OST評論家 モンタンKOREA

sarahn.exblog.jp

“OST評論家”による韓国ドラマのOSTご紹介、そして、ときどき韓国の旅について書いています。ブログ名の「モンタン」とは韓国語で「まるごと」の意味。OSTの世界をまるっとお楽しみください♪

ブログトップ | ログイン
新年、明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。前年以上に、OSTをご紹介していきますので、お付き合いください♪

いつもなら、帰省して家族とテレビをみている頃ですが、体調がよくなく、自宅におりますw
今まで、このブログではランキングを書いたことがないのですが、私自身が視聴したドラマから、わたしの中の韓国ドラマOSTランキングを書きたいとおもいます。
f0283431_01110893.jpg

今回対象のOSTは、2018年で、私自身が視聴完了しているドラマのOSTです。ドラマではなく、あくまでもOSTです♪
韓国では、年間100本以上のドラマが制作されているので、それを全てみることはできず。わたしはその約三分の一を視聴しまして、その中から、勝手にランキングでございます。ご了承くださいませ。


1.「運命のように(운명처럼)」(ジョン・パク(존박)):ドラマ「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」


2.「今、君に(지금 너에게)」(チャン・ウラム(장우람):ドラマ「私たちが出会った奇跡」



3.「夜になるから(밤이 되니까)」(PUNCH(펀치):ドラマ「あなたが眠っている間に」



4.「長い夜が来れば(긴 밤이 오면)」(エディ・キム(에디킴)):ドラマ「あなたが眠っている間に」



5.「ぜんまい時計(태엽시계)」(ヒョリン(효린):ドラマ「黒騎士」



6.BEN「行けない」:ドラマ「この人生は初めてなので」



7.「君のいない時間(너 없는 시간)」(ナ・ユングォン(나윤권):ドラマ「ここに来て抱きしめて」



8.「Let Me Out」(NU`EST W):ドラマ「花遊記」



9.「春を夢見る(봄을 꿈꾸다)」(ソ・ウングァン(서은광)(BTOB)):ドラマ「推理の女王シーズン2」



10.「いい一日(좋은 하루)」(セビョクコンバン(새벽공방):ドラマ「あなたのハウスキーパー」



【番外編】
まだドラマは途中ですが、これ、いい曲ですよ~~~。
ドラマ「賢い監房生活」のOST、Heize(ヘイズ、女性ソロアーティスト)が歌っています。ぜひお聴き下さい!
OST「よかったのに(좋았을걸)」


2019年も、どうぞよろしくお願い致します!
OST評論家より。


by ayakolovekorea | 2019-01-01 00:00 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)
韓国ドラマファン、またOSTファンの皆さまへ向けての講座「OST評論家が語ります『韓ドラOSTとは!』」を開催しました!
たくさんの方々にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

私は、韓国ドラマの”OST評論家”という名で活動し、ブログ運営や、OST講座を開催しております。今回お世話になったのは、代官山にあるアジアに特化したカルチャーセンター「AICC(Asia Interest Culture Center)様。お声をかけていただき、講座を開催する事となりました。
f0283431_19445690.jpg
今回は、OSTの基礎、そしてドラマ「太陽の末裔」OSTについて、1時間半、お話させて頂きました。
「OST、ご存知ですか?」と語りかけ、意外と知られていないOSTの世界をご紹介しました。

これからも、OSTの魅力を語りつないでゆき、意外とまだ知られていないOSTを広めていきたいと思っています。定期的に意欲的に講座を開催していきます。このブログでも、引き続きOSTをご紹介していきますので、今後とも、どうぞよろしくお願いします!

#AICC様、本当にありがとうございました!




by ayakolovekorea | 2017-11-03 19:49 | 韓国ドラマOST | Trackback | Comments(0)

OST界の大御所、女性ソロアーティストのLYn(リン)さんは、たくさんのOSTを歌っています。わたしは、彼女が歌うOSTの中で、この曲が一番好きかもしれません。

本日は、こちらのOSTをご紹介しましょう。


OST-「바람에 머문다(風に留まる)」 / LYn(リン、린)

ドラマー「ディア・マイ・フレンズ(디어 마이 프렌즈) / tvN2016年(16話)


透き通った彼女の歌声は、どことなく神がかっていて、賛美歌を聞いている錯覚に陥る事も。LYnさんは、不思議な声を持っています。

その歌声と、このドラマ「ディア・マイ・フレンズ」のストーリーが素晴らしい“ケミ”を生み出しました。

*画像をお借りしました。

f0283431_02464195.jpg

ドラマ「ディア・マイ・フレンズ」は、シニア世代の愛と友情を描いたヒューマンドラマ。韓国を代表する「国民の母」と呼ばれるベテラン女優たちが出演したことで、ドラマ界は騒然となりました。ここまで名女優を集めたドラマは、とてもレアです!


