこと!美味しい!タレにつけて食べます。これが1枚サービスとは♪このジョンも、追加でオーダーできます♪2枚目からは有料です^^

■そば粉のジョン(메밀전、メミルジョン)
f0283431_04480014.jpg
メニューをみると、ドリンク含めて全10品というシンプルさ!
お料理4品(+追加きのこ、追加ラーメン)、ドリンク4品(ビール、焼酎、マッコリ、飲料水(ソフトドリンク))でした。

■メニュー
f0283431_05014773.jpg
お友達も到着し、いざ注文です。
このお店の大人気料理は、"コンドゥレご飯(곤드레밥)"と"骨付き肉の煮込み(양푼등갈비)"!!この2品は外せません♪店員さんに、この2品を注文すると、コンドゥレご飯は量が多いので、一人ひとつではなくシェアしたほうがいいとのこと。なんと親切な。ネット記事にも書いてありましたが、アドバイスをしてくださるとは、よいお店です。

また、骨付き肉の煮込みのほうは、辛さレベルを聞いてくれます。オススメは、辛くないもの、ですwお店の方も、外国人とわかると辛くないものを勧めてくれますので、それをオーダーしましょう。なぜなら、、、普通の辛さを頼んだのですが、辛くて辛くて、タイヘンだったのですw日頃、韓国料理の辛さには慣れているのですが、そんな私でも、辛かった。。。この辛さ選びに失敗すると、せっかくの美味しいお料理が楽しめません!どうぞお気を付けください。。w

そうして、私たちは、骨付き肉の煮込みを二人前、コンドゥレご飯を一人前、サイダー、そしてこれまた人気のマッコリをオーダー。
パンチャンやそば粉のジョンを頂いてると、早速、お料理とドリンクが運ばれてきました。
f0283431_04543866.jpg

まず目がいったのは、骨付き肉の煮込みです!
既に煮込まれている骨付き肉の上に生野菜がのっていて、テーブルでグツグツと煮込みながら頂きます。その姿がインスタ映え!たくさんのエリンギで覆われています、ダイナミック~~~!このエリンギは追加オーダーも可能です(メニューに記載あり)。

骨付き肉の煮込み(양푼등갈비)
f0283431_04512301.jpg
f0283431_04480047.jpg
骨付き肉は、ゴロゴロ入っていました。とてもやわらかく、お箸で簡単にお肉と骨を分離できますw
f0283431_04475973.jpg

そして、私たちのお目当ての"コンドゥレご飯"!!
店員さんが、既に二人分に分けて持ってきてくれました。たしかに、これは二人でひとつオーダーでよいですね♪野菜が煮込まれるのを待ちながら、コンドゥレご飯を頂きました。お、お、お、おいしい。。。高麗アザミの炊き込みご飯です。香りもいいし、歯触りもよく、アザミの量も多めです。

コンドゥレご飯(곤드레밥)
f0283431_04474402.jpg
煮込みのスープをこのゴハンにかけて食べるのも美味♪
f0283431_04475939.jpg

パンチャンは3品で、コンナムルや水キムチがでてきます。
この水キムチの存在がちょっと不思議だったのですが、骨付き肉の煮込みを食べてみると、この水キムチの存在がありがたく感じました。きっとそのために出てくるんですね、これは。。骨付き肉が辛くてひーひーしているところにこの水キムチを食べると、クチの中が、さっとリセットされて、救われますw
f0283431_04480046.jpg
美味しい料理と美味しいお酒をいただきながら、楽しい時間を過ごしました!ちなみにこの日のお会計は、合計30,000ウォン、ひとり15,000ウォン、約1,500円です^^
こうして書いているとまた食べたくなってきます♪オススメのお店です^^

■お店情報
・お店:팔덕식당(パルドッ(ク)シクタン)
・住所:서울특별시 서대문구 연세로5다길 41

<つづく>










by ayakolovekorea | 2018-05-04 05:04 | 2018年4月 南原・順天・仁川・ソウル | Trackback | Comments(0)
美味しいビビンククスを頂いたあと、早速、お茶しにいきました。
お目当ては、「柿スムージー」

