モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ

タグ:韓国語 ( 4 ) タグの人気記事

パンガッパンガッ!!亜弥子です056.gif
嬉しい事がありました001.gif

先日発売になった、「韓国語学習ジャーナルHANA vol.5」 に、学習者インタビューとして私のインタビュー記事が掲載されました 071.gif

今回のHANAは、"スランプ脱出"です。
語学を勉強している方なら誰もが(?)スランプになる時がある……ということで(汗)、インタビューを受けました。(詳しくはHANA vol. 5をお読みくださいw)
f0283431_22285949.jpg


私は、韓国語をずっと勉強していて、今年の4月にやっとTOPIK4級に受かりました。

今まで、勉強に何度も行き詰まり、スランプになったり、"山あり谷あり"でした

でも、ここまでやってこれたのは、先生とクラスメートのおかげです。本当に。

授業は、テキストだけじゃなく、会話もやっています。都度、自分で話したいテーマを探して、それを、授業で韓国語で発表しています。この"話す&人に説明する"ことが、私たち生徒に、とてもためになっていると思います。

その授業のおかげもあって、私たち生徒は、(合ってようが間違ってようが)韓国語を話すこと、躊躇しないしこわくありませんw


今回のHANAには、スランプについて、他の方の体験談や解決法も載っています。なんか、"やる気と勇気"、もらいました。ここ数日ずっと読んでいます。私自身のお助け本になっています!よかったらお読みください~(*^^*)
by ayakolovekorea | 2014-12-29 21:56 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)
【韓国観光応援団】私が韓国と出会ったきっかけ

この度「韓国観光応援団」が結成され、その応援団の団員となりました
これから1年間、団員として、がんばりたいと思います。
f0283431_18195695.jpg

4月13日には、団長のはるな愛さんも出席された結団式も行われ、本格的に、応援団としての活動がスタートしました。
応援団は、色々な行動をするのですが、その1つとして、毎月1回、自分のSNSやブログに記事を書くミッションがあります。
4月は、「私が韓国と出会ったきっかけ」という内容です。
これから、毎月1回、このブログで、ミッションを遂行したいとおもいます!

『私が、韓国と出会ったきっかけ』
私が「韓国」に出会ったキッカケは、社会人になって初めての「仕事」でした。
成田空港の免税店で働き始め、私は初めて「韓国」と直接会い、言葉を交わしました。

それまでの私の世界は、欧米でいっぱいでした。
英語が大好きで、アメリカ、イギリスへホームステイに行き、ハリウッド映画を見て。
アジアよりも、欧米、でした。
空港で働こうとおもったのも、英語を使った仕事をしたかったから。

そんな私だったので、空港で初めて出会った「韓国」は、とても驚くことばかりでした。

f0283431_1742170.jpg

まず、言葉。
まったく、本当にまったくわかりませんでした。

最初に覚えたのは、「オソオセヨ(いらっしゃいませ)」「カムサハムニダ(ありがとうございます)」です。
あとは、身振り手振りと、お互いが英語と日本語の単語を使って、意思の疎通ですw

今までなれしたしんだ英語のイントネーションとは全く違うもので、特徴があり、すぐ耳には馴染みました。

そして、人との距離。
接客をする時、韓国のお客様は、私たちと距離が近く、時には、年配のお客様などは、手や腕を触り販売員を呼んだり。
1番驚いたのは、あるアジュンマが、私のホッペ(頬)をなでたことでした。

働き始めて2年ぐらいが経ったとき、化粧品のカウンターで、あるアジュンマを接客していたときのこと。
(その時は、少し、韓国語単語がわかるようになっていました)

そのアジュンマに、色々商品を見せていた時、ふと、アジュンマが私の頬を触りながら、「イップネ~」と。頭でもなく、手でもなく、頬ですw

まったく初対面のお客様に頬をなでられ、本当にビックリしたのを覚えています。
その単語「イップネ~」を知らなかったら、ちょっと怪訝そうな表情をしてしまったかもしれません。

