モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ

タグ:韓国旅行 ( 8 ) タグの人気記事

よもぎまりさんの「東亞日報」新聞インタビュー記事の翻訳その2です。

투어를 진행하면서 일본 사람들이 한국을 여행하는 방식이 바뀌었다는 알았어요. 한국 사람들의 삶을 체험해보고 싶어 하는 거죠. 저와 함께 투어를 일본인 관광객들은 한국 재래시장에서 흔히 있는 방앗간 구경에 열광했습니다. 강화도 바닷가에서 맨발로 갯벌을 걸어보는 체험도 잊지 못하겠다고 말했어요. 일본은 섬나라지만 갯벌을 보기는 힘들거든요.

>>「ツアーを開催してわかったことは、日本人の韓国旅行の目的が変わってきているということです。韓国人の生活を体験してみたいようです。ツアーに参加した日本人は、韓国に古くからある市場でよく見かける製粉所を熱心に見学していました。また、江華島の海岸の干潟を裸足で歩いた経験も忘れられないと言っていました。日本は島国ですが、干潟があまりないんです。」

이런
소문이 퍼지면서 인천시는 지난해 9 관광확대회의를 열고 요스미 씨를 초청해 의견을 들었다. 인천공항에인천행 리무진 버스 없어 불편해하는 외국인들을 위해 인천 시티투어 버스에 인천공항 노선을 마련했다

>>このような評判が広がり、仁川広域市は、昨年9月に観光拡大会議を開き、四角さんを招待し意見を求めた。結果、仁川空港に仁川行リムジンバスがなく、不便に感じている外国人のために仁川シティツアーバスに、仁川空港路線を準備することになった。

언젠가 반드시 인천에서 살고 싶다 말하는 요스미 . 하지만 일본에서는 최근 부산 일본영사관 앞에 설치된 소녀상 문제나 촛불집회 분위기가 잘못 전달돼한국은 위험한 이라는 오해도 생기고 있다고 했다. 그는한국의 집회는 평화적인 분위기이고 정치 이슈와 상관없이 한국 사람들은 일본인 관광객을 환대해주고 있다. 관광홍보대사로서 이런 분위기를 있는 그대로 알리면서와서 느껴보라 권하고 싶다 말했다.

>>「いつか必ず仁川に住みたい」と話す四角さん。しかし、最近、日本では、釜山の日本領事館前に設置された少女像問題や、ろうそく集会の様子が曲げられて伝えられており韓国は危ないところという誤解が生じているという。彼女は「韓国の集会は平和的な雰囲気です。政治問題とは関係なく、韓国の人たちは日本からの観光客を歓迎してくれています。広報大使としてこのような雰囲気をありのままに伝え、直接見て感じて!と言いたいです。」と語った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー終わり

f0283431_03225396.jpg

■よもぎまり
Facebook:
https://www.facebook.com/mariko.yosumi
ブログ:http://koreago.blog.fc2.com/


by ayakolovekorea | 2017-02-15 03:31 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)
友人であり同じ志を持つ"同士"「よもぎまり」さん→紹介ブログ★
まりさんが、韓国の新聞「東亞日報」にインタビューされ、その記事が新聞に掲載されました。

彼女は、日本人で初めての「仁川市観光広報大使」に委任され、これからの活躍が期待されている友人です。私も、とても誇りに思っています!日ごろから、彼女の頑張りには本当に頭が下がりますw
f0283431_03225909.jpg
韓国の新聞にインタビューされたということは、もちろん、全文韓国語で掲載されているわけですが、それを日本語に翻訳しました。せっかくの貴重な記事ですので、みなさんにもぜひ読んで頂きたく、このブログで記事としてご紹介します。もちろん、翻訳した内容は本人確認済みwこの記事を読んで、「よもぎまり」さんそして仁川に興味を持っていただけたら、少しでもお役に立てたら幸いです。

★ネット記事もご紹介します。
http://v.media.daum.net/v/20170112030224043


【동아일보】 東亞日報

「요스미 마리 "인천에 빠져 40번 찾아.. 일본인들 반할 만해"」

「四角まり"仁川にハマり訪れること40回。日本人の皆さん、行く価値あります!"