韓国ドラマを一度でも見たことがある方なら、出演した女優の中のひとりぐらいは見た事があるでしょう。それほど、有名な名女優さんたちが多数出演しています。おそらく、今後、これほど勢ぞろいしたドラマは出てこないと思います。


若者から疎まれる世代の彼女たちは、現代社会の様々な問題に直面しながらも、人生を楽しみ謳歌していく、(ドラマですがw)リアルな姿を見せてくれています。見ていると、いつか自分にも訪れるたくさんの問題が、ちょっぴりチクリと刺さることもありますが、逃げられない現実にぶち当たる前の「ジャブ」を受けた感じがしました。もちろん、コミカルなストーリーも忘れてない!シリアスとコミカルのバランスがとてもよいドラマです。


メインポスターには「“꼰대”들의 유쾌한 인생 찬가」(“コンデ世代”の愉快な人生賛歌)と書いてあります。まさに、このサブタイトル通りのストーリーです!

“コンデ世代”とは、若者にやたらと説教したり自分の若いころの自慢話をする年寄りを意味する隠語です。あまりいい意味では使われていないようですw

*画像をおかりしました。

f0283431_02462783.jpg

LYnさんが歌う「風に留まる」は、ぜひ、夕方に聞いていただきたい!できれば、夕焼けを見ながら。公園で子供たちが遊ぶ様子をみながらこのOSTを聞く、もしかしたら泣いてしまうかもしれません。


是非おききください!


*動画をお借りしました。











by ayakolovekorea | 2017-09-26 02:56 | OST紹介 韓国ドラマ「た行」 | Trackback | Comments(0)

韓国ドラマのOSTは、そのドラマに出演している俳優さんが歌う事もありますが、そのほとんどが主人公だったり、助演の俳優さんだったりします。今回は、特別出演の俳優さんが、なんとも素晴らしい逸曲を残してくれました。


OST-「울어도 돼(泣いてもいい)」 / チョ・ボクレ(조복래)

ドラマー「タンタラ(딴따라) / SBS2016年(18話)


このOSTを歌った俳優のチョ・ボクレさんは、知っている俳優さんでした。

ボクレさんは、映画俳優としてデビューし、ドラマは「タンタラ」の他に、「ヨンパリ」「ヴァンパイア探偵」等に出演しています。ドラマは悪役だったり皮肉れた役が多いのですが、タンタラでは、まさかの真逆の!それだけじゃなく、歌までうたう、それも歌唱力がすごいんです!歌い方をみていると、歌手とおもうほどの歌いっぷりに、感動すら覚えました。

f0283431_19075681.jpg

劇中では、CNBLUEのメンバーのカン・ミニョクのお兄さんの役なのですが、最後のほうでは、このOSTを兄弟でデュエットするシーンがありますが、とてもいい!ぜひ見てみてください。


おっと、このドラマも少しご紹介しますw

ドラマ「タンタラ」は、俳優のチソンが主役の、音楽をテーマにしたエンタメ青春ドラマです。出演者も、現役のアイドルグループのメンバーが多く、CNBLUEメンバーのカン・ミニョク、Girl'sDayメンバーのヘリ、Teen Topメンバーのエルジョ!

挫折しながら成長していくっていう青春モノですが、それを名優のチソンが引っ張っています。


OSTの歌詞をみると愛する女性に歌っているのですが、これは、ストレスを抱えた社会人や、サラリーマンへの歌ととってよいとおもいます(勝手にw)。

魂を揺さぶられるOSTに出会いました!どうぞお聴きください。

*動画をお借りしました。



↓こちらは劇中での1シーンです。これもいいなー♪



↓兄弟でデュエットのシーン




by ayakolovekorea | 2017-09-18 19:11 | OST紹介 韓国ドラマ「た行」 | Trackback | Comments(0)
ご存知でしたか?!
このOSTを歌っているのは、ドラマの主演女優のソ・ヒョンジンさん!