アジュンマは、ニコニコと微笑み、私の頬をなでながら、「かわいいわね~」と言ってくれたのでした。

ビックリしたのですが、そのアジュンマの微笑みと「かわいいわね~」という言葉で、思わずニヤニヤし「カムサハムニダ」と言葉を返していました。

そのアジュンマは、私の母よりも年配の方で、きっと、子供?孫?のように感じたのかな。

その事があってから、韓国のお客様との“近い距離”が、気にならなくなりましたw

出国前の免税店は、想像を絶する忙しさで、接客時には、いいことばかりではありません。国籍問わず、いろんなお客様がいらっしゃいました。

中でも、職場で初めて出会った「韓国」のお客様たちの接客は、良いことも、辛いこともたくさんあり、韓国の方の気質も肌で感じ、とても印象的でした。

空港での「韓国」との出会いは、本当に濃い経験で、深くふかーく自分にすりこまれたように思います。

f0283431_1820274.jpg

入社2年目、会社から"無理やりw?"受けさせられた韓国語授業が始まりました。
シフト勤務で立ち仕事をしながらの、韓国語勉強。本当につらかった。

でも。でも、です。
そのおかげもあり、7年間勤務して退職したあとも、韓国語が頭から消えませんでした。
もちろん、接客用語が中心ですが、それでも、ずっと残っていました。
文法も忘れ、ハングル文字も書けなくなっても、話すことだけは、消えなかった。

退職して数年後、気がつけば、私はNHKの「ハングル講座」を見て独学で勉強を始めていました。

今でも、週に1度、新大久保にある語学学院に通い、韓国語を勉強しています。
そして、欧米よりも、「韓国」が好きになっています。

こうして、私は「韓国」に出会ってしまったのです(^-^)v

#韓国観光応援団4月ミッション
by ayakolovekorea | 2014-04-24 18:26 | 韓国観光応援団 | Trackback | Comments(4)
パンガッパンガッ!亜弥子です。
私が、どうやって韓国にハマってきたか、ちょっと書いておきたいと思います。備忘録としても残しておこうかと。

~私と韓国との出会い~
初めて勤めた会社で、韓国の方や韓国語と出会いました。
仕事上、韓国語を話せないと!ということで会社から無理やり講座を受けさせられましたw
シフト勤務をしながら、会話だけでなく、筆記、そしてなんとテストまで。。。つらかったなー(>_<) と、まあこうして今の私に至るわけで(笑)

ぶっちゃけてしまいますと、最初は韓国全般が、ほんっとーーーーに苦手でした。韓国について興味もなければ何も知らなかったので、全てが受け入れがたく。。。同僚は既に韓国が大好きになっていてどんどん旅行にいってましたが、私は行きたいと思ったことがなかった。唯一どんどん好きになったのが、「韓国語」だけでした。あの響きがクセになり。ドラマよりも、K-POPよりも、私は「韓国語」から、はじまりました。

~韓国にハマるまで~
7年ほどその会社に勤め、韓国語を使っていました。だからか、その後何年たっても、韓国語が抜けないんです、私から。
元同僚と会ったときも、やはり韓国&韓国語の話がでるし韓国料理を食べる。そして、テレビではどんどん韓国ドラマが流れていて。
ふと、「そういえば私が話している韓国語ってどうやってできてるの?」と気になり始めたんです。会社の講座を受けていた時は、ほぼ丸覚えに近い勉強の仕方だったので、話せても、あんまり応用ができずにいました。

More
by ayakolovekorea | 2013-07-14 15:58 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!亜弥子です。
ブログを始めます。
その名も「モンタンKOREA♪♪~韓国と私~」!!

アカウントを取得してから、ほぼ1年以上ブログに手を出せずにおりました。どう始めていいやらわからず。最初の一歩がなかなか・・。とうとうスタートします!

このブログで私がしたいこと。それは、いうなれば恩返しとでもいいますか。
私が今までネットから「韓国&韓流」情報を得て、どれだけ助けられ癒されたか!
私もみなさんへご恩返しとして、私の中に蓄積された溢れんばかりの「韓国&韓流」を、発信していきたいと思っています。
もちろん情報を共有し、私ももっともっと深く「韓国&韓流」を知っていきたいです。^^

あ、ちなみに、どうしてくどい位に「韓国&韓流」って言ってるか、うーん、どちらか一つだけだと足りないから、かな。
「韓国」私は、文化や言葉や習慣などにとても興味があり大好き。韓流だけじゃない。
「韓流」私は、韓流っていう言葉に違和感がある。なんか違うんですw

というわけで、これから、どうぞよろしくです!

今回はご挨拶ということで、ここまでにしますね。
次回は、私の「韓国&韓流」歴史&プロフィールを書きたいと思います。

お楽しみに!^^v

亜弥子より

★本日のひとこと韓国語★
これから、毎回、ひとこと韓国語をご紹介します。本日は、これ。
響きがおもしろいでしょう~~♪
①パンガッ(プ)パンガッ(プ)
「반갑다 パンガップタ」:(会えて)嬉しい、という意味。二つ重ねて強調する。
②モンタン
「몽땅 モンタン」:まるごと全部、という意味。

by ayakolovekorea | 2013-06-23 21:18 | 韓国いろいろ | Trackback | Comments(0)