 ~“30 안에 과거와 현재와 미래를 돌아볼 있다는 인천의 가장 매력이죠.”~

    30分で、現在・過去・未来を目にすることができる、これが仁川の大きな魅力です。」


지난해 12 일본인으로서는 처음으로 인천시 관광홍보대사로 위촉된 일본의 인기 블로그 운영자 요스미 마리(四角まり·41·사진) 씨는 인천의 매력에 대해 이렇게 말했다. 1990 처음 한국을 방문한 그가 인천의 매력에 빠진 것은 2014 11 우연히 일본 블로거들을 대상으로 인천 관광 팸투어에 참여하면서부터다. 1990 이후 80 차례 한국을 찾았는데 40 차례가 인천이었다.
강화도에는 마니산이나 강화산성같이 한국 역사를 있는 장소가 많습니다. 중구에 가면근대거리 해외 문물을 받아들인 근대 모습이 거리에 남아 있는 곳이 많고, 송도 빌딩을 보면 미래 도시의 모습을 느낄 있잖아요.”


>>昨年12月末、日本人で初の仁川市観光広報大使に委任された、人気ブロガーの四角まりさん(ヨスミマリ、41歳)は、仁川の魅力についてこのように述べた。1990年に初めて韓国を訪れた彼女が仁川の魅力にハマったのは、201411月、日本人ブロガーを対象にした仁川観光FAMツアーに参加した時からだった。初訪韓の年から、80回あまり韓国に来ているが、その40回目が仁川だった。


「江華島には摩尼(マニ)山や江華山城のように韓国の歴史を知ることができる場所がたくさんあります。中区では、近代市街地など、海外の文物を受け入れた当時の様子が見て取れる場所が多いし、松島(ソンド)の高層ビルを見ると、未来を感じることができるんです。」


그는
고향이 요코하마(橫濱) 점도 인천을 좋아하게 되는 영향을 미쳤다 말했다. 수도인 도쿄에서 차로 30 거리. 외국 문물을 받아들인 개항지. 인구도 300여만 명으로 비슷하고 나라에서 가장 유명한 차이나타운도 도시에 각각 있다.


>>彼女は、「横浜出身という点も、大きな影響を与えている。」と語った。横浜は、日本の首都である東京から車で30分の距離、また、外国文化を受け入れた開港都市、そして人口も約300万人という点も仁川と似ている。更に、韓国と日本の両国内で一番有名な中華街(チャイナタウン)も、横浜と仁川にあるのだ。


그는
인천을 돌아다니면서 분위기 좋은 카페, 맛집, 숙소의 장단점 체험한 내용을 자신의 블로그를 통해 소개했다. 내용은 한국 여행에 관심이 있는 일본인 사이에서 인기를 끌었고, 일본에 인천과 강화도를 사랑하는 모임인인강회 만들어지기도 했다

>>四角さんは、仁川を自分の足で歩き回り、雰囲気の良いカフェや美味しいお店、宿泊した施設の感想と情報を自身のブログを通して紹介した。その内容は、韓国旅行に興味がある日本人の間で人気をよび、日本で、仁川と江華島を愛するグループ“仁江会”をつくるまでになった。

블로그의 인기를 계기로 그는요스미 마리와 함께 가는 인천·강화 투어프로그램도 만들었다. 외부 도움 없이 코스와 장소 섭외를 모두 혼자 담당했다. 지난해 가진 차례 투어에는 100 정도가 참가했다고 한다. 관광명소 외에도 쑥떡 만들기, 한지 제작 체험 프로그램을 포함시켜 인기가 좋았다. 요스미 씨는앞으로 소셜네트워크서비스(SNS)며칠부터 며칠까지 인천 방문 예정이니 관심 있는 사람들은 인천역 앞에서 모입시다같은 돌발성 투어를 보고 싶다 말했다