OST - 「사랑이 뭔데(サランイ モンデ、愛がなんだって)」 / 서현진 & 유승우(ソ・ヒョンジン&ユ・スンウ)
ドラマ - 「또!오해영(ト!オ・ヘヨン」(また!?オ・ヘヨン)  / tvN 2016年(18話)

“OST評論家”がご紹介する本日の1曲は、このドラマのテーマ曲でもある「愛がなんだって」です。デュエット曲です。ご紹介するOSTは、ドラマのOSTだからか、どうしてもバラードが多くなるのですが、今回は、軽快なテンポでポップな明るい曲です。

そして、このOSTを歌っているのは、ドラマの主演女優のソ・ヒョンジンさん
そうなんです、“ヘヨン”が歌っているのです!彼女がこうしてOSTに参加するのは初めてではありません。

彼女は、2001年に、あの大手SMエンターテイメントから「M.I.L.K.」というガールズグループ(4人)でデビューしました。そのグループではメインボーカル!だからかー、歌がうまいのは。。。その後、2003年にグループ解散後、女優へ転身したそうです。

これまで、ソ・ヒョンジンさんが歌ってきたOSTは、映画OSTもあるし、ドラマでは、新しいところでは「ゴハン行こうよ!2」「帝王の娘スベクヒャン」(時代劇)、などなど。そして、大ヒットドラマ「宮」でもOSTを歌っていたのでした。おどろきですw
f0283431_17242725.jpg
わたしが最初に彼女のOSTを聴いたのは、ドラマ「ゴハン行こうよ!2」でした。ドラマをみていると、どこかで聞いたことのある歌声で、まさか?とおもい調べたところ!主演のソ・ヒョンジンさんだったのでした。
時代劇も、シリアスなドラマ、そしてラブコメのOSTなど、ジャンルを超えてOSTに参加してました。彼女の透明なクセの無い歌声は、“オールマイティ”!

このOSTはデュエット曲です。
もうお一人は、あの、
ユ・スンウさん!
彼は、高校生のとき、オーディション番組の「スーパースターK4」(2012年)で最終5位までになり2013年にデビューした男性ソロアーティスト。アコースティックギターであの歌唱力、そして可愛らしい顔立ちで、人気になりました。
*画像をお借りしました。

f0283431_07093046.jpg
余談ですが、2013年5月、韓国で音楽番組「Mカウントダウン」の観覧にいったんですが、地下のレストランで食事をしていたら、ユ・スンウさんがスタッフたちと来店し近くでゴハン食べましたwガン見することもできないほど近かったですが、本人は、テレビのまま、あのままの感じw片手にはアコースティックギターもってました♪

そんなお二人が醸し出すハーモニーは、聴いていてなんとも心地よいです。
耳に残るキャッチ―な歌詞も、とても印象的です。
-----------------------------
♪사랑이 뭔데 뭔데 (サランイ モンデ モンデ)
愛が何だって

또 가슴이 뛰네 뛰네 (ット カスミ トゥィネットゥィネ)
また胸がドキドキするね
----------------------------
春~初夏のドラマだったのですが、季節にもとてもマッチした明るい曲です。
ぜひお聴きください。

*動画をお借りしました。






by ayakolovekorea | 2017-02-23 17:32 | OST紹介 韓国ドラマ「ま行」 | Trackback | Comments(0)
今回ご紹介するOSTは、このドラマに出演しているアイドルグループB1A4のリーダーのジニョンが作曲しプロデュースした楽曲です。

OST - 「안갯길(アンケッキル)霧の道」 / 벤(Ben、ベン)
ドラマ - 「구르미 그린 달빛(クルミクリンタルピッ)
」(月が描いた月明り)  / KBS 2016年(18話)

OSTを歌っているのは、女性アーティストのBen
このブログでも何度かご紹介している実力派若手アーティストです。そのBenとB1A4のジニョンがこの「霧の道」を作り上げました。

*画像をお借りしました。

f0283431_23115107.jpg
ドラマ「雲が描いた月明り」は、今、旬の演技派俳優パク・ボゴム主演で、大ヒットした時代劇。世子(セジャ、皇太子)と男装した女性とのラブコメです。