四角まりさんの『江華島いただきます!』(P45)を読んで、ここは行く!と決めていたのがカフェ「Tea & Cafe 남문로7」(ナンムンロ7)です。掲載されていた「柿スムージー」に目が釘付けに!!
f0283431_20142504.jpg
この「柿スムージー」は、「홍시스무디」(ホンシスムージー)と言い、このカフェでは、冷凍の熟柿で作っているそうです。冷凍ということは、季節限定ではなく1年中いただけるということ!また、冷凍することによって、甘味がぎゅっと閉じ込められるので、スムージーにしたときにも柿の甘味が強く美味しい♪

ご存知の方も多いと思いますが、韓国では、柿のスイーツやドリンクがとても豊富です。また、「干し柿」は、韓国の旧正月(ソルラル)でのギフトの定番ベスト5にいつもランキングされています。そのように、柿は、韓国文化や食生活に重要視されているのでした。

このカフェでは、ドリンクを注文すると、焼いたお餅もサービスで出してくれるのです!
それをハチミツを付けて食べるのですが、これが美味しいんですーーー!実はあまりにも美味しかったので、自宅でもやってみたんですが、お店のようにはいかなかったけれど、美味しくできあがりました。クセになりますw
f0283431_20190932.jpg
もう1つの注目ポイントは、サーブされたグラスです。
あまりにも独特で美しかったのでお店の方に聞いてみたところ、ポーランドのグラスを使っているそうです。
f0283431_20141907.jpg
美味しい柿スムージーと焼き餅をいただき、興奮も落ち着き、店内を観察してみました。すると、いろんな物が目に飛び込んできました。様々なスタイルの座席、2階席、レトロで美しい店内、素敵なインテリア!
f0283431_20142075.jpg
f0283431_20142430.jpg
f0283431_20142377.jpg
f0283431_20142175.jpg
f0283431_20142272.jpg
お店の方もほがらかな方たちで、店内に流れる落ち着いた雰囲気は、最高です!ここでゆっくり過ごしたい、行きつけのカフェにしたい、と思わせるカフェでした。
f0283431_20142658.jpg
次回は、また別のメニューを頂いてみたいです^^

■お店情報
・店名:Tea & Cafe「남문로7」(ナンムンロ7)
・住所:인천광역시 강화군 강화읍 남문안길7
・電話:032-933-9300​
・営業時間:10時半~22時(年中無休)

■ガイドブック『江華島いただきます!』について
前回もご紹介しましたが、このお店が紹介しているこのガイドブックは無料です。郵送も対応いただけるそうです。(送料164円)
詳しくはこちらを参考にしてください。

次回は、このカフェでのビックリ偶然の出会いをご紹介します!!

<つづく>






by ayakolovekorea | 2017-11-23 20:21 | 2017年10月 ソウル・江原道・江華島 | Trackback | Comments(2)
高麗時代の韓服(ハンボク)体験を終え、ランチを食べに行きました。
ランチは、ガイドブック『江華島いただきます!』に掲載されているお店から、自分が食べたい物を選び食べに行く、という、お店探索ゲームのような、自由行動!面白い企画でした♪

私が食べに行ったのは、店名「ハルモニククス」ビビンククス!ガイドブックに載っているビジュアルからもその美味しさが伝わってきました。
f0283431_23491485.jpg
「ビビンククス」とはコチュジャンベースの甘辛いタレがかかった汁なしそう麺の料理です。タレが麺全体に絡まるようにビビン(=混ぜる)して食べます。甘味、辛味、酸味もあって、タレが絶品!

お店「ハルモニククス」のビビンククスには、錦糸卵、野菜各種がのっています。また、このお店の特徴は、トッピングの韓国のりの量!これがインパクト大です。キムチやナムルのパンチャンも出てくるし、ビビンククスにはあったかいスープも付いてきます。
f0283431_23491160.jpg
更に驚くことに、このビビンククスのお値段。4,500ウォン(約450円)なのです!なんてお安い!メニューは、他にも、チャンチククス(温かい温麺、汁あり)などもあります。このチャンチククスは4,000ウォン(約400円)

↓「ビビンククス」は上から3つ目。「チャンチククス」は1つ目。
f0283431_23491245.jpg
ビビンククスを食べ終わり食休みしていると、オーナーさんが、栗をくれました!甘味があって美味しかったな~~^^店内はとても清潔!壁はレンガ模様で、おしゃれな感じでした^^
f0283431_23491042.jpg
f0283431_23530300.jpg
このお店は、「江華観光プラットフォーム」から徒歩5分弱。路地にある店なので少しわかりずらいですが、ガイドブックの裏表紙の地図と下記の住所を検索すると、すぐ見つかります。ちなみに、このお店はP54に掲載されています。
f0283431_23491596.jpg
■お店情報
・店名:ハルモニククス(할머니국수)
・住所:강화읍 강화대로419번길9