.>>ブログの人気がきっかけとなり、彼女は自ら「四角まりと行く仁川・江華ツアー」を企画した。外部の協力を得る事なく、コースや場所、交渉事も全てひとりで担当した。昨年開催した3回のツアーには、約100名参加したとのこと。観光名所見学の他に、よもぎ餅作りや韓紙工芸体験などの、体験型プログラムもコースに組み込み、更に人気が高まった。四角さんは「今後、”何日から何日まで仁川にいる予定。興味のある方は仁川駅前に集合!”と発信し、’ゲリラツアー’を開催してみたい」と話した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーその2へ続く


by ayakolovekorea | 2017-02-15 03:26 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)
韓国の書店で本を買うと、レジでお会計する時に、この"日付スタンプ"が押されます。大型書店だけかもしれませんが。
f0283431_01445069.jpg

7~8年ほど前、最初にこのスタンプに気付いた時には、正直、私の本になにしてくれてんの~!と、思いましたが、今では、こうして押してもらうのが楽しみになりました。あーこの本はこの旅の時に買ったんだなーという目印に。

最初にスタンプされたのは仁川空港のブックコーナーでした。そして大型書店の教保文庫、永豊文庫などでスタンプされてきました(^-^)
f0283431_01491940.jpg

韓国語の先生に、どうして日付スタンプが押されるのかきいたところ、おそらく"お会計済み"という証明の為だと思う、とのこと。
でも、私はこれを、"思い出スタンプ"と名付けますw
by ayakolovekorea | 2016-11-30 01:41 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)
2日目の朝11時20分。
無事、仁川から江華島へ入りました。バスの旅は楽しい~079.gif
江華ターミナル内にある観光案内所でアクセスなどの情報をゲットし、いざ観光へ出発!
観光案内所では、日本では手に入らないマップやパンフレットももらえますので、ぜひ立ち寄って情報を得ましょう♪

今回の江華島観光は日帰りのため、全部まわろうという欲は捨てて、行きたいところを絞り、一つ一つを丁寧に旅できるようにしました。

私が行きたかったところは、
「高麗宮址(コリョグンジ / 고려궁지)」と江華島の「コインドル」
事前に、江華島の達人である友人に希望を伝えてあったので、アクセスは友人が確認してくれていました。ありがたい!

「高麗宮址(コリョグンジ / 고려궁지)」の近くに、友人が希望していた
「江華聖堂(カンファソンダン / 강화성당)」があるということで、まずは聖堂へ。
バスターミナルから徒歩で20分弱とのこと!ここは、歩きましょう~。江華島を歩いて街の様子も観光しつつ進みました。
f0283431_22520246.jpg
観光案内所のアジュンマの情報どおり、約20分弱で「江華聖堂」に到着。
でも、どこか様子がおかしい。。
はい、旅にはよくあることですが、改修工事中!観光することができませんでした。
旅をしていると、こういう出来事はつきものですよね、うんうん。

余談ですが。
もう何年も前のこと。ギリシャのアテネに行った時、あの「パルテノン神殿」を観光することができませんでした。
アテネに行って、一番見たい、見なければ行けないところだったのに、です。
理由は、国の選挙で国の所有のものは全てクローズ!「パルテノン神殿」の入り口や周りの柵には、海外からはるばるやってきた私のような観光客がたくさん!それはそれは、ブーブー言いながら遠くに見える「パルテノン神殿」を見つめていました。その場を離れがたい人々であふれていました。あれは切なかったな~~。

さて、本題に戻りますw
「江華聖堂」は、中には入れなかったものの、その敷地内にはなんとかはいることができて、雰囲気を味わってきました。
f0283431_22520919.jpg
この聖堂は、韓屋式の聖堂では韓国最古の建築物とのこと。また、この建物は、遠くから見ただけでは聖堂ではわからない造りで、建物の近くでやっと十字架などを見て初めて聖堂であることがわかります。
f0283431_22520602.jpg
今回、内部へは入れませんでしたが、きっと、「また江華島へ来なさい!」という事でしょう056.gif
次回は、必ず内部も観光します!