「いいドラマには、いいOSTが生まれる!」という私の持論は、このドラマでも証明されていますw今回のOSTの他にも、名曲が集まっています!このブログでも少しずつご紹介します。

このOST「霧の道」は、6話のエンディングで初登場しましたが、耳に残る歌声とそのメロディーで、大好きなOSTとなりました。調べていくと、ドラマにも出演しているジニョンが曲を提供、それも、プロデュースしたとのことで、嬉しい驚きでした。

Benは、高音に特徴がある歌手ですが、このOSTでは、いままで彼女が歌ってきたOSTとはちょっと違って、高音を極力おさえ歌っています。それでも、さすがBen、少し鼻にかかったキレイな歌声はとても魅力的です。

ジニョンは、これまでも、所属するB1A4の楽曲をプロデュースしたり、音楽番組へ楽曲を提供したりと、その優れた才能は、作曲アイドルとしてもKPOP界で定評があります。また、彼は、“演技ドル”(演技もできるアイドル)としても有名ですね。このドラマで、初めて時代劇に挑戦していますが、その立ち姿や韓服の着こなしが美しい!時代劇、お似合いですw

ちなみにヒロインですが、子役から、とても美しく成長した、あの名子役だったのキム・ユジョン彼女の男装、みどころです!それにしても、あの子役のかわいらしい女の子が、本当に美しく成長されました!
この女優さんは、子役の頃からドラマでみていましたが、特徴のあるお顔立ちで印象に残る役者さんでした。「メイクイーン」(MBC2012年)のハン・ジヘの子供時代、「太陽を抱く月」(MBC2012年)のハン・ガインの子供時代、「トンイ」(MBC2010年)と「イルジメ」(SBS2008年)のハン・ヒョジュの子供時代など、数々の名作で子供時代を演じている大女優です。

ジニョンがプロデュースしBenが歌うOST「霧の道」、どうぞお聴きください。

*動画をお借りしました。






by ayakolovekorea | 2017-02-19 23:52 | OST紹介 韓国ドラマ「か行」 | Trackback | Comments(0)
羽をのばせた!とは、こういう事です!

"K-POP"(定義=ジャンル問わず"韓国音楽")について、今まで、

これほど様々な楽曲を、
それもお店で大音量で聴きながら、
思いっ切り語り合ったのは、


初めてでした。

その素晴らしい集まりが「K-POPの話だけで飲む会」です!

羽をのばし、まさに、水を得た魚のように、K-POPについて、語り合いました。


f0283431_10394226.jpg

いちお、ルールがありました。それは"K-POPの話だけする"というしばりw

でも、そのルールがあろうがなかろうが、K-POPの話だけしかでませんでした!さすが、K-POPを愛する皆さんです!

「これが俺の私のK-POPだ!」というK-POPのCDを、ひとり2曲持ちより、お店でそれをランダムにかけて、そのCDの持ち主が、曲や理由を説明するという、素晴らしい企画!

わたしは、K-POPにハマったきっかけとなった曲にしました。

それは、この2曲!
選曲したあと気づいたのですが、この2曲とも、2010年のものです!なんという偶然w

◎イェソン『너 아니면 안돼(君じゃなきゃダメなんだ)』(韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」OST)(KBS2010年)
→選択理由:ドラマを見ていてこのOSTにはまり、誰が歌っているか調べたら、

・アイドルグループのSUPERJUNIORのメンバーだった!
・アイドルがこんなに歌が上手いなんて!
・ピンで!?
・自分も、メンバーも出演していないドラマのOSTを歌うなんて!

という、いくつもの衝撃をうけました。
このOSTに出会ってから、きっと他にもアイドルが歌っているOSTが、まだまだたくさんあるはず!と、夢中になって検索しまくりました。
このOSTは、こちらのブログにも書いた曲です。→こちら

◎SHINee 『Hello』(2010年)
→選曲理由:そんなこんなで、OSTだけでなく、様々なK-POPを聞き始めたころ、SHINeeのこの『Hello』に出会いました。いままで聞いたことない音楽でした。
この曲をきっかけに、私の中の「アイドル」という定義が崩れ去りました。この曲をきいて、SHINeeにもはまりw

今回の『K-POPの話だけで飲む会』では、13名ものK-POPファンが集まり、3時間以上も語り合いました。
次はいつかな!
また参加したいと思います♪

大好きな2曲です。お聴きください。
■イェソン『 너 아니면 안돼(君じゃなきゃダメなんだ)』(韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」OST)(KBS2010年)