次回も美味しい物をご紹介します!^^

<つづく>



by ayakolovekorea | 2017-11-20 00:00 | 2017年10月 ソウル・江原道・江華島 | Trackback | Comments(0)
4月下旬、韓国の地方にある”慶尚北道”の食文化についてのイベントにご招待いただき、参加してきました。

~慶尚北道とは~
歴史深い地域で、慶州(キョンジュ)や、安東(アンドン)、栄州(ヨンジュ)などが位置しています。
特に、慶州(キョンジュ)は、”屋根がない博物館”とも称され、韓国国内でも一番とも言われる、学校の修学旅行や遠足などにかかせない地域です。日本でいうところの京都のようなw

さて、今回のイベント内容には、”辛くない韓国料理”というキーワードがあり、とても興味がわきました。
韓国と言えば辛い料理が浮かびますよねw

辛くない料理=唐辛子を使用しない料理、いったいどんなお話が聞けるのか期待を胸に新大久保にある「趙善玉料理研究院」に向かいました。

このイベントは、料理研究家の趙善玉(チョ・ソンオク)先生の主催で、コリアン・フード・コラムニストで慶尚北道および慶尚北道栄州(ヨンジュ)市の広報大使もされている八田靖史先生によるご説明でした。

”辛くない韓国料理”とは、宮廷料理?他になにがあるだろう?
それは、慶尚北道の英陽に伝わる料理書「飲食知味方(ウムシクティミバン)」のお料理です。
f0283431_23295525.jpg

~飲食知味方(ウムシクティミバン)とは~
慶尚北道に位置する英陽(ヨンヤン)にあるトゥドゥル村に伝わる、料理書・台所仕事の本で、”ハングル文字”で書かれた料理書としては最古のものだそうです。著者も明らかになっており、「チャン・ゲヒャン」という両班(ヤンバンという支配階級)のご夫人とのこと。特徴は、唐辛子がつかわれていない”辛くない”お料理です。

★「飲食知味方(ウムシクティミバン)」
f0283431_22593146.jpg
f0283431_23002916.jpg

★トゥドゥル村
f0283431_22572546.jpg
八田先生による「飲食知味方(ウムシクティミバン)」の説明がはじまり、スクリーンに美味しそうで美しいお料理が映し出されました。全体的に優しい色合いのお料理がテーブルいっぱいに並んでいました。写真は、赤くない=辛くない、色合いでしたw
f0283431_22575201.jpg
この「飲食知味方(ウムシクティミバン)」の調理法で再現された料理は、発祥の地であるトゥドゥル村で味わうことができますが、現在では10名以上での予約が必要とのことでした。

その貴重な再現料理の一部を、今回のイベントでいただけるとのこと!

★再現お料理メニュー
f0283431_22560846.jpg
テーブルにつくと、再現料理が、一品一品、説明とともにサーブされました。
f0283431_22582422.jpg
<つづく>















by ayakolovekorea | 2017-05-14 23:47 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)
KTXの特室を満喫し、いよいよ、大邱に到着しました。
私にとって、初めての大邱旅行です。

KTXの駅「東大邱(トンテグ)」駅に、10時半ごろに到着。
私の大邱での最初のスケジュールは、食事ですw
大邱についたら、まずこのお店に行こうと計画していました。

KTX東大邱駅から、地下鉄1号線に乗り、中央路駅で下車します。乗ってる時間は約15分ほどです。
駅から歩いて、10分もかからない距離にありました。

そのお店が、「korean dessert cafe mu-a(デザートカフェ ムア、珂琲無我、카페무아)」です。
このムアは、韓国料理をベースにした、フュージョン料理のお店です。
このお店の名物料理「蓮の葉つつみご飯定食」を食べに行きました!