■「江華聖堂(カンファソンダン / 강화성당)」
・住所
仁川広域市 江華郡 江華邑 官庁里 422
(인천광역시 강화군 강화읍 관청리 422)
・道路名住所
仁川広域市 江華郡 江華邑 官庁キル27番キル 10
(인천광역시 강화군 강화읍 관청길27번길 10)
・TEL:032-934-6171
・営業時間:10時~18時(日曜日は10時~15時は内部観覧不可)
・アクセス:バスターミナルから徒歩約20分弱、タクシー4分
・参考:
コネストさんHP
・その他:内部観覧は事前に上記TELへ予約が必要です。


by ayakolovekorea | 2016-01-03 23:36 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
仁川市の台所”新浦市場”で、先に仁川入りしていた友人と、いつもお世話になっている方と合流し、
新浦市場近くのタッカルビのお店で、美味しいものと出会いました!
「トンチミククス」です。

焼肉を食べる時は、いつもなら、ゴハンも一緒に食べるのですが、連れて行ってくれた方のオススメの、
「トンチミククス」を食べることに。

f0283431_01171286.jpg
もともと、トンチミ(大根の水キムチ)は好きだったのですが、そのククスというのは、今まで食べた事がありませんでした。
一口たべて、もう、無言です。。。。美味しい、もう言葉はいりませんw

少し甘めで、酸っぱすぎず、とてもホッとする味です。こってりした食べ物との相性はバツグン!
このトンチミククスを一口たべると、クチのなかがリセットされます♪
このボリュームとおいしさで、お値段は、なんと、5,000ウォンです!071.gif

わたしが今まで食べてきた韓国料理で、ベスト5、いや、ベスト3に入るほどの美味しさです!!
これを食べるだけのために、仁川市に行く日も来るでしょうw(ソウルから地下鉄で1時間ですしw)

メインの、タッカルビは、ヤンニョムタッカルビ(味付けタッカルビ)を食べたのですが、しっかりと味付けされていて、
それを炭火焼きで食べました!とても柔らかく、スルスル~~~~っと胃にすりこまれていきました。
本当に美味しかったな~~。

f0283431_01175362.jpg
それをサンチュと大根の酢漬けで巻いてたべると、この”こらぼれーしょん”が最高でした。
f0283431_01180143.jpg
ヤンニョムタッカルビは、焼いてあるもがでてきますが、それをテーブルの炭火で焼き直して食べます。
炭火だからか、味に深みがでて、食がすすみますw

f0283431_01175780.jpg
タッカルビは、ヤンニョムの他に、ニンニク味や、塩焼きもあります!
次は、塩焼きもいいなw

■お店情報
・店名:춘천 술불 닭갈비(春川炭火タッカルビ)
・TEL:032)766-0323
・住所:すみません、検索してみてください。新浦市場から歩いてすぐでしたw見つけたらまたブログでご紹介します!
・おひとり様情報:もともとが焼肉のお店ですが、雰囲気的にはひとりでもOKしてくれるとおもいます。お店の方、とてもいい方たちでした。ちなみに、おトイレも清潔できれいでした
f0283431_01184310.jpg
f0283431_01190778.jpg
f0283431_02080070.jpg
次回は、仁川初日の夜について!

<つづく>




by ayakolovekorea | 2015-11-17 18:00 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
★★★★★注意★★★★★
このブログに記載してある空港から仁川へ入る「座席バス」は廃止になっています。現在は電車のみとなります。ご注意ください。

恒例(?)の、秋の韓国旅行にいってきました。今回は、7泊8日です!
7泊の内訳は、仁川2泊、大邱1泊、ソウル4泊060.gif

わたしは、韓国の秋がとても好きで、気付くと、毎年の韓国長期旅行は、だいたい秋ですw
私の韓国の長期旅行は、”秋の紅葉をみて、旅して、心の洗濯をする”のが目的です058.gif

今回の旅は、ちょっと自分でもビックリするくらいの、”初めて”が多かった旅になりました。
リストアップしたら、すごい数の”初めて”がw
でも、ゆっくり韓国を味わう時間ももてて、とてもいい旅でした079.gif

その中から、みなさんのお役に立てる情報や、珍道中などを、ご紹介したいと思います。

■その1~ 仁川国際空港から直接仁川市へ入る!
<2015.10.31時点の情報です。>
いつもなら、仁川空港についたら、空港バスで、すぐにソウル入りするのですが、今回は、仁川市へ!
目的は、仁川の散策と、あの「江華島」へ行くこと!!!
仁川では、2泊しました。

では、ここで、仁川国際空港から、直接、仁川(仁川駅)へ行く方法をご紹介します。それも公共交通での行き方です。

■仁川国際空港から仁川市(仁川駅)への行き方。
方法は2つ!座席バスか、電車です!