■SHINee『Hello』(2010年)









by ayakolovekorea | 2016-10-12 20:33 | K-POP | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!!亜弥子です。
こちらのOSTをご紹介しましょう060.gif

OST - 「떨어진다 눈물이 (ットロジンダ ヌンムリ)こぼれ落ちる、涙が)」 / Wax(ワックス)
ドラマ - 「보고싶다 (ポゴシップタ)」(会いたい)  / MBC 2012年(21話)

2012年に大ヒットを飛ばした、ユチョン主演ドラマの最高傑作である「屋根部屋の皇太子」のドラマが終わったあと、ユチョンの次回作はどういうドラマだろうかと、楽しみに待っていました。そのドラマが、この「会いたい」です。
まさかこういうストーリーできたとは!もうそのギャップにまいりました056.gif
f0283431_0175697.jpg

ドラマのストーリーについては、あえてここでは書きませんが、もうみなさんご存じでしょう。とても衝撃的なストーリーでしたね。涙なしには見ることができません。

15歳の頃、不幸な事件の犠牲になってしまった二人が、その傷も癒せずに大人になって再会し、また新たなストーリーに発展します。
実は、このドラマを見たのは、韓国で放送された2012から約2年ほどたってからでした。とても重いストーリーなだけに、見るとなるとそれ相応の覚悟というか、「よし、みるぞ!」と心の準備をしないと見ることができないドラマでした。

そんなドラマなだけに、余計にドラマのOSTが気になります。
今日ご紹介する曲以外にも数曲ありますが、すべてこのドラマには無くてはならないostです。

このostを歌っているのは、女性ソロアーティストのWAX(ワックス)です。本名はチョ・ヘリ。彼女は1998年にグループでデビューし、2000年にソロに転向しました060.gif

2006年には、「赤い糸」という楽曲で日本デビューしているのです。この曲は、韓国で大ヒットした「化粧を直して」を、日本語にリメイクした曲です。それを日本語に書き下ろしたのは、あの松本隆さんです!

彼女は、他にも、ドラマ「剣と花」、「光と影」などのドラマのostにも参加しています。
韓国では、「感性溢れるバラードの女王」と言われており、バラードに定評があるようです。だからでしょうか、ずしっと重いテーマのドラマによく合う歌声だと思います。

このドラマは、“ユチョンが出てるから良かった”というドラマではありません。もちろんそれも理由の一つですが、周りの俳優さんたちの演技力とOSTの力が大きかったと、私は思っています001.gif

ユン・ウネ、ユ・スンホ、ヨ・ジング、キム・ソヒョン、チョン・グァンリョル、ソン・オクスク、
などなど、そうそうたる名優が出演しています。その演技に吸い込まれていきました。

1~5話まで子供時代のお話で、ヨ・ジングとキム・ソヒョンが主人公。もう子役とは言えませんね。演技力は、ベテラン級です。
大人時代になってからは、そのバトンが、ユチョンとユン・ウネに渡り、加えて、あの子役だったユ・スンホが、子役としてではなく、大人の役で出演しています。この演技力は、もう言うまでもありません056.gif

それでは、WAXの切ない歌声を、どうぞお聴きください!


*画像と動画をお借りしました。
by ayakolovekorea | 2015-05-04 00:46 | OST紹介 韓国ドラマ「あ行」 | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!!亜弥子です。
ご無沙汰しました、OSTのご紹介!!本日は、こちらをお聴き下さい060.gif

OST - 「최고의 행운 (チェゴエ ヘンウン) 最高の幸運 」  / - 첸(チェン by EXO)
ドラマ - 「괜찮아, 사랑이야(ケンチャナ サランイヤ) 大丈夫、愛だ」  / SBS 2014年(全16話)

昨年2014年の夏に韓国で放送していたドラマ「大丈夫、愛だ」。現在、韓国専門チャンネルMnetさんで絶賛放送中です。
現地で放送スタートしたというニュースを聞いてから、日本放送前に注目していたドラマで、今年になってMnetさんでスタートしました053.gif

1点、もったいないなーと思うのが、昨年末ぐらいから早々とCM打っていたので、少し、新鮮味が。。。><
でも、楽しくみていますよw
f0283431_151332.jpg