私の周りには、大邱に詳しい方がとても多く、その方たちのFacebookやブログを読ませて頂いています。
そこには、美味しそうな料理やスイーツの情報もたくさん!
その中で、この「蓮の葉つつみご飯定食」を発見しました。

まず、そのビジュアルに一目ぼれ!こんなに美しい料理があるなんて~~
1品のその存在感たるもの、さすが韓国です、ダイナミックな見せ方。

★蓮の葉つつみご飯 (12,000ウォン、約1,200円)
f0283431_02240418.jpg
色々調べてみると、とても体にもよく、健康を考えている料理ということもわかり、ますます食べたくなりました。
大邱へ行きたい!と思った第一歩は、もしかしたらこのお料理かもしれませんw

大きな蓮の葉で包んで蒸した”おこわ”のような食感のゴハンです。
もちもちして、アツアツで、中には、なつめ、銀杏、栗、豆などが入っています。蓮の葉の香りもしみわたっていました。
蓮の葉は、ダイエットやお肌だにもよいそうです。女子には嬉しい情報です。

料理がきて、まずはそのビジュアルにビックリ!事前に調べていた情報どおり!
蓮の葉っぱをひろげて、いざ、ひとくち。本当に美味しい!そのひとくちで、ここまで来た甲斐があったと実感。
おかずが4種(肉料理、煮物、漬物など)、汁物も、美味しかった~!

★蓮の葉を開く前の姿
f0283431_02223010.jpg
f0283431_02243541.jpg
写真ではおわかりいただけないとおもいますが、これらの料理は、ほんとにアツアツで、お皿を触ると、アツ!ってなるほどです。

そして、この量なのですが、これも写真ではお伝えにくいのですが、多いのです!
最初は、もし足らなかったら、デザートも食べようと思っていたのですが、もう、この定食だけで、お腹いっぱいです。。。
こういう時、あーひとりじゃなくて、何人かと一緒だったら、いろんな料理をシェアできて、美味しく楽しいのに~~、と思います。

★デザートメニュー
f0283431_02313665.jpg
メニューには、この定食について、このような説明が書いてありました。
★「착한연잎밥」(優しい蓮の葉ごはん)
「마음을 편안하게 해주고 오장을 다스려 주는 연입밥」(直訳:心を安らかに、五臓を治してくれる蓮の葉ごはん)
*↓このメニューの一番上の料理です。

f0283431_02230464.jpg
このお店のオーダー方法が、ちょっと変わっています。
このお店に入ったら、まずは、席を決めましょう。自分で好きな席を取ります。
f0283431_02215940.jpg
その後、お店のレジに行って、そのレジのところで、オーダーします。
店員さんに、何階の席か聞かれるので(たぶんw)、フロアを覚えておきましょう。
店員さんの韓国語がわからなくても、指さし確認、身振り手振りで十分通じます!
f0283431_02211508.jpg
レジでオーダーし代金を払うと、↓これを渡されますので、席にすわったら、これを立てておきましょう。
お店の方が料理を運んできてくれるのですが、これが目印となります。
f0283431_02233408.jpg
お水は、たしか、セルフサービスだったとおもいます。フロアにお水とグラスが置いてあるので、自由に飲みますw

ポイントは、
・席を決める:このお店は、開放感があって、とてもおしゃれな造りになっているので、どのフロア・席がいいか迷いますw
・レジでオーダーし代金を払う:(たぶん)どのフロアか聞かれますw
・席に戻って、水をとり、料理を待つ:店員さんが席まで料理を持ってきてくれます。

f0283431_02250504.jpg
大邱に行かれたら、一度食べてみてください!


■korean dessert cafe mu-a(デザートカフェ ムア、珂琲無我、카페무아)
・住所:大邱広域市中区鐘路2街2-1、대구광역시 중구 종로2가 2-1
・TEL:053-254-4717
・最寄駅:中央路駅1番出口
・営業時間:11時~25時、年中無休(2015年11月時点)
・コネストさんマップ:mu-aは「6番」です。
http://map.konest.com/ssearch/%EB%8C%80%EA%B5%AC%EA%B4%91%EC%97%AD%EC%8B%9C+%EC%A4%91%EA%B5%AC+%EC%A2%85%EB%A1%9C2%EA%B0%80+2-1?stype=all&cp=1&cx=453798&cy=363454&lv=12