【座席バス】
座席バスとは、空港バスのような2列x2の座席で、ローカルも走るバスのこと。
ローカルバスですが、つり革がないタイプです。
<メリット>乗換なしで行けます。
<デメリット>大きいスーツケースがある場合は、乗車できません。私のキャリーバッグの高さ55cmぐらいでOKでした。
空港バスのように、スーツケースをバスの下に入れたり、入り口近くにスーツケース置き場はありません。座席のみです。

①乗り場:2A
1Fの到着ロビー、ゲート2という出口から外へでるとすぐ右前にある。
②バスの番号:座席バス306番
③区間:仁川空港⇔仁川駅(チャイナタウン)
④停留所:1号線仁川駅/チャイナタウン
⑤所要時間:約1時間強(手前の新浦市場まで約40分)
⑥バス料金:2,400ウォン(T-moneyカードの場合はもっと安い、たしか1,650ウォン)
支払い方法は、バスに乗車するとき現金払い、もしくはT-moneyで!
-参考-
・空港発始発は7:30、最終バスは23:00
・コネストさん情報:コネストさんのHPにも掲載がありますので参考までw
http://www.konest.com/contents/airbus_map_etc.html?region_code=3#location
上記URLの「(7)仁川空港から<座席バス306番(仁川空港⇔仁川駅・チャイナタウン)」を参照。
f0283431_18115290.jpg
【電車】
空港鉄道と通常の電車、そして地下鉄1号線を使います。
<メリット>スーツケースの大きさなど関係なく、乗車可能。降りる駅は終点。
<デメリット>乗換が2回ある。スーツケースがある場合は、ちょっと面倒。

①乗り場:空港のB1Fの「空港鉄道」乗り場
②区間:仁川空港⇔ソウル駅
③乗換(2回):空港鉄道「仁川空港駅」→「桂陽駅」で仁川1号線に乗り換える→「富平駅」で1号線に乗り換える→「仁川駅」(チャイナタウン)着。
④駅名:仁川駅
⑤所要時間:約1時間30分
⑥運賃:4,150ウォン(T-moneyカードでは4,050ウォン)
支払い方法は、電車に乗るときと同じ。
f0283431_18121148.jpg
仁川市は、いまや、様々なドラマのロケ地にもつかわれ、都市開発も進んでいて、とてもホットな都市となっています。
空港に到着しすぐにソウルへ行く方も多いと思いますが、仁川空港から最も近く、美味しい物や観光するところがたくさんある「仁川市」を散策するのも、面白いとおもいます♪

次回のブログでは、仁川観光について書きたいと思います!

<つづく>



by ayakolovekorea | 2015-11-16 10:00 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(2)
~その0.5 プロローグ② KAL(大韓航空)のイヤホンと機内食!

8月の韓国旅行では、アシアナ航空でしたが、今回は大韓航空。
ちょうど1年ぶりの大韓航空でした。

ビックリしたのが、イヤホンと機内食!!

<イヤホン>
大韓航空を利用したことがある方ならおわかりでしょう。
イヤホンって、いままで、紙でできた小さく青い箱に入ったものをCAさんが配っていました。
今回は、これになっていた。。。!いつからなのかわわかりませんw
イヤホンが、KEのかわいいチャック袋に入っているのです!
か、か、か、かわいい。。。

f0283431_18114842.jpg
このチャック袋、その後の私の旅のお供になりました。とても便利です!

<機内食>
今回は、往路が”チキンの煮込み”とのことだったので、特別機内食にせず、通常の機内食をいただきました。
あけてみると!!
参鶏湯(サムゲタン)だったんですーーーー><もうビックリしました!
それも、きちんとしたやつですw
高麗人参、ナツメ、栗、ニンニクまで、しっかり入っていました。そして、味が美味しかった~~~~。
(感動で、写真がきちんと撮れませんでした💦)

f0283431_18440323.jpg
そのサムゲタンで感動し、次にサラダを食べると、これまた美味しいのです。。。シーフードサラダ。
ドレッシングが美味しかったーーーー><

まだまだ、美味しいものは続きます、パン!これが、ハーブ入り(たぶんバジル)で、これも美味しく♪
まだ続きます、コーヒー、このコーヒーが、深い味で美味しかった!