このドラマは、大人気作家役チョ・インソンと、精神科医役のコン・ヒョジンのストーリーを軸に、様々な人間関係が描かれています。
心に傷をもった大人たちの、ヒーリングラブコメ、とでもいいますか、(良い意味で)ちょっと変わったドラマです。これは、癒されます063.gif

今回ご紹介するostは主題歌で、歌っているのが、あの大人気・大スターEXOのボーカルラインのチェンです。たしか彼にとって、初めてのOST参加です。このドラマの雰囲気にとても似合う歌声です056.gif

このドラマには、同じくEXOメンバーのD.O(ディーオー)が、出演していますね。彼にとっても、
これが初めてのドラマです。

EXOには、4人ボーカルラインがいて、チェンの他に、D.O、ベッキョン、スホがいますが、彼が一番高音をだせる!出せるだけではなく、その高音をキープする時間が長いのです。
その歌声は、とても伸びやかで、他のアーティストも絶賛しています。

昨年、”SM The Ballad”というSMエンターテイメントのバラード企画でコラボした、SMエンターテイメントの先輩である、SHINeeのボーカルのジョンヒョンが、大絶賛でした。SMエンターテイメントをしょって立つボーカル、というコメントまで。
あのジョンヒョンにそこまで言わせるチェン、すごいです、本当に072.gif

ちなみに、彼は、exoでも、”EXO-M”という中華圏で活動するメンバーで、そこでもメインボーカルです。

今後、彼の歌声が、たくさんのドラマで聴けるようになるでしょう。
私の、イチオシ、OSTアーティストです!


*画像と動画をお借りしました。
by ayakolovekorea | 2015-03-23 01:16 | OST紹介 韓国ドラマ「た行」 | Trackback | Comments(0)
パンガッパンガッ!!亜弥子です。
本日は、こちらのOSTをご紹介します060.gif

OST -「너의 모든 순간 (ノエ モドゥン スンガン)」君のすべての瞬間 / 성시경(ソン・シギョン)
ドラマ - 「별에서 그대(ピョレソ オン クデ)」星から来たあなた / SBS 2013年(全21話)

2013年の国民ドラマ「星から来たあなた」のostをご紹介するのはこれで2曲目となります。
今回は、ソン・シギョンがうたう「君のすべての瞬間」。
f0283431_12114100.jpg

ソン・シギョンさん、本当に売れっ子でございます。大ヒットしたドラマには、彼の歌声が流れている!ファンとしてはうれしい限りですw

「シークレット・ガーデン」「応答せよ、1994」「彼らが生きる世界」「千日の約束」などなど、他のOST界の人気アーティストと共に、そのドラマを盛り上げています。

さて、このドラマは韓国語で「ピョレソ オン クデ」といい、「星から来たあなた」と訳します。
このドラマ名は略され「ピョルクデ」という愛称でよばれています。

そして、このたび、3月13日(金)朝10時から、BSジャパンでドラマが放送スタートします!!
まだ見ていない方は是非ご覧ください。韓国国内だけではなくアジアで一大センセーションを巻き起こしたドラマです。
チョン・ジヒョン演じるチョン・ソンイと、キム・スヒョン演じる星から来たト・ミンジュンのラブストーリー、必見です072.gif

韓国語は、
・별 ピョル:星
・에서 エソ:から
・온 オン:来た
・그대 クデ:あなた

という仕組みになっていますw

昨年の11月の韓国旅行に行った時に、このドラマのロケセット展示会に行ってきました。ドラマで本当に使用された小道具やセットをそのまま展示していて、ドラマファンにはたまらない展示会でした!
きっと会場は、一角だけのちゃっちーものでしょう~、と思っていたらとんでもない!!
とても広い特設会場を設置していて、見どころ満載です~061.gif

展示会は、今年の8月末までKINTEX(一山(イルサン)近辺)で開催しています。
ご興味のあるかたはぜひ!ぜひ行ってみてください~~~053.gif
本当に、見たドラマ、あのままのセットでした!いくつか写真をご紹介します。
f0283431_1224493.jpg

f0283431_125899.jpg


彼の、やさしく沁みる歌声は、芸術です。
お聴きください。

*動画をお借りしました。
by ayakolovekorea | 2015-02-26 01:43 | OST紹介 韓国ドラマ「は行」 | Trackback(1) | Comments(0)