by ayakolovekorea | 2016-07-15 03:17 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
江華島に入って、初の食事です。
ランチで、「獅子足よもぎ」が入っているエサで育った“韓牛(ハヌ)”(日本でいうと和牛のような高級な牛肉)のカルビタンを食べました!
f0283431_20100184.jpg
「高麗宮址(コリョグンジ / 고려궁지)」観光を終えると、ちょうどお昼時。
江華島に詳しい友達が連れて行ったお店は、さすが人気店のようで、席が埋まっていて入ることができず、わたしたちは、お肉屋さんが経営している店「韓牛パン 精肉食堂(ハヌパン ジョンユッシクタン / 한우방 정육식당)」に入りました。
f0283431_21235139.jpg
f0283431_20100746.jpg
そこは、“韓牛(ハヌ)”がウリの店です。また、このお店は江華郡が「模範飲食店」に指定しており、そのマークも入口にありました。お墨付きのお店のようです。
f0283431_20100378.jpg
f0283431_20101009.jpg
更に、そのお店は、江華島特産のよもぎ「獅子足よもぎ」をまぜたエサで育った"韓牛(ハヌ)"を使っていました!
よもぎを食べることで、牛肉のうま味が増すそうです。
カルビタンは、骨付き肉のスープで、そのお肉の柔らかいこと!!ぽろっと骨から簡単に取れて、美味しくいただきました。
お肉、ゴロゴロ入ってたな~~~。

f0283431_20153780.jpg
これで、お値段は、8,000ウォン(約900円ほど)!リーズナブルな価格で、たっぷり食べました。寒かったところに、温かいスープで、胃にしみる美味しさ!今度は、焼き肉を食べてみたいなw
f0283431_20101346.jpg

■お店情報
・店名:韓牛パン 精肉食堂(ハヌパン ジョンユッシクタン、한우방 정육식당)
・住所:仁川広域市江華郡江華邑北門キル5、인천광역시 강화군 강화읍 북문길5
・TEL:933-2263
・マップ:
こちらを参照(コネストさん)





by ayakolovekorea | 2016-02-26 21:25 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
仁川市の台所”新浦市場”で、先に仁川入りしていた友人と、いつもお世話になっている方と合流し、
新浦市場近くのタッカルビのお店で、美味しいものと出会いました!
「トンチミククス」です。

焼肉を食べる時は、いつもなら、ゴハンも一緒に食べるのですが、連れて行ってくれた方のオススメの、
「トンチミククス」を食べることに。

f0283431_01171286.jpg
もともと、トンチミ(大根の水キムチ)は好きだったのですが、そのククスというのは、今まで食べた事がありませんでした。
一口たべて、もう、無言です。。。。美味しい、もう言葉はいりませんw

少し甘めで、酸っぱすぎず、とてもホッとする味です。こってりした食べ物との相性はバツグン!
このトンチミククスを一口たべると、クチのなかがリセットされます♪
このボリュームとおいしさで、お値段は、なんと、5,000ウォンです!071.gif

わたしが今まで食べてきた韓国料理で、ベスト5、いや、ベスト3に入るほどの美味しさです!!
これを食べるだけのために、仁川市に行く日も来るでしょうw(ソウルから地下鉄で1時間ですしw)

メインの、タッカルビは、ヤンニョムタッカルビ(味付けタッカルビ)を食べたのですが、しっかりと味付けされていて、
それを炭火焼きで食べました!とても柔らかく、スルスル~~~~っと胃にすりこまれていきました。
本当に美味しかったな~~。

f0283431_01175362.jpg
それをサンチュと大根の酢漬けで巻いてたべると、この”こらぼれーしょん”が最高でした。
f0283431_01180143.jpg
ヤンニョムタッカルビは、焼いてあるもがでてきますが、それをテーブルの炭火で焼き直して食べます。
炭火だからか、味に深みがでて、食がすすみますw

f0283431_01175780.jpg
タッカルビは、ヤンニョムの他に、ニンニク味や、塩焼きもあります!
次は、塩焼きもいいなw

■お店情報
・店名:춘천 술불 닭갈비(春川炭火タッカルビ)
・TEL:032)766-0323
・住所:すみません、検索してみてください。新浦市場から歩いてすぐでしたw見つけたらまたブログでご紹介します!
・おひとり様情報:もともとが焼肉のお店ですが、雰囲気的にはひとりでもOKしてくれるとおもいます。お店の方、とてもいい方たちでした。ちなみに、おトイレも清潔できれいでした
f0283431_01184310.jpg
f0283431_01190778.jpg
f0283431_02080070.jpg
次回は、仁川初日の夜について!

<つづく>




by ayakolovekorea | 2015-11-17 18:00 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)