結局、全部たいらげました。わたし、いままでこんなに美味しい機内食、食べた事ないです。(断言)



by ayakolovekorea | 2015-11-15 12:00 | 2015年秋 ソウル・仁川・江華島・大邱 | Trackback | Comments(0)
先日、「2015KOREA自治体ウィーク『韓国自治体観光説明会』」に出席しました!

この説明会は、ホテルニューオータニ「鳳凰東中の間」にて開催され、韓国の6自治体「釜山、慶尚北道、大邱、忠清南道、済州道、仁川」から観光関連の方々がいらして、各々の観光の魅力について、ご説明くださいました!
f0283431_16262046.jpg

参加者は、日本の旅行業界関係者やマスコミ等、150名ほどでした。
私たちが参加した説明会の少し前に、旅行会社の企画担当を対象にした「自治体相談会」が行われており、旅行のツアー商品化等について、各自治会の方とお話をされていました。
かなり熱気のある相談会のようでしたw
こうした自治体と旅行会社との相談会で色々なパッケージツアー商品が生まれているんですね。
f0283431_16271759.jpg


私は、地方旅行にも関心がありまして、ここ数年は、ソウルだけでなく、地方にも足をのばしています。だからか、より一層、今回の地方旅行のお話には興味津々!

各自治体の、広報映像を交えたお話に、前のめりで食い入るように拝聴いたしました
現地関係者の説明を生で聴くなんてことは、滅多にあるものではないので、とても貴重な時間でした!
ただ、1つ、残念なのは、時間が足りない!!
もっともっとお話しを聞きたかったです。それだけが残念でした。私が欲張りなのでしょうか003.gif

各自治体から、その地域の資料なども頂き読んでいるのですが、まだまだ知らない魅力がたくさんある!韓国は今回の6自治体だけではないので、ということは、もっともっとあるということw
今年は、どこに行こうか、考えなくては004.gif

さて、その魅力的な6自治体をご紹介したいと思います。
今回は、釜山をご紹介!

■釜山(プサン)■

<釜山プチ情報>
・韓国ソウルに次ぐ大都市で、海沿いの地域
・ソウルから釜山まで飛行機で約1時間、KTX(新幹線)で約3時間
・地下鉄あり
・名物料理は、テジクッパ、ミルミョン、海鮮料理、オムク(おでん)、シア(種)ホットック

ちょうど、昨年11月に釜山に行ってきました。それが私の初・釜山!
今回の説明会の後だったら、またちょっと違う旅になったでしょう。

釜山の説明で印象的だったのは、現在韓国で大ヒット中の映画「国際市場で逢いましょう」(原題「国際市場」)で観光客を招致するということ。
f0283431_16374627.jpg

この映画は、釜山が舞台で、映画のロケ地として使われた場所の今と昔を感じるようなツアーになっていて、これは面白い!

旅行好きだけでなく、韓国映画好き、そしてKPOP好きの観光客に向けて、とても魅力的なツアーコースだと思います。
KPOP好き、といったのは、なんと、この映画にはあのトップスター”東方神起”のユノが出演しているのです
この映画ですが、5/16から日本でも公開されます。もちろん、観に行こうと思っています。
f0283431_16383186.jpg


この2枚は、11月の旅行の時にとった写真です。
*スユッペッパン(ゆで豚定食)
f0283431_16363352.jpg

*海東龍宮寺
f0283431_16351926.jpg


釜山は、他にも様々な観光地もあります。海沿いなので、夏には海水浴も!
また、いくつか市場もあったりして、風情のある街並みを見ることができます。
地方旅行初心者の方々には、まず釜山をおすすめしたいと思います056.gif

#韓国観光公社
by ayakolovekorea | 2015-04-26 20:31 | 韓国旅行 | Trackback | Comments(0)